アップダウンの応酬と強風に悶絶!大阪から伊賀を走る200kmロングライドへ!!

はじめに

まさにカマボコを作るが如くに、
練りに練りまくったロングライド計画。
それが・・・

丹後半島・城崎温泉ライド!!
大阪を出発して、福知山を経由して丹後半島へ。
反時計回りに走って城崎温泉でゴール。
そして温泉に入って輪行で帰る!!!
絶景と海鮮グルメのマリアージュな約230km!

わたくしDARUMAと、ロゼさん、
lovelybeerさんとお久しぶりのkaboさん。
4人でこの日本海堪能ライドを走ることに。
楽しい楽しい計画にダンシング胸。

そして帰りの特急券も購入して、
いよいよ!!
・・・というところで問題発生

【悲報】天気予報が雨予報に!!!

ぼくらが走る時間だけ雨予報。
あまりにも素晴らしい展開に涙も枯れた。

急遽計画変更を余儀なくされてしまい、
色々と考えるけど、なにも思いつきません。
走りたい場所いっぱいあるはずなのに、
なにも思いつかなーい。

そんなこんなで前日の21時ごろ、
ようやく代替案が決定しました!
いや、無理やりコレにしちゃいました。

「カフェでまったり伊賀ライド!」

これが「修行ロングライド」になるとは、
このとき誰も予想だにしていなかったのであーる。

 

恋路橋

5時過ぎに家を出て、
まずは近くのコンビニでロゼさんと合流。

実は前日、あまり体調が良くなかったので、
途中でリタイアできるように輪行袋を持参。
この消極的な装備が最後に役に立つことに・・・

そしてR163を走って奈良方面へ。
この時間に走ると既に車が多いなぁ。

走っていると次第に夜が明けてきました。
本当に日の出が早くなったなぁ。

四條畷のコンビニで、
lovelybeerさんとkaboさんと合流。
6時前、全員集合!

kaboさんの新車に期待していたんですが、
今回はまだお披露目じゃなかった。残念。

清滝峠をエッチラオッチラで越えます。

何故かリアブレーキがめちゃくちゃ鳴く。
kaboさんの解説を聞いてナルホドと思う朝。
頼もしいなー!

そのままR163を走って奈良へ。
交通量、大型車の通りも多い道なので、
嫌だなーと思いながら駆け抜けました。

一本横の道に入ると空気もガラっと変わります。
こういうのを味わうから基幹道路を避けて、
抜け道ばっかりのルートを引きがちやねん・・・

山田川のほうから木津川沿いへ出て、
そのまま川沿いを東へと進みます。

しばらくは木津川の南側を走行。
対岸のR163は交通量多いなぁ。

川の南側に道がなくなるので、
仕方無しに対岸のR163へ走り、ひたすら東へ。

この道は大型車も多く、
車の流れに追われるようにして走りました。
途中の笠置のコンビニで小休憩。

しばらく進むとバイパスとの分岐があり、
そこからは穏やかな道になりました。

このあたりまで来ると、
木津川の雰囲気もまた違ってきますね。
この素敵な景色よ。

lovelybeerさんに「ここに沈下橋ありますよー!」と、
教えて貰ったので、早速行ってみることに。

こんなのがあったなんて知らなかった!

写真ではうまく撮れませんでしたが、
とても素敵な橋でした。

橋の名は・・・

「恋路橋」

めっちゃロマンチックくれるやん。
ホントの勇気見せてくれるやん。

おっさんが 4人で渡る 恋路橋

大いに盛り上がった沈下橋でした。

 

