“染めQ”で自転車のサドルを塗装してみた!

こないだ買ったRaleighについていたVeloの白サドル。
前の茶色のチャリンコに装着したところ…違和感しかなかったので、
茶色に塗りつぶしてやろうというのが今回の発端。

合皮・革サドルなどを染めるのは「染めQ」しかありませんね。
このスプレーなら塗った後にインクがにじんだりすることもないはず。

by カエレバ

ぼくが使ったのは「コーヒーブラウン」という色。
濃い目の茶色ですね。

 

いざ、作業開始!

まずはサドルをマスキング!
塗料が付いてほしくない場所にテープを巻き巻き
基本的に表は全部染めるのでウラ中心にマスキング。

そして後はひたすら塗ります。
最初の一回は「アレ!?」っていうほど、染まる感じがしないですが、
重ね塗りしていくうちに、だんだんといい感じになります。
3~4回やると、もうそれっぽくなりました!

そして乾かした後、見事に染まった我がサドル。

ちゃんと元の質感も完璧に残ったまま、染まりました!
これでバッチリです。

というわけで、今回の"染めQでサドル塗装"ですが、大成功と相成りました。
一連のBGMはNate Jamesでお送りいたしました!

 

塗装後のパフォーマンスは○

塗装後、数回自転車に乗る機会がありましたが、
普通に走るくらいであれば、全然色落ちなどもなかったです。

長距離を乗るとか、長時間乗るとかいうことになれば、
少しダメージはあるかもしれないですが、
チョイ乗りくらいだったら問題ないのでオススメです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です