[安価レーパン] Spakct と Saitoimportを比較。

安価なレーパンで有名なSaitoimportと、
ノラナイカの登場で台頭してきているSpakct

2着とも買って、しばらく使ってきたので、
簡単に感想を書きたいと思います。
あくまで主観ということを前提で。

ちなみに使用環境はどちらも5回くらい使って、
そのまま普通に洗濯機で洗ってます。

○Spakct S206 ハーフ Team One レーサーパンツ(廃盤)
まず価格が驚きの1,680円というのは大きなポイント。
安すぎる。

※ 廃盤につき別の商品リンク貼ってます


○Saitoimport 3Dパッドレーサーパンツ
コストパフォーマンス最強かと言われる
Saitoimportの3Dパッド使用の定番安価レーパン。
2,265円なり。

分かりにくい写真を数枚用意しました。


[Spakct]
生地・パッドともに薄めの作り。
白い生地の部分はちょっと透けるくらいの薄さです。
デザインは結構かっこええのではないかと。


[Saitoimport]
Spakctに比べ生地はしっかりとしていて、
パッドに関してはかなり厚め。ぶ厚い。
結構しっかりとしてます。
ちなみにこれはグレーのMサイズです。


[Spakct]
CoolMax配合3Dクッションパッド搭載!
パッドは使っていると早めにヘタってきます。
反発の具合がスポンジに近いかも。

やっぱりパッドの薄さが気になるところ。
こいつで100km越えて走ったときは、
さすがにお尻にダメージがありました。


[Saitoimport]
ゲル入りの3Dパッド使用!
良くも悪くも、ほんとにかなり厚い。
数回洗濯してもあんまり変化は見られないですね。

厚いパッドは最初は少し違和感ありましたが、
おしりは守られますし、乗り心地も慣れたら良好です。
こいつを履いてお尻が嘆いてたことはないので、
本来の目的は十分に果たしていると思います。

ただ、自転車を降りて歩くときなんかは、
ちょっとオムツ的な感覚があるかもしれない…


[Spakct]
ちなみに洗濯したらナゾの黄ばみが発生。
一緒に洗った他の衣類は、そんなことなかったので、
こいつだけ、なんらかの問題で黄ばんだ模様…。
パッドの黄色が染み出したのか!?

ロゴなどは貼り付けなので、洗濯したら剥がれてきますね。
デザインは好きなだけに惜しい。


[Saitoimport]
洗濯のダメージもあまり見受けられないですね。
意外とタフな感じがします。

[まとめ]
Saitoimportに1票!
まず両方とも価格が少し差がありますが、
この価格差を考えたとしてもSaitoimportのほうが、
バランスのとれた商品だと思う。

使用感はもちろん、洗濯後のダメージなど、
実用的な部分で考えてサイトウさんは秀逸。
入門用として使うには、最適の一枚じゃないかなと。

価格が多少あがってもいいので、
カラーバリエーションとか増やせば、
もっと選択肢が拡がって良いと思うんやけどなぁ。

Spakctも、上位価格帯の商品があるので、
それと比較するとまた違うかも。
誰か使ってる人、情報をあげてくださいw

ちなみにどちらもビブショーツなどの品揃えもあり。
しかもこれまためっちゃ安い!
レーパン持ってない人はぜひ一度お試しを。

[リンク]
Spakct⇒ノラナイカWEBショップ
Saitoimport⇒Saitoimport Amazon店

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です