月ヶ瀬を越えて

この先の「南山城村」のほうから、
橋を渡って南下する予定でしたが、
沈下橋から先の道も繋がっているようなので、
そのまま道を進んでいきました。

集落を抜ける、どこか趣のある道でした。

木津川沿いのR82へ入って、
後はひたすら川に沿って走ります。

道はゆるやかな登り坂。

川面が徐々に下へと下がって行きます。
山間を流れる川に沿って走る道、
こういう景色は好きだなぁ。

景色は徐々に変わっていって、
川も上から見下ろす様になってきました。

引き続き、じとーっと登る道を進んでいくと、
「高山ダム」に到着しました。
写真忘れたけど立派なダムでした(適当

高山ダムの手前で川は分岐。
ここからは「名張川」に沿って走ります。

高山ダムの先、「月ヶ瀬湖」で記念写真を。
自転車の置き方バラバラやん。

ここから勾配もきつくなってきて、
ひたすら登る感じの道のりに。

今回の獲得標高は序盤で稼ぐのか!?
と、この時は思ってましたが、
それは大きな間違いでしたね…(遠い目

ふいに見えてきた絶景。
益々山深くなってきた風景に、
思わずみんな脚を止めて自転車を降りる。

さらに道なりに進んでダウンヒル。
月ヶ瀬へ降りてきました。

 

「月ヶ瀬梅林」へ!!!

と勇んでやってきたものの、
ちょっと見頃には遅すぎたようですね・・・

満開のお花見が叶わず残念でしたが、
こればかりはしょうがない。

梅林の区間を駆け抜ける。

名阪国道の手前で川沿いを離れて、
北側へ抜けて行きました。

ここからようやく「伊賀」へ突入だ!

 

空回りとアップダウンと風と

名阪国道をくぐって東へ。
わざと大きい道を避けて走っていましたが、
なかなかアップダウンが多い道でした。

細かく登って下ってばっかりや・・・

続くアップダウンに早くも疲弊。
登りの度にロゼさんに千切られる。

途中、偶然にええ感じの道を通りました。

ちょっと霞んでいるけれど、
先に見えるのは青山高原かな?
いやーなんだか良い景色だなぁ。

ここまで何もなしに走ってきた訳ではありません。
今回は「伊賀のカフェで絶品モーニングを!」
ということで、走ってきたのです。

カフェに向かうべく、
道なき道を走って行きました。
完全なる生活道路やんかいさ。

「こんなところにお店あるの!?」
そう誰もが思っていたその時!!
ようやくお目当てのお店へ到着!

ガーデニングカフェ「SCOOP」
https://www.igascoop.com/sewing

ここが今回モーニングをいただk・・・

え!ええええええ!!!?
【超絶悲報】まだ開店してへん!

いま、9時半なんですよ。
なんでオープン11時なの!?

今回の計画どないなってるんや!
計画立てたの誰やー!!!(It’s Me!!

そして僕は途方に暮れていると、
お店の方らしき人が出てきたので、
聞いてみることにしました。

DARUMA:「11時オープンなんですか!?」
店:「そうですよー」


ここで言い訳をさせてください。
元々は9時オープンのお店だったんですよ!
googleで見ても9時オープンて書いてるし、
ホームページにも9時オープンて書いてるんです。

それがいつの間にか11時オープンに・・・
変わったんなら情報をくれ。
同情するなら情報くれ(古い

本当に他の3人に申し訳なさすぎて、
そこに穴があったら、球根でも植えて、
立派なチューリップ咲かせたかったです。
取り乱して意味不明。

しかし彼らはジェントルメンでした。
「近くのコンビニ行きましょう!」と、
穏やかなる発案をしてくれまして、
私はやさしさに包まれました。

 

結局R165沿いのコンビニで休憩。
忘れよう。
伊賀にカフェなんてなかったんや。

気を取り直して再スタートです。
新しい門出なのにアップダウンがすごい。

そして平坦区間へ出ると、今度は風がすごい。
気持ちよく走れるはずのこの道も、
もはや風との戦場でした。

この苦しい局面で前を牽いてくれた
ロゼさん&ラブリーさんコンビ。
さすが安定感抜群の二人でしたね。

そして今回よく走っていた「伊賀コリドールロード」
伊賀をぐるっと囲む広域農道です。

「広域農道」って、アップダウンが激しくて、
自転車で走るにはつらい道が多いイメージなんですが、
この伊賀コリドールロードも、まさにソレでした!

