満開の桜を見に行こう!市内を徘徊するお散歩ライドへ!!

はじめに

自粛マキシマム。
自粛に次ぐ自粛。

一番自粛したいのは仕事なのに、
週末のお楽しみの部分だけカット。
なんでやー!!仕事させるなー(謎
さすがにこれではストレスフルだ!

仕事の移動時間、
綺麗な桜並木が電車の車窓から見えました。
自転車に乗らないと季節感が薄い。
もっと身近に感じたい・・・

週末に企画していた「桜ライド」は、
自粛の名のもとに消え失せてしまいました。
やっぱり桜が見たい。

桜を見に行きたいんや!

 

早引けしたい午後

普通に出勤をしていた金曜日。

ユーミンの歌の一節に、
こういう言葉があります。

早引けをしたい そんな午後です

まさにこの日、この気分でした。

強く願っていると、
大いなる宇宙からの波動で地動が云々で、
不思議なパワーが現実に作用して、
私は早引けをしました。

気がつけば、
仕事に行った格好のままヘルメットをかぶり、
自転車に乗って走っていました。

行き先は市内の桜の名所「大川」だ。
来た方から川沿いに入っていき、
まずは「蕪村公園」へ向かいました。

ひゅー!
桜満開やないかーい!!

心が洗われている気がしました。
とても単純な人間で良かった。

このまま大川沿いを南下して、
大阪城まで走ることにしました。

川沿いに続く桜並木。
普段なら混み合う時期ですが、
今年は屋台も出ていないので、人も・・・

結構人多いやんけ!

寄り道しながら走りました。

でもさすがに大都会の名所。
どこに行っても人がいるじゃあーりませんか。

そんな中をゆっくりと。
桜のトンネルを味わいましょう。

脳内に流れる曲は、
なぜか桜の名曲ではなく「今はもうだれも」。
桜なんか微塵も関係ないアリス。なぜだ。

そんな感じで、桜ノ宮のあたりへ。

このあたりまで来ると、
ほんとに人が多くて「なんだこれ」感。
普通にお花見してはるし。

このままだと大阪城公園も同じだろう!
ということで、
ここで引き返すことにしました。

 

帰りは淀川へ

その後も写真を取りながら、
ゆっくりと来た道を引き返しました。

写真を撮る趣味はないんですが、
こういうときにうまく撮れると、
まったく別の世界があるんだろうなぁ。

普段は足を止めることも多くないけど、
こういう散歩ライドとカメラの親和性は高いはず。

大川から淀川へ。

毛馬の残念石のほうに寄り道すると、
ええ感じの桜スポットを発見。

これ橋の上なんですけど、
下から撮ればめっちゃ良さげだったんですが、
カメラマンが張り付いてたので、今回は残念。

この辺のゴミゴミとした感じは、
昭和の歴史が残したものなんだろうと思う。
これもなんの跡なんだろ?

立派な桜。

桜見物はこれにて終了。
あとは淀川沿いを戻りましょう。

川沿いで城北公園へ。

15kmくらいのお散歩ライドでしたが、
桜成分は補充できました!

最後に一つご報告なんですが、
自転車後方のライトみたいな出っ張り。

マスコットです。

 

おわりに

「桜を見に行く」となれば、
八幡の背割堤まで行きたかったんですが、
時間の都合でそこまで行けませんでした。

手っ取り早く近場の大川へ行きましたが、
やっぱり都会は人が多くてダメですね。

こういう場所は見る時間帯を考えたほうが
満喫できるに違いないです。


そしてなぜかこのお散歩ライドで、

膝を痛めました・・・

ほんまになんでやねん。
どこに痛める要素あってん・・・



2 件のコメント

  • 最近こちらのブログ拝見させて頂き、ルートなどの参考にさせて貰ってます。

    コロナの影響で中々グループライド出来ないかと思いますが、また楽しいブログの更新楽しみにしています。

    • ありがとうございます!
      グループライドはしばらくできなさそうですね~。
      最近ひとりで走ることがほとんどなくなっていたので、
      どういう風に楽しもうか模索中ですw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です