大阪から三田を目指せ!実家帰省のついでに走る「西峠」早朝ライド!!

はじめに

唐突ですが、
私の実家は兵庫県三田市にあります。
元々、そういう背景があったので、
北摂方面を走ることが多くなったのです。
三田は良い所ですよ~!

先日、週末に帰省することになりました。
本来であれば「家族全員で車で…」となるのですが、
今回は理解ある妻より、
「単独自転車で行って良し!」という、
有り難いお言葉を頂戴したので、
それに甘え倒すことにしました。

自転車で帰省するのは良いんですが、
元々野暮用があっての帰省なので、
10時過ぎには到着せねばなりません。

・・・めっちゃ朝早いやん!

しかし朝早く走るのは得意分野。
もはやなにも躊躇うことはありません。

そんな「実家に帰るだけライド」なのに、
一緒に走ってくれる奇特な方なんて居るわけ・・・
と思ってたら居ました!
ロゼさんとふぃぼなっちさんです。

ふふふ、そうなんです。
私のブログの登場人物は5人くらいです。
交友関係が猛烈に狭いのだー!(悲

ということで、
三田まで走ってきたお話です。
こんなん誰か読む人いるんですか?

 

早朝スタート信号地獄!

無事に起床。
当日の大阪市の最低気温は「4℃」。
日中は暖かくなるようでした。

ただ今回も”走る時間帯は朝だけ”というのと、
“北摂へ行くとなれば更に寒いはず”なので、
悩んだ末に今回も冬装備にしました。

朝5時前に近所のコンビニへ。
恒例と化した「ゴシマエファミマ」
なっち氏と合流完了なり。

無言で前に出てくれた背中を追いながら、
川西方面へと進んで行きました。
城北大橋を越えていきます。

いつもの道を辿り北上していきます。

序盤は信号運も良くて、
スイスイと進んでいましたが、
R176に出てからは、信号まみれでした…

川西までは気温もそれなりに高く、
一生懸命走ってると少し暑いくらい。
服装ミスったかな…

5時半を過ぎると空も明るくなり、
日の出が早くなっているのが感じられます。
早く本格的な春よ来い。

なんとか待ち合わせ時間ギリギリで到着。
いつもの3人が揃いました!
おはようございます!!

前日に連絡を受けていたのですが、
この日、なっち氏は急な仕事が入ってしまったようで、
通り道にある「西峠」でUターンして帰るとのこと。

こんな時間に大阪から西峠を走って帰るって・・・
さては、変わり者だな!?(失礼

 

西峠を目指す!!

早朝のダラダラ会議もそこそこに、
とりあえずは「西峠」を目指して出発!

R12の猪名川沿いの道。
川の奥行きが見えるこの景色が好き。

グイグイ進みます。
「短い距離でも充実感を味わえるように!」
ロゼ監督の余計な気遣いが脚を削ります。

無駄にコロ助風に言ってみると、
「キテレツ、拙者、きついなり!」
という感じでした。無駄でした。

向かい風の中を北上。
「道の駅いながわ」なんか止まってやるものか。

この日、登り基調の道は向かい風。
悶絶しながら後ろにしがみついていたところ、
道路工事中の交互通行の信号で一旦ストップ。

命拾いしたなぁと思っていたら、
同じく向こうで信号待ちしているローディさんが、
爽やかに挨拶をしてくれました。
自転車乗りのこういう仲間意識は好き。

そして信号が変わったので出発。
さっき挨拶をくれたローディさんとすれ違う、
そのタイミングのことでした。

「いつもブログ読んでます!!」

えー!!!
突然のことにビックリです。
「えー、ありがちょござまjdflh」
と爽やかさとは無縁の訳の分からん返答をして、
その場は終わってしまいました。
そんな対応能力皆無なのです。

ここで改めて伝えたい。
ありがとうございましたー!!

というわけで、
「西峠」の入り口、杉生に到着。

ここで既に燃え尽きた感のある私は、
マイペースに登りますので…と、
がんばれません宣言をして、
各々のペースで登坂開始です。

まず、ふぃぼなっち氏がいなくなった。
ゆっくり登っていたロゼさんは、
ヘロヘロなぼくが千切れたのを確認すると、
そこからダッシュモードで、なっち氏を追う。

こりゃ面白い展開だー。
と思いつつ二人の背中に手を振ります。
お二人とも、良い旅を!!

途中に温度計があるんですが、
このときで「1℃」
やっぱり大阪よりだいぶ寒いなぁ!

2/3地点くらいにある「奥猪名の里」。
しかし、ここまででもう限界値です。
やっぱり、西峠は好きになれぬ・・・。

ヘロヘロになりつつ、なんとか登頂完了!
お二人とも、大変お待たせしました!

このとき、7時46分。
予定していたより少し遅くなってしまった。

仕事があるなっち氏は、ここでUターン。
ここからが楽しい道のりなのに、
悲しすぎるお別れであります。
ありがとうさよならー。

タフな青年の背中を見送り、
ぼくら二人は、そのまま篠山方面へ!

 

後川から三田へ!

