凍結を避けて走ろう!冬の北摂でカフェとうどんを巡る極寒「ツール・ド・イナガワ」ライド!

はじめに

先週はまたしても寒波が襲来!

「どこを走ったらええんや・・・」

積雪、そして凍結。
それがなくとも普通に寒い!
多くの自転車乗りが頭を抱えたことでしょう。

ぼくらも走る予定を立てていたものの、
どうも道の状況が読めない状態で、
直前まで走る場所も決まりませんでした。

淀川沿いでも走ろうか・・・と、
なんとなく考えていたんですが、
ロゼさんの現地レポートのおかげで、
道を選べば北摂も走れそうなことが発覚。

というわけで、
今回もいつもの能勢方面へ向かいました。

分かっちゃいたけど、寒かった!

 

極寒の能勢へ!

今回の待ち合わせは遅めの設定。
池田に7時待ち合わせでした。
5時前に起床。

5時45分に近くのコンビニへ。

ふぃぼなっちさんと合流して、
淀川を越えていきます。

いつもの内環からR176を北上する道のりで、
川西方面へと向かいます。

服部天神を過ぎた辺りで、
猪名川沿いへ出ようと思ってましたが、
曲がり損ねたので、そのままR176を走行。

いつもより遅いこともあって、
滅多に目にしない電車を目撃!

いつもよりゆっくり走っていたのに、
信号運もよく、順調なペースで、
池田新町ローソンに到着。

今回のメンバーは、
ぼく、ふぃぼなっちさん、ロゼさん、マムートンさん。
豪傑マムートンさんとは久しぶりのライド!

出発ー!

川西の辺りは大阪よりも断然寒く、
もう走るのを諦めたいくらいの気温!

出発して10分もしないうちに、
千切られたりして・・・つらいモーニングさ。

R12からゴルフ橋経由でR173へ。
そこからR477へ入り、能勢方面へ。

今回のコースはロゼさん主導。

昨年も真冬によく走っていたので、
だいたい凍結しがちな道が分かってたり、
基本的に「大きな道は問題なく走れる!」、
というような経験はあったので、
それをうまく繋ぎ合わせてくれました。
さすがです。

時折見える景色は真冬のそれ。
この辺りでマイナス5度とかでして、
今回は手袋にもカイロを貼ってたりして、
意外と寒いのは大丈夫でした。

唯一、顔面が寒い!

これくらいの気温になると、
心拍数も上がりきらないので、
すぐに息切れしちゃってツライのです。

登坂してても最大心拍178とかだった。

R477をひたすら北上して行きます。
峠感のない「大槌峠」を越えて能勢へ。
下りは寒すぎる~。

R477を離れて「野間の大けやき」で小休憩。
まだ時間は8時20分。
冷静に考えるとヘンな人たちである。

この辺りでGarminがマイナス6度を観測。
ありがとうございました。

さ、ここから再び猪名川町方面へ!

 

「カフェマンナ」へ!

ここから再び猪名川町に戻ります。
久しぶりに「カフェマンナ」へ行くのです!

いつもなら能勢の峠を走り、
猪名川の変電所を越えて・・・。
というルートを取りがちなんですが、
その辺りは凍結必至。

今回は迂回をして一庫ダム経由で、
向かうことにしました。

川西方面に南下していきます。

前を走る二人に必至で付いて行く!
というフリをしてくれたマムートンさん。
どう見ても失敗写真です。

山肌も白くて素敵。
寒いのは好きではないですが、
こういう季節感のある景色は格別ですね。

一庫ダム沿いの道を南下していきます。

道路脇には雪が残っていますが、
自転車で走るには、路面も問題なく、
ちょっとウェットなくらいでした。

もちろん安全のために、
怖いところは徐行しましたけど、
車通りも多いので意外と大丈夫でしたね。

一庫ダムを越えて日生中央を通りました。
歩道がアイスバーン状態だった・・・

そして念願の室内休憩!!

「カフェマンナ」に到着いたしました!
暖房暖房!!!

お店に入るまで、ずっと氷点下でしたので、
室内の有難みを身体の芯から感じました・・・
さむかったよー。

モーニングセットを注文!

ここでしばらく談笑。
いや、「かなりの時間」談笑なり!!

あー充実した時間だった!

ダーっと走って、
ダラーっと休憩して、
ウワーって走って、
ボテーっと休憩する。

そういうメリハリが大事。
大事MANブラザース。

 

ラスボスからの「うどん」へ

がっつり休憩も出来たし、
さぞかし外も暖かくなったことだろう!
…と思って外に出ると激さむ

もはや走って温まるしかありません。
R12からR68で三田方面へ!

西谷の辺りのため池はバッキバキ。
めっちゃ凍ってました。

さて、西谷と言えば、
私の嫌いな「ラスボス区間」です。

猪名川から西谷を経由して南下する道は、
地味な登り基調で、疲れた脚をもいできます。
ラスボスたる所以です。

今回は十万辻のほうまで行かず、
途中でR12へ下ったので、
まだマシだったんですが、
それでもラスボスにはヤラれました。
脚終了のお知らせ。

前を行く背中が小さくなるばかり・・・
みんな速すぎる~。

落ち着いたところで、
午前縛りのロゼさんとはお別れです。
コース選定と先導ありがたんした!

またしても猪名川町に戻ったぼくらは、
残りの三人でランチスポットへ!
めざすは、あのうどん屋さん!

というわけで、
多田の辺りを抜けて、
めちゃくちゃ久しぶりの再訪!

「絹延橋うどん研究所」

http://r.goope.jp/kinuuken

ほんとによく通る道にあるんですが、
なかなかタイミングが合わなくて、
こんな機会がないと寄れないのです。

初春限定の「焼き餅雑煮うどん」を注文。
めちゃくちゃ美味しそうだー!!

安定のmeets撮り。

優しい出汁と個性的なうどん。
やわらかい野菜も絶品。
美味でございました!!
身体もポッカポカ。

帰りは川沿いルートです。
今日は3人もいるから寂しくないね。

しかしそんなのほほんとした、
サイクリングではありませんでした。
【悲報】高強度マムートン氏、発動。

僅少なスタミナをすべて使い果たし、
無事に今回もデガラシになりました。

いつもの4倍くらい速く淀川へ到着。
ありがとうございました(白目

豊里大橋を渡ってライドフィニッシュ。

寒いのであまり長く走らず、
約100kmのライドでした。
それでも充実したライドになりました!

 

おわりに

前日まで走れるかどうか不安でしたが、
しっかり選べばちゃんと走れる道もあるし、
北摂方面に走りに行って良かったなぁ。

ロゼ・ナッチ・トンのトリオのみなさん、
ありがとうございました。
疲れました!

タイトルに「ツールドイナガワ」とか、
付けちゃっていますが、
これはマムートンさんの受け売りです。
おもしろいなぁと思ってパクりました。

今回のコースを良く見てみると、
猪名川町の周りをグルグル走っていて、
頻繁に「猪名川町」の標識に出会う、
そういうライドだったのです。

まったく猪名川町の名所とか、
そういうのは巡ったりしてないので、
なんかごめんなさい。

「峠」にこだわる人も多いですが、
凍結があったりして危険な道も多いです。
そういう道を避けて走ってみるというのも、
意外と楽しかったりしますよ。

 

今回の軌跡

距離:108.26 km
タイム:4:09:06
平均速度:26.1 kph
高度上昇:941 m

今回のロゼさん監修コース。
かなりおもしろかったなぁ。
さすがでした。

 

 



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です