[ロードバイク] 武庫川→十万辻峠ツーリング

前日の15日の武庫川ツーリング(挫折編)は、
夏の猛暑にやられてあえなく撃沈してしまった。

その翌日16日に、雪辱のリベンジを果たすべく、
早朝に家を出発!
前と同じルートで「めざせ武庫川!」とあいなったのでした。

朝はまだ涼しい。
といっても、少し前と比べるとほんまに暑い朝。
途中の毛馬水門のところで、思い出したかのようにストレッチ。
今日も実にええ天気!

淀川沿いの道路を走り、途中で2号線に入る。
朝早いので交通量も落ち着いてた。

そのまま直進すると、念願の武庫川にぶつかります。

神崎川と違いきれいやねw

このまま武庫川沿いで宝塚まで走ることにした。

武庫川沿いにはサイクリングロードはないんやろか?
よくわからんまま、川に並走する一般道路を走行。
ほどなく宝塚に到着ー!

特に何を見に来たわけでもないので、
どないしよかな~と思ってたら、
ちょうどええとこに、走るロードバイクを発見!
とりあえず勝手に案内してもらうことにして、
少し距離を置いて着いて走ることにw

うまいこと宝塚を抜けて、生瀬まで出て来れたので、
ここいらで休憩。

「そういや、かの有名な"十万辻"って生瀬橋のとこやんね。」

と、ふと思い出してiPhoneで現在地を見てみると、
ちょうど目の前の橋が生瀬橋やったw
これを渡れば"十万辻"への入り口!!

ちょっとビビりつつも、初・十万辻へ。
なんと丁寧にも入り口に「この先、急勾配だよ!」
って書かれてました。

写真を撮り忘れたのでgoogle mapより。

これを見てめっちゃビビったのは言うまでもない。

最初からドギツイ坂で始まった。

これは無理かもしれんと思いつつも、
ゆっくり登っていくと、勾配が緩やかに。

いろんな人のブログで見てきたカーブの看板もあり、
思わず写真なんかも撮りながら登る登る。

↑ちょっとカーブミラーに写りこむぼく。

"カーブNo.5"くらいまでが結構きつかったけど、
そこからは緩やかながら長い登り。

そろそろ終わりかなと思ったところで、
ちょっと勾配が急になってくる。

「あかん、ぼくもうしんどいで。あかんでー。」

とか一人でゆーてたらゴールのトンネルが出てきた!
おお、人のブログでよく見るバス停やんか!w

「止まらずに登れてよかったわー。
 仕事でもこんながんばったことないわー。」
いつものように、ひとりごちながら記念撮影。

そのまま十万辻トンネルを抜けて、
猪名川沿いまで出て帰ることに。

トンネルを出たところで右折して伊丹方面に。
気持ちよくダウンヒルしてから、
道なりに走っているとトンネルが出現。
しかも900m以上あるやん、このトンネル…。
さすがに引き返すのもアレやし…。

猪突猛進で。ビビりながらトンネルを走行。
あかん、やっぱりトンネルめっちゃ怖い。
結局、走行中は一台も抜かれることなく
無事に抜けれたけど、ほんまにトンネルは嫌いや…

「トンネルを抜けると山本であった。」

高級住宅街を気持ちよく下ると、阪急山本駅。

川西池田方面に走り、無事に猪名川に合流。
いつものように猪名川→神崎川→淀川で帰宅しました。

武庫川のCRがどれか分からなかったのが残念。
いまいち武庫川を堪能できなかったw

今回、気がつけば4つの河川を走っていたみたい。
・淀川

・神崎川

・武庫川

・猪名川

夏の暑い日に「関西4つの河川めぐり」とは、
我ながら情緒に満ちた風流な行いであったと思った。
でも疲れた。


大きな地図で見る

Max:56.5

DST:77.75

AV:21.0

ちなみにこの日の夜、友人とビアガーデンに行った。
ビールがアホみたいにうまかったのは言うまでもないですね。

↑ビアガーデンを経て2次会。 "枝豆 de LOVE"

 

JUGEMテーマ:ロードバイク総合

 

スポンサーリンク

2 Responses

  1. tac-phen より:

    武庫川の河川敷、右岸にあるのがサイクリングロードですよ。

    写真にもうつってます(笑)

    十万辻トンネルまでのヒルクライムは最初がきついですよね。

    いつもここで心臓バクバクです。

    ポチリ。

  2. だるま より:

    コメントありがとうございます!

    え、そうなんですか!?
    ここまで来ておきながら全然気づいてませんでしたw

    最初の坂にはちょっと焦りましたw

    楽しい道やったんで、
    武庫川CRも含め、また行ってみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>