ジャズベースをイメージチェンジ!

愛器ジャズベースについて思うところがあり、
ピックアップフェンスを外すことにした。

外す理由:
 ①指弾きのおいしい部分がフェンスによって奪われている気がする。

 ②スラップをするときに役にたっていない。

 ③弾きにくい気がしてきてた。

①は、なんとなくそんな気はしてた。
フロントピックアップに指を置いて弾くほうが、
やっぱりプレイアビリティも高い気がするし、
もっと芯のある音が出せる気がする。

②はぼくのフォームが汚いせいで、
ピックアップフェンスが生かせてない。
マーカス的な弾き方ができるなら別やけど。

③は思い込みの可能性も!

 

予想されるデメリット:
 ①ダサくなる

 ②指弾きのフォームが若干変わる

 ③やっぱりダサくなる

①は確実な事実なので真摯に受け止めます。
②は考えられるけど、これでフォームが変わった結果、
現状よりええ音が出せる可能性もあるので、むしろ歓迎かも。
③そうなんです。ダサくなるんです。

というわけで、何年かぶりにフェンスを取ってみた。
ピックガードのレオパード柄も飽きたので、
部屋の端っこに転がっていた革の切れ端で代用。
しかしピックガードが革とか、新鮮すぎるw
ほんでこれがまた一段とダサい!

以上のしょうもないお遊びを経て、
ベースが見た目だけ生まれ変わりました。

Before







After

鋭い配色。
革のモケモケ感がたまらない。

 

実際に弾いてみた印象としては、
指弾きは動きの自由度が増えたので、
例えばスラップ→指弾きと、切替などは楽になった。
でもスラップは今までのクセが出てしまっていて、
馴染むまで時間がかかりそう…。

指弾きのフォームはだいぶ変わる。
以前より脇を締めたフォームに自然になる。

しばらくこれで練習してみようと思います。
見た目はそのうち慣れるでしょうw

こんなことしてる暇があったら弦でも替えろよ。おれ。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>