走り納めライド!絶品モーニングを求めて、るり渓のカフェ「香らん珈ろん」へ!!

はじめに

年の瀬。
今年走り納めのライドは12月30日でした。

ロゼさんとふぃぼなっちさんをお誘いし、
今年1番走っていた「能勢」を中心に、
ブラブラっと行ってきました。

一応の目標は、
「某所のモーニングセットを食べること」

最近は大体ルートを決めてしまって、
それに沿って走ることが多いのですが、
今回はあんまりプランも立てずに、
思い付き大歓迎で走ってきました!

 

早朝出発で!

5時過ぎ。
近くのコンビニで、
ふぃぼなっちさんと待ち合わせ。

いつもの川西方面へ向かいます。
城北大橋→吹田→服部天神(R176)→池田。

R176は時間帯もあって、
車は少なかったのですが、
やはり信号が多いので疲れます…。

偶然同じ構図の写真が撮れました。

ひたすらR176を北上して、
約1時間かけて池田まで走りました。

待ち合わせはいつものローソン。
ちょうど約束の6時半くらいに到着。

ここでロゼさんを加えて、
本日のトリオ編成が完成!

よぉーし、行きますぞ!!

あまり走っていない道を走ろうか、
と言うことで適当にルートを選定。

R423を北上するルートを取って、
亀岡方面へ北上することにしました。

あれ?
なんか思っていたのと違います。

なんか・・・やたらに速い!!

なぜかスタートしてすぐに強度モリモリ。
早くも着いていくのがやっと状態発動!
たすけてー。

R423は池田の辺りから、
それはもう長い距離を登り続けます。
これは・・・終わりが見えない。

ダメだ、視界が薄れてきた。
さっきスタートしたばかりなのに、
思い出が走馬灯のように頭を巡ります。

朝、全部の用意を終えてから、
何故か催すバッドタイミング便意のこと。
楽だった家から5分の待ち合わせ。
イライラしたR176信号地獄。
さっきローソンで食べた朝ごはん。

思い出すほど何もなかった。
では、お二人とも、さようなら・・・

先頭の二人のペースに着いて行けず、
千切れる覚悟を決めました。
しかし、私も男の端くれだ。
去り際にカッコイイ捨て台詞の一つくらい、
吐き捨ててやろう。

「もう、あかーん!!」

朝の7時に魂から叫びました。
ソウルフルシャウトだ。

今日も楽しいライドだったなー
…とすべてを諦めようかと思っていたら、
偶然の赤信号で、運よく追いつきました。
よかった。

しかし、なんという仕打ち。
もうやめてつかーさいよー(皆、笑顔)

この後は、ロゼさんのご乱心も収まり、
何も無かったかのように亀岡へ。

途中で亀岡GCの道へ。
この道も今年よく走った道でした。

北上するときは大好きなこの道!
(反対向きに走ると坂がキツイ・・・)

とても素敵な景色ですよね。

ここからは「堀越峠」を東から登り、
能勢方面へと西進。

峠には雪の解け残りがありました。
雪を見ると、冬ライド感が増しますね。

目的地まであと少しです!

 

るり渓でモーニングを!

堀越峠を下り、R477を北上。
「ひいらぎ峠」を越えて再び亀岡へ。
今年は本当にこの辺りをたくさん走ったなぁ。

途中でR731へ入り、
加舎の里CCの脇を通る坂を登ります。

昔はここで脚を着きかけて、
必死で登った思い出があります。
そのときよりはマシに走れてるかな。

そのまま西へ走り、
R54で再び長い登坂区間を走ります。

それなりにがんばって登坂。
標高が上がっていくと、
また残雪がチラホラと出てきました。

路面は凍結するほどでもなく、
ちょうど良い気温だったかもしれない。

今回の目的地「香らん珈ろん」へ到着!

今年の早朝ライドでは、
もう定番と言って良いくらい、
頻繁に利用させてもらいました。

走り納めに相応しい目的地です!

例のごとくモーニングセットAを注文。

贅沢な朝ごはんを堪能しました!
ごちそうさまでした!

