【無料でも見られる!?】ツールドフランスを見る方法!!

TDF

ツールドフランスが見たい!

ツールドフランスが見たい!
でもお金がかかってしまう!!

私も以前は、お金がかからないようにと思い、
J-SPORTSのハイライト映像をネットで見つつ、
シクロワイヤードなどのレポートを読んだり、
いろいろ万策を尽くしました。

今やネットに情報があふれまくっている時代。
手に入る情報はたくさんあるものの、
醍醐味はそこにないことに早くも気が付きました。

リアルタイムで映像を楽しみたいんや!

日本で通常ツールを見ようと思うと、
スカパーでJ-SPORTSに加入する、
もしくはJ-SPORTSオンデマンドに加入する、
・・・などなど、いくつか方法があります。

もちろんどれも有料サービスなので、
月額料金が発生してしまいます。
本当に楽しめるか不安な人は、
まず無料で見てみては如何でしょうか?

 

海外のストリーミングで見る!

というわけで、
まずは完全に無料のサービスをご紹介。
海外サイトでストリーミングで見られます。

procyclinglive

Procyclinglive.com
https://www.procyclinglive.com/livestream/

ストリーミングなので、
良いところで映像が止まってしまったり、
「広告が邪魔すぎる」というのがありますが、
広告はフルサイズにすると消えたりするので、
見るに耐えないようなことはないです。

中にはユーロ圏しか見れないものもあったり、
なんとなくサイトも怪しげだったりしますが、
どうしても見たいというときには
結構使えるサイトだと思います。

しかしながら、
解説も実況も、もちろん英語やドイツ語など。
「映像だけでも良い!」という方には、
オススメできるんですが、正直実況がなければ、
おもしろみ半減ですね。

ちなみにこのストリーミングを使うときは、
アタックをした選手が分からなかったりすることもあるので、
一応、選手の出走リストを見ながらだったり、
サイクルスタイルのツール速報を見ながら、
足りない情報を補ったりして見ていました。

 

オンデマンドを駆使する!

もちろんこれは有料のサービス。
最近オンデマンドサービスが増えていますが、
ツールドフランスもオンデマンドで見られます。

今はこの3つになると思います。

ツールが見られるオンデマンドサービス

J-SPORTSオンデマンドがオススメ

一番オススメなのが、
「J-SPORTSオンデマンド」です。
ロードレースパックのみであれば、
月額1,944円で視聴できます。

メインカメラ以外にも、
バイクカメラを同時に見るマルチ画面があったり、
そういう地味な特典がおもしろい。

次は今年から始まった、
AMAZONプライムビデオチャンネル
これに”J-SPORTSチャンネル”があって、
プライム会員であれば、月額2,138円で視聴できます。

こちらもライブ映像はあるし、
後日ステージ映像もあがってくるので、
鑑賞するのには全く問題ありません。

Amazonプライムビデオの強みは、
“Fire TV Stick”などがあれば、テレビでも見られる所。
大きい画面で見たい人には、
これはかなりの利点になるかと思います。

スカパーオンデマンドは、
スカパー利用者の付加サービスみたいな感じなので、
オンデマンドだけで見ようという人には、
ちょっと違う感じのサービスのようですね。
(これは使ったこともないので、なんとも…)


オンデマンドの利点は、
出先でもパっと見られるところです。

ツールには寝落ちが付いて回りますが、
翌朝の通勤時や休憩時間に、
ゴールシーンだけを見たりとか、
そういう間の時間にサっと見られるのは、
かなり便利なポイントです。

オフライン視聴に対応してくれると、
もっと便利なんですけどね。

 

お試し期間を使おう!

さて本題。
「無料でツールドフランスが見たい!」
そういうあなたにおすすめ情報。

前述のAmazonプライムチャンネルは、
「14日無料のお試し期間」が用意されています。

今年のツールドフランスは7/29まで。
今からなら無料期間だけでも、
ツールドフランスが最後まで楽しめる!!

 

後はテレビでの観戦前提になりますが、
スカパーにも無料お試し期間あります。
テレビだけで良い派の人は、
それで試してみるのもありかもしれませんね。

というわけで、
ツールドフランスまだ今からでも間に合うよ!

ああ、クソ記事を書いてしまった。

 

 



TDF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です