西峠を北側へダウンヒル。
冬装備の僕はちょうど良いくらいでしたが、
薄着で走っていたロゼさんは凍えんばかり。

篠山の入り口、後川へ到着。
お気に入りの場所のひとつです。

ドライブイン後川で自販機休憩。
止まっていると、かなり寒い。
暖かいコーヒーが身体の芯に効く~。
GARMINによると「-0.1℃」。

それほど時間に余裕も無いので、
R37を通り、三田方面へ行きます。

何があるわけでもないんですが、
朝走る後川は特別に好きなんだよなぁ。

お気に入りの道路標識。
右折は永沢寺、左折は三田市街地。

振り返るとこの景色。
お気に入りの景色に別れを告げて、
R37で羽束川沿いの道へ。

ここがまた最高に楽しい道なんですが、
あまりに爽快な時間だったので、
写真を撮るのも忘れてました。

思い出したかのように撮った写真。
山の合間を川の流れに沿って走る道。
なんでこんなにも気持ちいいのかなぁ。

里山の風景が広がってきました。
途中の分岐でR37を離れて、R309へ。

わー快走路だー!!

道なりに走ると激坂が出現!
小さい峠ですが「見比峠」という、
立派な名前があるようです。
ここに来て二桁勾配は激しくしんどい。

登坂区間を終えてR49へ合流。
まもなく現れるのが「琴引峠」です。
ここも小さい峠なので、我慢して登る。

もうとっくに売り切れてるので、
「オウォォー!」とかなんとか、
大きい声を出しとけば、
なんか登ってる感じは出ました。

そのまま志手原の近くのコンビニへ。

本当ならカフェへ寄るつもりでしたが、
ちょっと時間が遅くなってしまったので、
無念すぎますが今回はコンビニでおしまい。
今日はここで解散と相成りました。

短い距離でしたが、
お二人ともありがとうございました!!

新三田駅の近くを流れる武庫川へ寄り、
川沿いに並ぶ桜を見て帰りました。

まだツボミにもなっていませんが、
言ってる間に一気に咲いてしまって、
見る機会を逃すんだろうなぁ。

河原にはつくしの姿も。
寒いけど、もう春なんだな。

 

おわりに

約75kmの道のりでしたが、
ヤケに充実した時間を過ごせました。
本当にお二人ともありがとうございました!

最後に、全く関係ございませんが、
この日のランチは家族で「アグリ」へ。

Cafe Ristorante AGURI
http://aguri-italian.gger.jp/

前にも車で行ったことがありましたが、
またしても車での訪問になってしまいました。

サイクルラックも設置されていますし、
ご主人の自転車?も中に飾られていて、
自転車乗り歓迎のお店っぽいので、
次こそはロードバイクで訪れたい場所。

美味しい野菜をふんだんに使った料理は、
素材の味を生かした超美味なものばかり。
うまかった!

写真がヤケに寄っているのは、
全部食べかけのときに写したからです。
すんません。

この日は実家に泊まり翌日の朝。
「三田は青野ダム辺りだけではない!」
という内容のポタリングをすべく、
早朝ライドをもくろんでいましたが、
アラームが作動せず、未遂に終わりました・・・
悲しすぎました。

近いうちに「三田満喫ライド」を
企画しないといけないぞ!!

 

今回の軌跡

距離:72.11 km
タイム:2:36:33
平均速度:27.6 kph
高度上昇 :774 m

 

 



4 件のコメント

  • 三田情報は非常に楽しみにしています。走りも食べるのも楽しめていいですね
    アグリ美味しそうですね!自転車でも車でも何回か通ったのですが、全く
    気がつきませんでした。今度行ってみようかと思います。車で(笑)

    こないだ復帰戦としてビワイチしてきたのですが、ダンシングで力を入れられないわ、あまりの寒さにハンガーノックになるわ、腰は痛いわで散々でした
    まだそれなりの冬装備でないとだめですね

    • アグリおすすめですよ~。
      ちょっと辺鄙な場所にあるので、ぜひ車で行ってみてくださいw

      遂に復帰戦に!
      この時期は寒暖差が激しいので、服装も分からなくなりますよね・・・
      このままいけば、夏には完全復活ですね♪

  • はじめまして、北摂をメインに練習しているジョージと申します。先達て、いきなりのお声をお掛けしてしまい、申し訳なかったです。後2人いたのですが自身のメカトラで遅れてしまい、信号待ちでまさかブログを書いてるだるまさんとお会いでき、テンションが上がりました(笑)ありがとうございます。ロードバイクを初めた3年ぐらい前から、右も左もわからず、手を伸ばしていただいた(わたしの勝手な思い込みですが。。)ブログがだるまさんのブログです。いまでも、若輩者の我々にとって強い味方です。仕事の内容にもよりますが、土曜日は午前中縛りになりますが、北摂練習していますので、お会いできた時は、御歓談でき、失礼でなければ一緒に走らせて下さい。宜しくお願い致します。

    • ジョージさん、ご丁寧にありがとうございます!!
      声を掛けて頂いて、突然のことでまともなリアクションができなくてすいませんでした^^;
      こちらこそテンション上がりました!めちゃくちゃ嬉しかったです。ありがとうございます。

      北摂の午前縛り朝ライドだと、私たちがいつも走ってる時間と合いそうですね!
      是非機会があればよろしくお願いします!!
      ご一緒頂いても休憩ばっかりなので、あまり練習にはならないかもしれませんが(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です