ライド中にハプニング発生!?三田方面へハンバーガーライドしてきた!!

はじめに

3月の実走距離が160kmくらいで終わってしまったので、なんだか消化不良を感じておりました。
そんな折に松江に遠征ライドさせてもらったことで、やる気ムンムンになった単純な私。

多くは語りませんが、月末に意味不明な企画も待っているので、それまではしっかり走っておきたいところです。

だからと言って峠を攻めるわけでもなく、六甲山へ行くわけでもなく、今回もいつもと同じようなライドを嗜んでまいりました。

そんないつものライドに、まさかの超絶ハプニングが・・・!?

朝から迷う

今回も待ち合わせは池田に朝6時。
気合の入った私は自宅を5時前に出発しました。

城北大橋で淀川を渡り、いつものルートで北を目指します。

幾度も走った道のり。この退屈な道のりにもなんの感情も覚えなくなってきました。あまりにもいつもの道すぎたので、一か所、曲がる道を変えてみたのです。

実のところ、アイアム方向音痴。この曲がる道を変えてみたせいで、一気に方向感覚が乱れまくりました。

東西に延びる道を曲がったつもりが、どうやらそれが本命のR176だったようで(なぜ気が付かない!)、しかも南に向いて走ってしまった結果、もはや現在地がパッパラパーに。
あ、曽根のヴァイキングビルだ。あれ?なぜこんなところに電車があるの??

ちょっと行くと阪神高速を見つけたので、それに沿って走っていくと、進行方向に「大阪」と書いてあって、ここで初めて南下していることを自覚する始末。

おかげで進むべき道は理解できたので、猪名川沿いへ。あまりの不甲斐なさに涙ちょちょきれそうな朝でした。

川沿いを北上して約束の池田まで。3kmくらい余分に走って遅刻しました。ごめりんこ。

今回ご一緒頂くのは、ロゼさんとぺもぺもさん。
少し前に謎の姫路往復をしたトリオが再び集まったのでした。

さて、向かうは西!
加東市辺りを目指せ!

三田でハップニング!?

西へ向かうのに選んだのは、道の駅猪名川から北摂里山街道を走る、黄金ルート。

途中で後輪の空気が減っていることに気が付きました。
スローパンクかしら?

チューブレスで運用しているので、そのうちシーラントが穴を塞いでくれるだろうと見込んで、空気を追加して再び走り出しました。

ちなみにこのとき、自分のポンプが死んでいることが判明。ぺもぺもさんに空気入れをお借りしましたー。サンクスベリマッチ。

千刈CCの側を通る道で三田駅方面へ。

途中でミツバツツジがきれいに咲いていて、心なしか新緑も芽吹いて来ている気がしますね。春だー!

あいにく曇り模様の中、西へ。

ここから30kmほど進んだ辺りで、モーニングの計画を立てていたのです。

しかしまた後輪に違和感を覚えました。先程のスローパンクは直っていなかったのです。

べこんべこんやんけー!

再び空気を補填して走り出しました。見ての通り、どこがパンクしているのかは明瞭です。

シーラント、仕事せんかい!

武庫川沿い。
桜はとっくに終わっている模様。

ここで再び後輪がぺちゃんこ!
これはシーラントでは塞がらない感じか!?

空気を継ぎ足しても限界があるようなので、ここでもう少し踏み込んだ解決方法を考えることにしました。

  1. パンク修理のプラグを打つ
    →最終兵器にしといたほうが良いかも?
  2. チューブを入れてクリンチャー化
    →めんどくさい
  3. タイヤの穴を塞いでみる
    →めんどくさい

シーラントでどうにもならない時点で、もうどの選択肢も「非常にめんどくさい」という状況。


現場はシーラントを洗えるような環境ではなかったため、シーラントをタイヤ内に残したままクリンチャー化をするのが、一番手っ取り早いと判断しました。手をベトベトにしながらその作業をスタート。

ありがたいことに、他のお二人にも作業を手伝っていただいたんですが、なぜかポンプ周りのツールの具合が良くなかったんので、パンク修理というか”空気入れ作業”に手間取ってしまいました。

なんとか復帰!
見える部分はきれいに拭き取ったけど、少し走るとチューブに押し出されたシーラントがボディにくっついて、ベトベトだぜ!泣きそうさ!

このパンク作業で1時間ほど潰れてしまったため、予定したコースを走るのは厳しいと判断。
仕方なく、比較的近くの「夢パン工場」で朝ごパンすることにしました。

前から存在は知っていた・・・というか、実家から近いため敬遠していたお店。(お店で知り合いのおばさんとかにあったら最悪やん?

パンの種類は充実していましたが、ランチのことが頭をよぎったので、控えめにチョイス。

「ワンドリンク頼んでくれたら店内の席を利用しても良いよ。」

ということだったので、パンを購入後にドリンクをオーダーしようと案内されるがままに移動。すると、どうやら横に併設されている「ALOHA CAFE Pineapple」で頼んでくれということだったらしい。

言われるがままカフェに移動してみたんですが、こちらのカフェではモーニングメニューが非常に充実しているではないですか!!
しかもドリンクを頼むと、サービスモーニングが付いてくる!

パン買ってここで食べる意味皆無!!!

結局、購入したパンは持って帰ることにして、カフェでモーニングセットを頼むことにしました。
パン屋へ行く必要はどこにもなかったという・・・(※ おうちで美味しくいただきました

実家から近いけど、そしてチェーン店だけど、このカフェは静かで良かったなぁ。

絶品ハンバーガーを食べて帰る

パンクで時間を費やしてしまったことを理由に、むやみに移動しなかったのですが、その理由はお昼ごはんにあったのです。

先ほどモーニングを食べたばかりにも関わらず、7kmほど移動してランチスポットへ移動。なんか色々と破綻している気がしますが、パンクしたんだから仕方がないんです…

というわけでやってきたのは、「DAKOTA RUSTIC TABLE」でございます!

