「鈴鹿8耐」こと”スズカ8時間エンデューロ”に参加します!

はじめに

最近、「自転車に乗る時間が取れない!」という、
悲痛な(!?)現況をこのブログでも散々嘆いていますが、
今週末、なんと「鈴鹿エンデューロ」に参加して参ります。

これも御縁とタイミングの賜物でして、
ちょうどこのお誘いを頂いたときあたりは、
"家庭内バタバタ"の最中だったんですが、
相方にダメ元で交渉してみると、なぜか快諾を頂けました。

ちょうどがんばっていた時期だったから、
家庭内評価を得ていたのかもしれない。
ありがとう。
そしてありがとう。

というわけで、
今回、「鈴鹿エンデューロ」に、
はじめて参加することになりました!

これは富士ヒルクライム以来のイベントで、
わたくし自転車生活初めてのエンデューロ。
もっと言うなら初めてのチーム戦だ!

 

エンデューロって何?

わたくし、ファンライドイベントには
何度も参加をしておりまして、
比較的、精通をしているほうなのですが、
(沖縄から北海道まで!)
こういう同じ狭い場所をぐるぐるしまして、
必死にグワーっと走るようなイベントは初めてなのです。
もはや不安しかありません。

不安しかないぼくは、調べました。
「そもそもエンデューロというのは何なのか。」
Wikipediaには、こんなことが書いてありました。

自転車競技においても、エンデューロレース(エンデューロ)と呼称されるものがあり人気がある。
ツインリンクもてぎや鈴鹿サーキット、あるいは公園内のコーナーが多いサーキット形状のコースなどを使用して周回を行い、2時間、3時間、10時間などと走り続ける形式が一般的である。
その他のレースとして、茨城県かすみがうら市で開催している「かすみがうらエンデューロ」のように、一般公道を完全閉鎖して、5時間(2時間)の耐久レースとして決められたコースを団体のチームや個人が周回するレースもある。また、一般的には周回数が多い順に表彰する「競争」レースであることが多く、そのため、スタート直後からさながらロードレースのように集団を形成したり、アタックを掛けたりなど対人戦をすることも珍しくなく、事実上の耐久レース(エンデュランスレース)であることも多い。

wikipedia エンデューロレース より引用

周回コースを決められた時間で走り、
「何周走れたかを競う」競技。
という感じですね。
先頭集団などは駆け引きも有する。
ということで、私には無縁な話ですがドキドキします。


さて。
そんなエンデューロの大会の中でも、
国内最大級のビッグイベントが、
この「鈴鹿エンデューロ」なのです!

F1のイメージしかないこの鈴鹿サーキット。
そちらのフリークのroseさんなんかに聞くと、
数々の名レースを教えてくれそうですね・・・。

そのコースとなるサーキットは1周「5.81km」
ぼくのチームは4人で8時間走るので、
1人当たりは約2時間ですね。
30km/hで走行して10周あるかないか、
というところでしょうか。
(かなり単純計算してしまってますが・・・)

0894e2e2770436958051f7ae93228866_s

もちろん交代しながら走るわけで、
ぶっ続けで走るわけじゃないけども、
必死のパッチで走らないといけないので、
最後までスタミナは保たないでしょう。(後ろ向き)

とかなんとか言いながら、
チームメイトと楽しく走れたら良いなぁ。

 

楽しみは前泊!?

もうなんらイベントには関係ありませんが、
前日に鈴鹿までチームの人たちと前乗りします。
心通ったおっさんたちが集まれば、
それはもう自然と"宴"になることは必至!
これは自転車どころじゃありません(違

本番の走行よりも前日のどんちゃん騒ぎのほうが、
楽しみなんてことは、大きな声では言えないので、
ここにコソっと書いておきましょう。
意外とこういう機会は貴重なのです。

そして当日の会場のお祭り騒ぎも楽しみ!
いやぁ、半分観光旅行気分で、
どうも「自転車に乗りに行くんだ!」という
気持ちになれないと言うと怒られるかな…
いや、がんばりますよ。
脚もげるくらい回しますよ!!

めったに使っていない
セミディープホイールも装備。
準備万端!

dsc01388

 

おわりに

おそらく次回のブログの更新が、
「鈴鹿エンデューロに参加してきました!」
とかいう内容になりそうなので、
早めにその布石を投じておきました。

Twitterなどを見ていても、
いろんな人が鈴鹿へ参加されるようですので、
もしこのジャージを着たモヤシが居たら
声をかけてもらえると喜びます。

dsc01387

お会いした方たちには、
このオリジナルステッカーを・・・(ウソ)

ロゴ

それでは鈴鹿でお会いしましょう。

スポンサーリンク

4 Responses

  1. rose より:

    週末、安全にがんばってきてちょんまげ~♪

    以下F1余談
    F1を語ると長くなるので、一応あげるとしたら、生観戦した2000年鈴鹿のシューマッハタイトル決定戦をあげときます。(他にも山ほど良いGPありますが、この辺で~)

    • だるま より:

      鈴鹿楽しかったですー!
      やはり普段走れない場所を存分に走れるというだけで、
      特別な体験になりますね!
      思った以上にキツかった鈴鹿サーキットのアップダウン・・・

  2. maechan より:

    頑張ってきてくださいね〜
    私、過去に一回しかサイクルイベントに参加したことないですが、良いですね。

    ちなみに今は頚椎症再発で自転車に全く乗れない日々が続いています(T . T)

    • だるま より:

      ありがとうございます!
      おかげさまで楽しいイベントになりました。

      ファンライドイベントでも、
      自動車道路とか走れるイベントは、
      めったに無い体験ができるので楽しいですね

      頚椎症ですか!
      自転車に乗れないのは残念ですが、
      お大事になさってくださいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>