SOULIVE feat.Karl Denson @ BBL Osaka 2012

先日、Souliveのステージを見に行きました!

2012.05.23 @ Billboard Live Osaka / 2nd Stage
Soulive feat.Karl Denson

前回の“Rubber Soulive”のツアーから
二度目の参戦で行ってきました。

今回のステージはアルバム発売の来日公演で
アルバム同様、“Karl Denson”参加の4人でのステージ。

↓新作”Spark!”

スパーク
by カエレバ

4人組体制ということもあって、
前回のステージともライブアルバムの雰囲気とも違う雰囲気。
セットリストは、色々調べると結構ステージごとに違ったみたいですね。
東京のセットリストを見ると、“Uncle Junior”とかもやってたりして。
おれが見たときは結構スローナンバーも多かったんだが…。

SaxphoneのKarl Densonは若手かと思ってましたが、
56年生まれのベテランでした。
ステージではフルートに持ち替えたり、
はたまたタンバリンを振ったりと大活躍。
最後のサックスソロは吹きまくりの圧巻でしたね。
でもおれはSam Kiningerが見たかった…。

Soulive feat. Karl Denson- Spark!
 (BK Bowl- Fri 3/2/12 Set 1)

Soulive with Karl Denson – Uncle Junior
The Independent San Francisco, CA – 12.11.10

Saxphoneの参加の影響か、
ソロイストがサックス中心に回ってる感じで、
あまりNeal Evansもソロを取らなかったし、
全体的に大人しい曲が多かったので少し残念。

もっとバリバリのFunkチューンを中心に演奏してほしかった。
と、ちょっと思ってしまったのでした。
でもスローな曲もかっこよかったんやけどね~、
どうしてもライブは熱い演奏を期待しちゃいますわ。

ちなみに今回はサイン会ありましたね。
一緒に見に行った人がサインもろてました。

Member:
Neal Evans(Hammond B-III)
Eric Krasno(Guitar)
Alan Evans(Drums)
Karl Denson(Sax)

Setlist:
失念!

JUGEMテーマ:No Music, No Life

Soulive

¥ 826

コメント:DVDがお得すぎるアルバム。おとく!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>