開店30分前に到着しましたが、すでに2組目でした。

その後も続々とやってきて、オープンまでに満席になったんじゃないかという盛況ぶりでした。なんか益々人気に拍車がかかっている感じですね。

タイミング的に限定バーガーが出ていないときだったので、王道メニューから・・・

ベーコンチーズバーガー!

美味しいハンバーガーはたくさんあるけど、やっぱりここのバーガーはめちゃくちゃうまい!
市島製パンとここは頭一つ抜けている感じがしますよね。自分の好みに合致しまくってて、本当に好き。

ここのパイもめちゃくちゃ美味しいので、デザートに食べてやろうと思ったんですが、さすがにモーニングから時間が立ってなさすぎて、胃袋が限界を迎えてしまいました・・・
パンクさえしなければここで暴れ喰いの予定だったのに!パンクが憎い!

朝早く出て走ってきたけど、これが目当てみたいなものだったので、とりあえず目標は達成でございます!

みなさまも行かれるときは、繁忙時間帯を避けることをおすすめします。

全然距離は走っていないけど、胃袋に確かな満足感。

ぼくらはここを折り返し地点として、帰り道へと走り出しました。

神鉄。
電車賃高いやつ。

今回も道場から川下川ダムを抜けるルートをチョイス。

ついこないだ走ったような気もしますが、気にしてはいけません。

武庫川を渡る。

ダムに向かう川沿いの細い道へ。
この道、ちょっと雰囲気あって好きなんですよね。

川沿いから一気にダムまで登る激坂区間を必死のパッチでクリア!

ダムから続く川下川沿いの道を経て、猪名川方面へ。

ちょっとしたアップダウン区間を越えてR324へ合流。

ギリギリ宝塚の端っこ。少し道を離れるとこんな感じの風景が広がる場所。この辺りは何度走っても良いね。

途中でロゼさんとはお別れでした。
お互い月末に謎のプレッシャーを感じる者同士。今日もありがとうございました!

そして残る二人は池田方面へ。

追い風に乗って楽ちんに帰ってこれました。

午後になって晴れ間も出てきたおかげで、気温も上がってきましたね。

ちょうど甘いものが食べたかったこともあって、池田の「bouquet confiseries et glaces」へ寄り道。お店の名前がむずかしい。

池田ローソンからほど近くにあるタイニーな店構えのパティスリー。

ショーケースのケーキはどれもがおいしそう。いや、ぺもぺもさん曰はく実際にめっちゃ美味しいらしい。

このお店、ソフトクリームも販売しているので、今回もそれをお目当てにやってきました。
ライド終盤のソフトクリーム、文句なしにおいしいぜ!

ちなみにケーキは潰れそうなので、代わりにアップルパイを買って帰りましたが、悶絶級の美味しさでした。
おすすめです!

帰りはいつも通り、猪名川沿いの道で南下。

ぺもぺもさんとは途中でお別れしまして、どうもお世話になりました。
寂しいですがおうちまではソロライドです。

神崎川では向かい風だったんですが、心は微動だにせず。チャクラが開ける日も近いかもしれない。

無事に淀川まで帰着。

今回もまた楽しゅうございました!
朝の寒さもかなり和らいできて、いよいよ本格的にサイクリングシーズンだなぁ。

おわりに

今回はパンクに翻弄されてしまいました。

ご一緒してもらったお二人には申し訳なかったです。もうちょい充実したライドになるはずだったのに、なんかショボいライドになっちゃいました。ごめりんこ。

まず自宅に帰って諸々の作業をする前に、ポンプを新調することにしました。現時点で最良の選択肢となるのはこのポンプに間違いありません。
値段を理由に買い替えることをしませんでしたが、もしものときに確実に役に立つのなら安いもんです。

created by Rinker
トピーク(TOPEAK)
¥4,312 (2024/04/11 17:30:12時点 Amazon調べ-詳細)

パンクのことを振り返ってみる。

シーラントは充分に残っていたのですが、なぜか穴は塞がりませんでした。シーラントを入れたのもそれほど前じゃないはず(どっかで追加した)。

帰ってからすぐにタイヤを外してシーラントを洗い流して、パンクしたところを確認。数ミリの小さな穴でした。

「むしろ穴を広げたほうがシーラントが効くような状態がある」というようなことを、どっかで見聞きした記憶があるのですが、ほんまにそんなんあるんですかね?
そんなんがあるとすれば、これはまさにそういう状態だったのかしら・・・

原因は分からないですが、とりあえずタイヤは穴を埋めて再利用することにして元通りに復旧。

ホイール周りはこれで元通りになったんですが、問題はフレームのほうでした。

べっとり付いた後にそのまま固まってしまったシーラントの除去作業、これははなかなか骨が折れる作業でしたね。


というわけで、よく分からないままのパンクでしたが、単純にシーラントの効果に懐疑的になる出来事でした。

幸いこういう状況に対処できるようなツールは携行しているので、その点で困ったことはなかったんですが、ポンプが機能不全になっていたのは予想外で、もし仲間がいなければ致命的でした。

そういうことも含めて、今回は良い経験値になりました。

こんなことが頻発するようなら、ぼかぁチューブレスレディ辞めちゃうからなー。

今回の軌跡

距離:121.56 km
タイム:4:41:01
平均速度:26.0 kph
総上昇量:831 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です