アップダウンの応酬!
そして止まない強風!

コリドールロードを脱せれば、
少しマシになるはず!
そう思って道を変えて走っていると、
新たな知見を得ることができました。

広域農道関係なくアップダウンしかない!

そうなのである。
広域農道とか別に関係なかったのである。
ただ伊賀のこの辺りが、
アッペンダウン三昧だっただけなのです。

そんなツラかった道のりのおかげで、
写真もあんまり撮れませんでしたね。

コンビニをスタートして、
伊賀の南から北へ縦断するような形で、
約30kmの道のりを走ってきました。

念願のランチスポットへ到着です!

イガピザ
https://www.facebook.com/igapizza/

木工家具のアトリエに併設になっていて、
一瞬本当にここにお店が!?
と思ってしまう外観。

おっ、今度はちゃんと開店してるぞ!

アトリエを抜けると、奥にもう1つ建物があり、
そこがお店になっていました。

店内はこんな感じで、
ガラス張りが特徴的で素敵だ・・・

テラス席もいくつもあり充実でした。
子供連れでも問題なさそう!
というか、実際に子供連れも居てはりました。

メニューはこんな感じ。

自家製ベーコンを注文!
うまそうー!!

とても美味しくいただきました!
ちょっとサイズが小さいのが残念かな。
この1.5倍くらいは食べたかった。

ラージサイズ作って欲しいです(大阪府・30代男性)

暖かくなってきた春先に、
テラス席でゆっくりするのも良いだろうなぁ。

素敵なランチタイムでございました!

 

信楽・瀬田川経由で帰路へ!

この辺りが今回の折り返し地点。
ここからは信楽から瀬田川を経由、
ぐるっと回って大阪へと戻ります。

お店を出てから、再び北上。
ついに長く走った伊賀を脱出です。

本日、数多くの向かい風の場面で、
前を牽いてくれたロゼさん。
ここでも甘えて風よけをお願いするのでした。

そして依然に風の猛威は緩むことなく、
坂でも平地でも進まぬ&進まぬ。
修行かな?いいえ、誰でも。

途中で見覚えのある景色が・・・
と思ってたんですが、
後で確認してみると、昔走ったことのある場所でした。
意外と覚えてるもんだなぁ。

大阪から約200kmの道のり!鈴鹿山脈を越えて彦根へ行くウネウネ山岳ライド!

2016.05.19

そんな感じで順調に伊賀から北上を続け、
ようやく滋賀県、甲賀市へ突入。

ここでハプニング!!

kaboさん、サイドカットでパンク!!

思いっきりタイヤ切れてましたね。
随分とパンク神に愛されているようで、
ここのところ毎月恒例のイベントらしい。

それほど大事には至ってなかったので、
その場でタイヤブートをかまして無事に復帰。
再び走り出します。

そして道は終盤の難所へと向かいます。

甲南ICからR307に合流して、
そのままR307を登る5kmほどの登坂区間。
勾配はきつくないけど、無駄に長い!

途中でlovelybeerさんに拾ってもらって、
必死のパッチで最後まで登りました。
なんかめっちゃしんどかったな、ここ。

R307のピークを越えて、R16へ。
新名神に沿うように大津方面へ走ります。

ここからは下り基調の道なんですが、
向かい風がひどかったので、
ロゼさんに前へ出てもらいました(鬼畜

下りきって瀬田川方面へ。

瀬田川の東側を通り、
短いけど鋭い勾配の「関津峠」をクリア。
ここ初めて走ったけどおもしろいなぁ。

鹿跳橋で瀬田川を渡りR3へ。
ようやく帰ってきた感じがしてきました。

あとは川沿いを宇治方面へ。
このあたりが一番疲れがピークでした。
みんな、なんでそんなに元気なの!?

このまま川沿いに走れば良いものの、
今回はさらなる寄り道のために、
途中の分岐をR242の笠取方面へ。
いよいよ、ラスボスです!

