【物欲番外編】ハンドルバーエンドにリアライトを付けたい!

はじめに

ロードバイクに乗る際に、
注意していることの一つとして、
「被視認性を高める」というのがあります。

要は「車から気付かれやすくする!」
ということ。

それを理由にして、
リアライトにはこだわりをむき出しにして
少しでもええ感じのものを、
取り付けたがるのであります。

多機能リアライトの決定版!?rayoの後継モデル「 Hauteworks “Cliq” 」を購入しました!

2020/02/03

最高に役立つ自動点灯機能!リアライト「Cateye”RAPID micro AUTO”」購入!!

2017/09/19

時にはリクレクターも付ける!
全部そういうことなのです。

そして私はまた物思いにふけっていました。
「ああ、またライトがほしい」。

バーエンドにもライトを付けたい!

 

バーエンドにつけるライト

なんか思わせぶりにして、
本題に入ろうと思いましたが、
そんな力はありませんでした。

わたしの話を聞いていただけますか。
「バーエンドライトがほしい」のです。

後ろからも見えやすいと思うし、
ハンドルの先端が光ってたら、
ちょっとかっこいいやん?

これを聞いたあなたは、
「ほんなら買えばええやんけ!」
と思われることでしょう。

いや、確かにそうなんです。
そうなんですが、世の中のバーエンドライト、
ちょっと物足りなくないですか?

バーエンドにつけるライト製品

いくつか挙げてみましょう!

天下のキャットアイからは、
廃盤商品を含めて二つあります。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥1,836 (2021/06/16 07:11:01時点 Amazon調べ-詳細)

こっちが廃盤↓
でもまだ在庫を持ってる店は多そう。

DIXNAからはこんなのがある。

created by Rinker
ディズナ(DIXNA)
¥1,980 (2021/06/16 07:11:03時点 Amazon調べ-詳細)

grungeからも似たようなものが出てます。

created by Rinker
グランジ(grunge)
¥2,420 (2021/06/16 07:11:03時点 Amazon調べ-詳細)

探せば色々とありました。
実はどれも使ったことがありませんが、
ちょっと思うことがあって、
買う気になれないのであります。

 

バーエンドライトのここがイヤだ

どういう風にイヤなのか、
私の言い分を聞いてください。

ポコってるのがイヤ

これが気になってしまって、
もう仕事も手につきません。

ハンドルの先っぽから、
なんかポコって付いているの、
イヤじゃないですか?

ハンドルバーの一部として、
組み込まれる形であれば、
かっこいいとは思うんですよ。

穴に入れてポコって出てるの、
鼻にティッシュ突っ込んでるみたいで、
なんかイヤなんですよ。
この例えはちょっと違う気がしてるけど。

取れやすいのもイヤ

装着方法として、ハンドルの穴に、
なんかズボって挿して付けるやつ。
これバーエンドミラーとかそうですけど、
結構ふいに取れちゃったりしません?

そんな頼りないマウントある?
しかも電池交換するたびに、
ぜんぶズボって引っこ抜くんでしょ?
なんかイヤじゃないですか?

穴にズボって入れて固定するの、
なんかイヤなんですよ。
例えが何も思いつかないんですよ。

 

理想のライトを語る

文句ばっかり言ってますが、
自分が使いたいライトとして、
具体的なイメージもあるんですよ。

それでは聞いてください。
DARUMAはかく語りき。

ハンドルバーに内蔵してくれ

これまた「内蔵」と言うと、
少し伝わりにくいかもしれません。

既に廃盤になってしまいましたが、
TacxのLumosというライトのマウントが、
非常によくできていたので、
ちょっと見てみてほしい。

イメージとしてはこんな感じですよ。
このマウントが内蔵されてる感じ、
めちゃくちゃ素敵!!

これをベースにして…
本体をネジ切りボディにして、
ほとんど先端部分以外は埋まる形で、
取り付けができたら最高。

ライトのON/OFFは照射部スイッチ。
外周部にスイッチがあるより、
これのほうがはみ出しを少なくできる。

バッテリーは充電でも電池でも良いけど、
電池交換はマウント部分は関係なく、
本体だけで完結するのが望ましいかな。

良いと思うねんけどなー!
共感してもらえないかなー!

 

キャットアイさんお願い

需要ありませんかね?
・・・ないか。

 

おしまい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です