既に記憶は薄いのですが、
「ベクター3が欲しい」と、
そればっかりしゃべっていた気がします。
煩悩が抑えられない。

いつものことですが、もう疲労困憊。
「帰りは登り成分少なめで・・・」、
というぼくの泣き言リクエストで、
帰り道を選定しました。

 

結局踏み踏みの後半戦!

「香らん珈ろん」を後にして、
R173方面へ下ることにしました。

写真を見るとめちゃくちゃ寒そうですが、
気温は氷点下にもなっていなかったので、
走りやすかったですね。

R173からは、
大好きな峠「はらがたわ峠」を走り、
トンネルを迂回して南下することに。

凍結はしていないと思うけど、
ちょっと心配になる景色でした。

反対側から登ると、
登坂区間はあっさり終了。

残っている雪がええ感じの雰囲気でした。

ウェットでガタガタな路面に、
細心の注意を払いながらダウンヒル。

この九十九折区間も久しぶりです。

本当に久しぶりに走りましたが、
やっぱり味のある素敵な峠でした。

林道の区間を終えると、
後はR173へ向けて下っていくだけです。

ひゃっほー!

そしてR173からR12へ出るために、
R602で猪名川への登り坂を越えていきます。
ここがまた地味にきつかった。

ここでも最後まで食らい付いてやろうと、
ロゼさんのケツに着いていきますが、
結局はアッサリと引きちぎられて、
そして背中を見送りました。

元気すぎるでしょ・・・

杉生からはR12で川西方面へ南下。

鼻水をぬぐう余裕すらなく、
気がつけば道の駅のコンビニへ居ました。

もはや多くは語りませんが、
「下り基調の平地は踏める」という、
監督のモットーを堪能したひと時でした。
あっという間の能勢行脚でした・・・

 

帰り道で出がらしに。

本当はもっといろいろ合ったんですが、
筆舌に尽くしがたい時間だったと、
そういう感じで誤魔化しちゃいましょう。

さて、後は家に向けて帰るだけです!
と言っても40kmほどありますが。

途中でロゼさんと別れたあとは、
ふぃぼなっちさんに牽いてもらい、
川沿いを走って南下。

昼を過ぎてからは気温も上がり、
かなり走りやすい天候でしたね。
止まっていると少し寒いけど、
走っているとちょうど良い感じでした。

川沿いはかなり風が強かったんですが、
運よく猪名川では追い風となって、
ぼくらの背中を全力でアシストしてくれました。
こりゃ楽チンだ。

「これは神崎川も追い風ちゃう!?」
と言っていたんですが、
いざフタを開けてみれば、

神崎川、強烈な向かい風!

最初は前を牽いていた僕ですが、
途中で完全に出がらしと化しまして、
全然前に進みません状態。
もう泣き言しか言えません。

このヘッロヘロ状態を見かねたのか、
途中からふぃぼなっちさんが助けてくれて、
なんとか命からがら淀川まで帰ってこれました。
頼りになる男だ・・・

淀川の河川敷も強烈な風。
大阪湾に向けて吹きまくりでしたね。

この中を風に逆らって走るのは大変だなぁとか、
そんなことを思いながらも、
無事に帰宅いたしました。

走り納めライド。
とても楽しいライドでした!!

ロゼさん、ふぃぼなっちさん、
ありがとうございましたー!!

 

おわりに

今年もいろいろありましたが、
無事に元気に「走り納め」という、
この節目を迎えられて良かったです。

今回の「池田待ち合わせで能勢へ」
というパターンは、
今年一番多かったベタなプランでして、
それで一年を締めくくられたのは、
なんだか良かった気がしています。

既に1年の総括記事のほうで、
いろいろと書いているので、
今更長々と書くこともありませんが、
本当に言えるのは、
「関わりのあったみんなにありがとう!」
ということです。

来年もまた知らない景色とか、
感動できる美味しいものとか、
新しい出会いだったりとか、
ロードバイクを通じて、
そういうものに出会えたら素敵だなと、
漠然と考えておりますです。

では、また来年お会いしましょう。
良いお年をー!!

 

今回の軌跡

距離:128.43 km
タイム:5:16:35
平均速度:24.3 kph
高度上昇 :1,410 m

 



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です