【でかすぎるビッグプーリー】禁断のアイテム!?RIDEAのビッグプーリー「C66」を導入しました!

はじめに

わたしは予備のチューブを買うため、
ウエムラサイクルパーツ梅田店へ向かった。

愛用しているエクステンザのチューブは、
この店で買うのが一番安いのだ。
税込891円だ。

ネットで買うと高い。

予定通り60mmのチューブを手にして、
その後、店内を色々と物色していると、
セールのワゴンにやたら艶めかしい物体が、
鎮座しているのが目に留まった。

こ、これは…!

なんとRIDEAのビッグプーリーに、
恐ろしい値引きが施されていたのである。

SHIMANOコンポ用などは売り切れていたが、
eTap用は、そもそもユーザーも少ないためか、
まだ売れ残っていたのだろう。

こんなものはイロモノの類いだ。
・・・と理性で制御しようとしたが、
自身の物欲はそれを許してはくれなかった。

気が付けば脊髄反射とも思えるスピードで、
レジで会計を済ませていたのだ。
店を出たところで一度立ち止まり、
曇天を見上げて、心のたばこで一服をした。

「またつまらぬものを買ってしまった。」

ビッグプーリーデビューの瞬間である。

長々と書きました。
ただの衝動買いです。

 

RIDEAビッグプーリー「C66」購入!

今回購入したのは、
RIDEAというブランドのビッグプーリーです。

RIDEAのビッグプーリーには、いくつか種類もありますが、
手に入れたのは「C66」というモデル。

プーリーはセラミックベアリングを採用。
上下とも16Tを組み合わせたモデルなのです。

「めちゃくちゃでかいなぁ!」と思いましたが、
下に20Tを採用した極大モデルもあるので、
RIDEAのラインナップでは中くらいのサイズ。

ちなみにRD5ってのはSRAM eTap11s用の型番。

今年の4月に新製品の発表があったので、
型落ちでセールになっていたと思われます。
ちょっと定価は意味わかんないくらい高い。

ちなみにRIDEAは非真円チェーンリングとか、
このビッグプーリーでよく聞くメーカーです。

前にチェーンリングを使っていたこともあり、
作りはしっかりしている印象があります。
ビッグピーリーも変なモノではないはず!

楕円リングを導入!非真円チェーンリング「RIDEA」を購入しました!

2016/07/15

 

ビッグプーリーの効果とは!?

実は買ったものの良く知らないビッグプーリー。
導入するメリットって何!?

簡単に調べてみるとこんな感じでした。

  • 大型化による、チェーン摩擦抵抗の低減
  • 回転数が減ることによるベアリング抵抗の低減
  • 見た目のインパクト

なんかすごそうな感じはありますが、
こういうパーツは「ほんまに意味ある?」的な、
大きな効果を期待するには懐疑的なものが多く、
過剰に期待をしてはいけません。
開き直ることも大切よ。

もう3つめの理由に全振りですよ。
「なんかかっこいい」と思えればそれでいいんだ!

対して、懸念されているデメリット。
よく言われているのは、この2つですね。

  • 変速性能の低下?
  • 輪行のときに邪魔になりそう?

変速性能は気になるところですね。
ビッグプーリーや楕円チェーンリングなど、
駆動系のアイテムには付いて回る問題ですね。

輪行に関しては、eTapは自由度が高いので、
(→ディレイラーの着脱がしやすいので。)
まぁ邪魔でもなんとかなるでしょう。

使わないことには分からないので、
早速、取り付けてみよう!

・・・というところで、
事件は起きてしまったのです。

 

取り付けには要注意!?

早速、開封なり。
ででーん。

カーボンケージに16T。
独特にイカツサが漂っています。

重さを測ってみると、77g!
大きさの割におもちゃみたいに軽いんです。
いや、重厚感がなくて、むしろおもちゃ。

早速、eTapのディレイラーを外して、
プーリーの付け替え作業開始です!

付属の説明書を見れば大丈夫。
英語しか書いてないけど、きっと大丈夫。

ディレーラー本体のネジを外して…
と、読み進めていると、
なんか大きく書いているではないですか。

RIDEA:「T7スターキーレンチが要るで」

え、なんじゃこれ!?
あなた、はじめてお目にかかる工具ですね。

・・・こんなもん家にあるかーい!!

