夕刻を駆ける!大阪市内から挑む北摂日没100kmライド!

はじめに

連休中は何かと忙しく自転車に乗れない日が続く中、
夜のほうが時間が取りやすいということで、
またまた「夜妙見(ナイトライド)」をしよう!
と相成りました。
メンツはいつものdaiconさんと、ちゃりんごくん。

そんな折に、twitterやブログでお世話になっている
"いなはるさん"からライドのお誘いを頂きまして、
こんな絶好の機会はないぞ!ってことで、
ナイトライドにご一緒していただく流れとなりました。

いなはるさんのブログはご存知の方も多いはず!

新人自転車マン、山麓に死す。
http://i7haru.seesaa.net/

ぼくみたいな、ゆるゆるウンチからすると、
彼ら自転車部はガチ!
これは過酷な修行になるのかもしれない…
緊張で夜もぐっすり眠れて当日を迎えました。

当日、daiconさんが諸事情で参加できなくなるという
残念すぎる事態があったんですが、
せっかくの機会なので、3人で走ってきました。

夕方から夜にかけて走る北摂日没ライド!!

 

待ち合わせの箕面へ

17時に箕面のコンビニ待ち合わせ。
最近になってようやくなんですが、
「勝尾寺近くまでは城北公園から1時間。」
という定着コースができたので、
その1時間コースで北上して行きます。

菅原城北大橋で淀川を渡り内環を走る。
淀川では上流に向かって強い風が吹いていて、
橋の上は結構な横風で怖かったりして。

P5041053

阪急千里線沿いを北上し、
そのまま千里の街中をグイグイと北上。

P5041055

こんな感じで間に合いました。

P5041057

挨拶もそこそこに、
いなはるさんの愛機"Argon18"を舐め回すように見たりして、
いよいよ出発です!

P5041061

 

勝尾寺~妙見山へ

とりあえず妙見山まで行きましょう!ってことで、
最初は勝尾寺ヒルクライムからスタート。

「じゃ、妙見山の上で!!ピュ~。」
という悲しい状況を想定していたのですが、
いなはるさんはとてもジェントリーな人だったのです。
190Wくらいで登りましょう!ということで、
僕らのレベルに合わせて一緒に走ってくれました。

P5041064

そういう風にパワーメーターで走りを管理するのか!
と、今さらながらその便利さに感心したりして。
なんとか千切れることなく勝尾寺を突破。
そして次なる経由地、高山へ向かいます。

P5041067

P5041072

この辺りで偶然にハンドル周りの写真が綺麗に写ってたので、
一応、貼り付けておきます。

無駄にフロントライトを三灯装備。
左側にヒモが付いているのがGarmin eTrex 30Xで、
右側の小さいやつがGarmin Edge 500です。
バーテープはWiggleのPBブランドLIFELINEの安いやつです。
って誰が興味あんねん。

P5041075

いつもの感じ(走る時間<休憩時間)で高山で休憩や~、
と思ってたら、もちろんのこと停車無しの通過点でございました。
さよなら高山公民館。

P5041078

よぉーし、さっさと次の妙見山まで行こうぜ!

P5041082

いよいよ妙見山の登りへ。
ずっと牽いてくれてたいなはるさんでしたが、
「好きなペースでどうぞ~」ということだったので、
おお、これは申し訳ない。いつもの時速5kmで…
と思っていたら、ちゃりんごが270wくらいでダッシュ。
あれ?今日はそういう日なのか…

P5041085

必死のパッチで着いて走っていたんですが、
序盤飛ばしすぎ、後半タレまくりで妙見山ゴール。
あまりに必死すぎて写真を撮るのを忘れておりました。
そしてここでも、お二人の背中を見送りましたとも…。

このまま野間峠を下って「野間の大けやき」で休憩となりました。
既にめちゃくちゃ疲れた気がする。

P5041088

大けやきにいる"ふくろうの赤ちゃん"目当てにカメラマンが集まる中、
ピチピチの服を着て集まったおっさん3人は、
野間峠を登り返すか否か相談をしていたのでした。
そして…

「よし、堀越峠に行きましょう!」

野間峠が嫌なら堀越峠を登れば良いんだ!

 

堀越峠~高山へ

堀越峠は勾配が10%を越える北摂屈指の激坂。
いなはるさんが牽いてくれているんですが、
出力を落としてくれているにも関わらず結構キツイ。
なんとか食らいついて、そのまま亀岡へ下ります。

途中の虫だらけ区間を泣きながら走って、
そのままR423に合流して川西方面に南下しました。
そのころにはすっかり日が落ちていました。

P5041091

このままR423を川西へ下るものとばかり思ってたんですが、
いなはるさんの「高山経由で箕面に下りますか?」の一言に
ハっとしまして、せっかくなので、
高山を経由して帰ることにしました。

序盤の上りをこなして、
最後の緩勾配からアタックしたつもりだったんですが、
1つも脚が回らず、ちゃりんごくんに抜かれて終わり。
高山公民館にて最後の休憩です。

P5041094

ロードレースはおもしろいぞ~。ジロもはじまるぞ~。
と、ちゃりんごくんを勧誘したりしてダベリング。
ここからは箕面の滝を越えてダウンヒル。
惜しみつつも解散となりました。

ぼくは箕面からはR43~R176、吹田経由で帰路へ。
今回はちょうど100kmのライドとなりました!

いなはるさん、ありがとうございました!
本当に終始牽いていただいて申し訳なかった…。
また機会があればぜひご一緒してください!

P5041069

 

おわりに

いやー楽しかった!!
時間も制約がある中での集まりでしたが、
もう少し距離を走りたかった!と思える充実したライドでした。

まぁなんというか、
こうやって自分を追いこんで強くなっていくんだろうなぁと。
ストイックな走りと言うやつを垣間見れた気がしました…。
これ以上きつくなると、楽しかった!なんて言えなくなるんだろう…。

もう追いこみの時期に入っているというウワサの
「Mt.富士ヒルクライム」ですが、
全然、何の準備もできていないし、
スケジュール的にもロングライドとかが続くので、
追いこみどころではない気がしているんですが、
まぁ出るからにはがんばらないとね…

ん?がんばれんのか!?

 

今回の軌跡

距離: 100.01 km
平均速度: 23.5 kph
カロリー: 2,397 C
時間: 4:15:50
高度上昇: 1,625 m
平均気温: 20.8 °C

 

スポンサーリンク

2 Responses

  1. よっしー より:

    こんばんは!
    こんなルートもあるんですね!
    私、勝尾寺~妙見山~高山に連れていってもらってヘロヘロになってたんで怪しいですが、面白そう(*゜Q゜*)笑
    今度死なない程度に頑張ってみます!笑

    • だるま より:

      こんばんは!
      妙見山を野間方面に下ると、大小いろんな峠がありますよ!
      堀越峠は距離は短いですが、かなりの激坂なので、
      ぜひぜひ一度悶絶しに行ってみてくださいw
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>