【初夏の阿蘇ライド】1日目:肥後大津から俵山峠を越えて阿蘇へ

はじめに ~さらば渋峠~

思い起こせば4か月ほど前。
こういう計画を練っておりました。

「みんなで渋峠に行こう!」

誘えるだけ仲間を集めて、
まだ雪の残る渋峠を走ろう!

私には言い出しっぺの責務があります。
ルートを決めてホテルを取り、
死力を尽くしたのでした。

滑り出しこそ順調に思えましたが、
予定日に仕事が入ってしまったり、
徐々に参加メンバーは減っていきました。

そうして予定日が近づく中、
避けられない現実の壁に当たります。

「当日の天気すこぶる悪し!」

ギリギリまで粘りましたが、
天気は好転する気配を見せず。

渋峠ライド中止!

現実を直視できぬ。

 

白紙からの決行

本当にギリギリまで粘ったので、
渋峠ライド中止を決めたのは、
出発前日の朝のことでした。

「代案立てますか!?」

できることなら代替案を立てたい!
しかし皆様ド平日で仕事中の身です。
話し合いが捗るわけがありません。
でも今決めないと出発できない…
大ピーンチ。

と、その時!
起死回生のプランが繰り出され、
私たちは光に導かれるように、
こういう結論に至ったのでした。

阿蘇に行こうぜ!

 

Go to 阿蘇!!

こうした無茶な流れで、
阿蘇に行くことになったのは、
この4人でございます。

  • Lovelybeerさん
  • ぺもぺもさん
  • きゃぷちゅんさん
  • DARUMA

ヤケクソの精鋭4人。
当初は最大7名の予定だったのに、
人徳の無さを痛感せざるを得ない!

Lovelybeerさんが見つけてくれた
パッケージツアーが大変お得で、
往復の新幹線と2泊3日の宿で4.6万円!
これが阿蘇の決め手でした(不純)

前日から予約できるのとか、
色々と知りませんでしたわ・・・
何事も経験ですね。

いつもはある程度リサーチをして、
詳細を決めてから出発するスタイル。

今回はまったく時間がなかったので、
とりあえず現地へ行きます。
大丈夫、行けば分かるさ!


阿蘇に行くのは、
2018年の秋以来のことです。

【ロードバイクで走る秋の”阿蘇”2泊3日ライド】2日目:やまなみハイウェイからミルクロード『大観峰』を堪能する!

2018/11/02

きっと違った景色が見られるはず!

楽しみに行ってまいりました!

 

いきなり俵山ヒルクライム!

新幹線で熊本へ。
そこから在来線で肥後大津まで。
4時間ほどかけてやってまいりました。

このまま阿蘇まで電車で行けますが、
乗り換えにも時間がかかるし、
せっかくなので走りましょう!!

実は駅からポツポツありまして、
天気予報だとしばらく雨予報…

でも走る以外の選択肢はないので、
とりあえず目的地へと向かいます!

出発してすぐに、
越えなければいけない山が見える。
あの山の向こうが阿蘇だ!

すぐに道は勾配を帯びて、
緩やかに山越えへと入っていきます。

心配していた雨もやんで、
最初の難所のお膳立ては完了。

登ったろうやないかーい。

みんな速いよ・・・

途中の分岐点。
ここから旧道に入っていくようです。

むしろここからが本番だった!

旧道に入るやいなや、
先程までいた大津町が見渡せます。

なんか良い感じの道!

さらに先に進むと、
風力発電が姿を表しました。

おおおお、大漁!

見渡しの良い場所から、
走ってきた道が見えました。

こんなに登ってきたのね・・・

いよいよテッペンが近くに!

やっとピークに到達だ!!!

俵山峠、標高710m到達!

展望台からは阿蘇が見える!!
うひょー!

あいにくの曇天で、
南阿蘇のほうには雲がかかってました。
いやぁ、でも登った登った!

 

阿蘇、大観峰へ!

阿蘇側へのダウンヒル。
途中の景色が抜群で、つい立ち止まります。

めちゃくちゃ気持ちいい!

ここから国道57号に入りましたが、
交通量が多く、アップダウンな道のり。
ここは避けて通るべきだった・・・

途中で宿泊するホテルに立ち寄って、
荷物を預かってもらってリスタート。

内牧温泉方面へ向かいます。

ホテルのある阿蘇駅付近から、
内牧温泉までは5kmほどでした。

阿蘇はみさえさんの出身地らしい。

時間はもう13時すぎのお昼どき。

ランチをするために、
目的地のコチラへやってきました。

 

【いまきん食堂】

1時間ほど待ち時間があったので、
隣のカフェで待つことにしました。

店員さんに激推しされた
「酵素ドリンク」をいただきました。
普通においしかったな。

そして14時頃に案内されて入店。
名物の「あか牛丼」を注文しました。

きたー!!!

これは最高ですわ・・・

 

リスタートして走り出しますが、
どうやら天気があまり良くない感じ…

雨が降るのを懸念して予定変更。
回り道をして名所を回るつもりでしたが、
真っ直ぐに大観峰へ向かうことにしました。

ウリャーっと登っていきます。
あっという間にこの景色だ!

ミルクロードから少し走って、
標高936mの大観峰に到着です!

着くやいなや、
やることは決まっているのです。

プリンソフトGet!!!

これが最高にうまい!
最高だ!最高なんだー!!!
なんならこれを食べに来たみたいなもん。

残念ながら曇天ではありましたが、
大観峰からの眺めは最高でした。

阿蘇の反対側には九重連山も見えますね。
前回はこっちからアクセスしたんですが、
それもまた良かったなぁ。

前は枯れた景色だったけど、
初夏の青々さがとても新鮮でした。

はしゃぐ、きゃぷちゅん。

まるで日本じゃないみたいだもの。
阿蘇すごいわー。

初日のメインどころ「大観峰」は堪能!

懸念していた雨は大丈夫そうだったのですが、
既になかなか良い時間になっていたため、
そのまま後は来た道を下って、ホテルへ投宿。

初日はこれにて終了しました。

ホテルの温泉で疲れを癒やして、
夕食のビュッフェにアルコールがあったため、
完全にお祭りと化しました。

秀逸な初日でした!!

 

おわりに

とりあえず阿蘇に降り立った初日。

雨に降られる予報だったんですが、
実際はほとんど降られることもなく、
天気は持ち応えてくれました。

序盤の俵山峠。
中々にきつい登坂でしたが、
道中の雰囲気も頂上の景色も抜群!
大観峰も言わずもがな。

普段味わえないスケールの大きさを、
出だしからビンビン感じましたね。

初日は事前に準備したルートがあって、
途中までその通りに走れたのですが、
終盤は仕方なくカットとなりました。

この辺は臨機応変に対応して、
今後の行程に反映させることになります。
臨機応変に楽しむで〜!

 

今回の軌跡

距離:77.69 km
タイム:3:29:48
平均速度:22.2 km/h
総上昇量:1,451 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。