無念の途中リタイア!ロードバイクで負傷してすぐに家に引き返した話。

はじめに

先日、週末に時間が取れたので紅葉を見に行こうと思い、
ロードバイクで出かけることにしました。

最近行きたくてウズウズしていた北摂方面を目指して、
とりあえず淀川から武庫川沿いを北上、
生瀬より十万辻を抜けて行くルートを画策。

ノリノリで走り出したのに、まさかあんなことになるとは…。


淀川からR2へ!

今年はまともに紅葉を拝みに行けていない。
今回のツーリングが紅葉を見に行く今年最後のチャンス。
そんなこともあって、ちょっといつもより楽しみなツーリング。

いつもの淀川沿いの公園"城北公園"に着くと、天気は快晴!
絶好のサイクリング日和にさらに期待が高まるのでした。

PB300157

先日の嵐山とは逆方向、"大阪湾方面"へ走って行きます。

PB300158

毛馬の閘門を越えて行きます。
途中から川沿いは走れなくなるので一般道へ降りて、川沿いを行きます。

PB300159

PB300160

その途中にある毛馬の残念石。
そこにあるイチョウの木が立派なのは昨年のポタリングで知りましたが、
(関連記事→ 紅葉を見に近所をポタリング
今年も元気の良い葉っぱを黄色くして、精悍な感じが素晴らしかった。
写真を撮ると、端っこにハトの裏側がバッチリおさめられました。

PB300161

川沿いの道を梅田を越えてさらに進んでいくと、
途中、海老江の辺りでR2とぶつかります。
そこからR2へ入り、尼崎・武庫川方面へ走る。
というのが、ぼくの中のテッパンルートなんですが、
今回もそのテッパンでR2へ進みました。

 

まさかの大事故!?

こんなブログを書いている時点で、
別に大したことはなかったのは丸わかりなんですが、
このR2で、恥ずかしながらケガを負ってしまいました…。

路駐が多く、車の通りが多いR2を走るときは、かなり注意を払って走行しています。
もちろん今回も同じように走っていたのです。

前方を走る自転車が、絶妙に遅いペースで走っていたので、
もしタイミングが合えば追い抜こうかなと考えながら走っていました。
車が途切れたので、後ろを振り返って確認すると車の姿はなく、
「お、今はチャンスかな。」と思って前を向いたら、
特になにも障害物もなかったのですが、フラフラ~としてしまい、
そのままガードレールにもたれかかった状態になってしまいました。

ハンドルを持つ左手をガードレールに擦った状態で何mか進んでしまったのですが、
なんとか落車は免れて、そのまま姿勢を立て直すことができました。
すぐ横に公園があったので、とりあえずそこへ入って落ち着くことに。

左手を見ると、お気に入りのカステリの手袋に穴がポッカリ。
なんてこったい。

PB300162

手袋を脱ぐと、手の甲には擦り傷なのかヤケドなのか、
なんか地味なクセに痛そうなケガを負ってしまいました。

PB300163

ぼくのAWのいっちょうら"冬用タイツ"にも根性焼きのような穴が。
ああ、こちらもなんてこったい。

PB300167

道にウネリがあったのか、単に一人でバランスを崩したのかよく分かりませんが、
こんな事態は初めてで、あまりの情けなさにしばらく公園で呆けておりました。

もうすっかり紅葉もどうでもよくなってしまって、
すぐにでも家に帰りたいと思ったので、
その公園から来た道を引き返すことにしました。
今回は"大阪~尼崎ツーリング"という感じになっちゃいました。

なんだか情けないやらなんやらで、意気消沈で帰宅。
「悲しいほどお天気」とはこのことか…。

PB300165

 

ただ自分がダメだっただけ

今回の地味な事件の原因はなんだったのか。
振り返って後方確認なんて、普段からしている仕草だし、
今までそれでフラっとしたことも、もちろんありませんでした。

だからといって障害物があったわけでもなく、
何かを踏んづけたような感覚もなく、タイヤが取られたとか、
そういう状況ではなかったのも確か…。

正直、今回のことは原因がなにか分からないけれど、
「自分の未熟さ」という、一番むなしい理由にたどり着くことは確か。
より一層注意が必要なんだと再確認させられた出来事になりました。
逆に膨れていたら、車との接触の可能性も多少なりともあったわけで、
今回は安全にロードバイクに乗るということの教訓になりました。

みなさまも気を付けて走りながら自転車を楽しみましょう!

 

あー、お気に入りのグローブ高かったのに!

PB300169

 

距離:25.50 km
平均速度:22.8 kph
カロリー:624 C
時間:1:07:06
標高差:106 m
平均気温:20.9 °C

 

スポンサーリンク

6 Responses

  1. キャノンエイト より:

    こんにちは。
    この度は残念なライドになってしまいましたね。
    手袋とタイツが負傷して非常に辛いと思いますが
    入院するような大怪我にならなくてよかったと考えられた方が良さそうですね。

    私も他人事じゃないので、今回の記事を自分の教訓とさせていただきます。

    今年度中にまだいける機会があると思いますので、
    体調戻ったら、北摂方面のライドチャレンジ&記事、お待ちしておりま〜す♪

    • だるま より:

      今回は本当に悲しすぎる結末でした・・・。
      ほんとに大した怪我じゃなくてよかったんです。

      なんか「自分は大丈夫」とどこかで思っていたので、
      その根拠のない自信を打ち砕いてくれただけでも
      良い経験になった気がします。

      今年は寒さに負けず、年中無休で走りに行こうと思っているので、
      またどこか行ったらブログに書きますね~!
       

  2. 音無 騒 より:

    摩擦による負傷、痛そうですね。でも大事に至らず良かったです。
    ベーシストは手も大事にしないと。
    なんて自動二輪で何度も事故ってるわたしが人のことはまったく言えませんが(苦笑)
    ネリッシモでも立ちごけみたいなの3回はしてますし (-_-;)

    • だるま より:

      骨とか折ってなくて本当によかったです。
      年内にライブもあるんですが、
      今回の怪我はベースの演奏にもまったく影響なさそうです(笑)

      立ちゴケもですが、今回のフラフラも相当ハートにダメージでしたね~。
      本当に事故、怪我にはお互い気をつけましょう・・・。

  3. Medaka より:

    大した事なくて良かったですね。
    不思議と理由もわからい落車って他でもよく聞く話なので僕も気を付けます(汗)

    寒波も来てますが新しいグローブで気分を入れ替えてお出かけしましょう♪

    • だるま より:

      本当にちょっとしかケガで済んでよかったです。
      そうなんですよー!後から振り返っても「なんで?」って感じなんですよね~。
      まぁ僕がよほどマヌケに走っていただけなんだと思いますけど(笑)

      最近やたら寒いですが、早速おニューのグローブも買ったことやし、
      また近いうちに自転車に乗りますよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>