 


制作・著作
━━━━━
ⓃⒽⓀ

 

 

ショップにお願いをした

こうなればプロに頼むしかあるまい!
恥も外聞もなくショップに駆け込みました。
日頃お世話になっているK&M CYCLEさんへ。

本来はピっとできる作業のようですが、
ピンが固着してしまってたようで、
無駄にお手間をおかけしてしまいました…

特別に作業中の写真をいただきましたので、
ここに載せさせていただきます!
ご厚意、痛み入ります!!


ネジを外してキャップを取ったところ。
丸い穴の開いたのがピン。
本来これはスっと取れるものらしいんですが、
ちょっと固着しちゃってたらしい。

しかしファンキーメカニックの手腕により、
無事にピンの取り外しに成功!
ありがとう!そしてなんかごめんなさい!

純正プーリー、本体から解脱。

純正とビッグプーリーの比較。
あまりのサイズの違いにビックリですね。

題「バナメイエビ と 伊勢海老」

そしてビッグプーリーを取り付けてもらう。
固着くそピン野郎も再び収まってもらう。

そして取付完了!

ありがとうございました!!

 

自転車へ取り付け

帰宅後、自転車へ取り付けてみました。

プーリーが大きくなったことで、
今までのチェーンの長さでは足りなくなるので、
新しいチェーンへ交換するのは必須。
(先日チェーン変えたばかりなのに!!)

新たに長さを調整して取り付けました。

干渉の確認などしましたが問題はなさそう。
こういうパーツは入念に確認しておかないと、
ポッキリ逝ってしまいかねません。

プーリーが変わったことで、
変速にズレが出てしまっていたので、調整。

eTapは変速の微調整が本当に楽で、
乗りながらポチポチすれば簡単にできます。
素晴らしいコンポーネントだわ。

ええ感じに装着できました。

このカーボンの存在感!
いいぞ!無駄にでかいぞ!

変速の具合を確かめるべく、
ローラーの上で変速しまくりましたが、
特に違和感もなく、いつもと変わらず。

元々eTap自体が繊細な変速ではないので、
気になりにくいのか?
いや、さすがにそんなことないか。

心配していた変速は大丈夫そうです。

よーし!
これで僕もビッグプーリストの仲間入りだ!

 

週末、お外を走り回ってきた!

週末にお外を走ってきました。
その時の感想を簡単に書いておきます。
これがビックプーリーによる効果を身体で感じた
わいのファーストインプレッションや!

ファーストインプレッソン → 「全然わからへんかった!」

ぜんぜん分からへんかったのである。
「後ろから見たらめっちゃ目立ちますよ!」
という見た目の評価を頂いたりしましたが、
走ってる本人には見えないし、わかんない。

言い訳をさせてほしい。
付けた時期が悪かったのです。

自粛明けの実走二回目でした。
この数ヶ月ZWIFTでしか乗れていなかったので
「普段の感覚」がまだ掴み切れないまま、
導入しちゃったもんだから、
「ギアが軽くなった!」みたいな感想は、
まったく感じられなかったのです。
我ながら痛恨のミスである。

そして変速性能問題。
ローラーと実走では、やはり別物で、
実走ではぬるい所もあるかと思いましたが、
心配していた変速は全く問題なしでした。
変な挙動もなかったし、
これだと使い続けて問題なさそうですね。

というわけで、書いてみたものの、
なんのためにもならない感想でスンマセン。
でも買ってよかったと思ってますよ!
かっこええもん。

 

おわりに

ビッグプーリーが出始めたころ、
ディレイラーとの相性なのかなんなのか、
「走ってたらへし折れてしまった」とか、
そういう悲しい話題はありましたよね。
(軽量パーツ系のブランドはそんな印象だった)

「最近のは改善されて普通に使えるよ!」
みたいなことを目にしたことがありますが、
実際に自分で使ってみると、確かに違和感もなく、
それなりに進化しているのかもしれません。
(”以前”を使ってないので比較はできないけど。)

速くなれるかは分からないけど、
そんな気になれるドレスアップアイテム!
おもしろいと思います!

ぼくの自転車はどこに向かっているんだろう…



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です