“美ら島オキナワCenturyRun2013″に参加してきました!(その1)

先日、沖縄にて行われたサイクルイベント
"美ら島オキナワCenturyRun2013"に参加してきました!

内容も無いくせに長文になりますが、
備忘録も兼ねてタラタラと書こうと思います。

 

出発前日。

通勤のときに左膝に痛みを感じる。
「週末の嵐山ライドで故障したのか?」
ただ、走ってから4日ほど経ってからの痛み。
どうなんやろか。

午後には痛みがひどくなってきたので病院に。
触診も異常はなし、レントゲンも異常なし。
特に関節、骨に問題はないという診断結果に一安心。

自転車の大会も近いということも説明したら、
「出場問題なし」と、医者からゴーサインを頂く。
え、ほんまに?お医者さんのゆーこと信じるで??

処方された痛み止めと湿布を頼りに、予定通り参加することにしました!
バンテリンのサポーターも購入w
バッドメディシン♪

薬めっちゃ効いてくれー。
160km完走したいねん!

 

出発当日。

自転車本体と諸々を詰め込んだ輪行バッグを持って出発!
伊丹空港までは電車で輪行。
そして空港に着いたら、お預かり荷物の手続きを。
「預かりますけど潰れても一切責任負いませんよ」
という殺生な内容の同意書に泣く泣く記入して、
手続きは無事終了!

自転車を飛行機に預けました

いよいよ沖縄です!

いざ那覇へ!

飛行機に乗って2時間ほどで那覇空港に到着!
荷物受け取り場所に"自転車返却場所"の記載が。
さすがANA協賛!
自転車受け取り口

一台一台、運び出されてきました。
自転車受け取り口

無事に自転車を受け取り、レンタカーでホテルへ。
さすがリゾートホテルだけあって、プライベートビーチはあるし、景色が抜群!

ホテルのビーチ

夏に来たらどえらく高いんやろなぁ…
オフシーズン最高!

自転車を組んで輪行時に傷とかなかったか確認。
心配してたけど、特に問題なく運んでくれてました!
これで問題なく走れるぜぃ。

初日は近くの沖縄料理の食堂で前祝い。
ソーミンチャンプルーが死ぬほどうまかった!

ホテル近くの食堂

 

大会前日。

練習を兼ねてホテルから大会会場まで走行。
軽いアップダウンのある片道10kmくらいのコース。
この日は晴れて最高気温も20度に。
一月やというのに長袖では汗をかく暖かさ!
なんという気持ちよさ!

会場にほど近い海岸

会場近くの海岸で休憩。
海が、そして空がキレイ!

会場にほど近い海岸

こんなところを160kmも走るなんて、もうこれは幸せやな。
と、当日の過酷さも忘れて南国に浸ってました…。

ちょっと左ひざに違和感を感じつつも前日の練習は終了!

 

お昼を済ませた後は、前日登録で会場まで車で移動。

前日の会場

"160km センチュリーコース"にエントリーを済ませ、
ゼッケンと大会Tシャツを受け取り、
予約してたオフィシャルサイクルジャージもゲット!

いよいよ明日は大会本番!
膝も心配やけど、それ以上に楽しみ!
あかんかったらリタイアもありかな…?

その後は観光をして、また昨日の食堂に言って、
またソーミンチャンプルー食べて、またまた前祝い。

同じ食堂で前祝い!

本番に備えてアルコールは抜いておきました。
膝が心配やけど、160km大丈夫やろか…。

明日はいよいよセンチュリーラン本番!
無駄につづきますw

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>