ここは以前にも走ったことがあるのですが、
ライド終盤に通るのはオススメできない、
とっても辛い登り坂なのです。
序盤は15%を越える激坂だよ・・・

冬の大正池を走る!大阪から和束・宇治を巡る峠越え&暴風ライド!!

2017.12.30

脚が終わってから登る場所じゃないわ・・・
3kmほどの登坂区間を終えて、
息も絶え絶えでやってまいりました。

こんなところにカフェ!

基牛舎
http://motogyusha.com/

元牛舎を改装したしたというカフェ。
サイクルラックもありました。

元牛小屋感が感じられない素敵な内装で、
めちゃくちゃ落ち着くお店でした!

もうお腹が減りまくりだったので、
甘いものを補給!最高!!

カフェの他にも雑貨の販売も。

もう終盤ということもあり、
ゆっくりと休憩をしました。

後で地図を見てみると、
ここは西からアクセスすべきですね。
東から来るとしんどすぎる。

さぁ、家まで残すところ45kmほどだ!

 

それぞれの帰路へ

実はカフェの手前で、
kaboさんがスローパンクしてしまいました。
先ほどのタイヤブートだけではダメだったのか。

このままだと一緒に走れないので…
ということで、kaboさんはここで離脱
最寄り駅で輪行するということになりました。

ぼくが何故か持ってきていた輪行袋。
まさかこんなところで役に立つとは・・・。

最後まで一緒に走りたかったんですが、
家が遠い人(ロゼさん)もいるので、
走れる3人は先を急ぐ形になりました。
不本意だけど仕方ない…。
kaboさん、ありがとうございました!
お気をつけて!!

残りの3人は宇治方面へ下っていきます。
途中で倒木だらけの景色にビックリ。
台風の爪痕、色濃いなぁ。

下りきると「天ヶ瀬ダム」へ出てきました。
こんなところに繋がってる道があったのか。

そして宇治からは抜け道を走り、
八幡方面へ走っていきますが、
途中で通れるはずの道が通れなくて、
めちゃくちゃオロオロ・・・
お二人に迷惑をかけてしまいました。

無事に御幸橋までたどり着いたので、
八幡市駅のコンビニで最後の休憩を取りました。

kaboさんから無事に電車に乗れたとの連絡を確認。
良かった良かった!
そしてこのアクエリもうまくて良かった。

ここからは淀川沿いの走りなれた道へ。

河川敷を走っているうちに日も落ちて、
枚方のあたりでは、完全に夕闇です。

途中でお二人ともお別れになります。
ロゼさん、lovelybeerさん、ありがたんした!

そして最後は一人で豊里大橋まで。
5時過ぎに家を出て、ここで19時すぎ。
久しぶりに長い時間走ったなぁ。

途中つらい道のりもありましたが、
とても刺激的な200kmでした!

ご一緒いただいた御三人方、
ありがとうございました!
またどこか走りに行きましょう!
丹後半島~城崎温泉のリベンジも是非!

 

おわりに

久しぶりの200kmオーバーライドは、
なぜか過酷な道のりの連続で、
そこに吹き荒れる暴風も相まって、
振り返ってみても、修羅ライドでした・・・

いろいろハプニングもありましたが、
それでもこうして思い出してみると、
楽しいライドだったなぁと思えるのは、
ロングライドならではの後味ですね。

一番家の遠いロゼさんは、
自宅まで走って260kmだったそうです。
確実に丹後半島を走ったほうが楽でしたねw

kaboさんのパンクは本当に残念でしたが、
ああいう機材関係のトラブルになると、
もうどうしようもない時もありますね。
モチベーション的にもね。

ただ面白かったのは、
みんながいろいろ対策グッズを持っていたこと。
自分の装備を見直すいい機会になりました。
養生テープは必携やな。

というわけで、
ご一緒頂いた皆様ありがとうございました!
次こそは絶対丹後半島行くからなー!

 

今回の軌跡

距離:207.93 km
タイム:8:17:18
平均速度:25.1 kph
高度上昇:2,090 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です