【おひるごパンライド】ロードバイクで木津の絶品ベーカリー「sadacoro」へランチライド!!

はじめに

平日ライド3日目!
今週最後の平日ライドでございます。

この日は「あさごパンライド」!!!
・・・の予定だったんですが、
早朝の雨予報に屈してしまい、
ライド計画はお釈迦となりました。

結局雨は小降りで済んだんですが、
走り出すタイミングを逃してしまい、
この日はノーライドに…

・・・と思われた、そのときー!!

この日のライドでご一緒する予定だった、
ぺもぺもさんからのお誘いが!!

ぺもぺもさん
もし良ければ、一緒に行きませんか?
DARUMA
行きます!(即答)

というわけで、
ぺもぺもさんの計画に、
便乗させてもらうことになりました。

今回のライド計画は、
こんな感じのものでした。

「木津のパン屋へ行く!」

そう、結局はパンライドなのであります!

 

待ち合わせは枚方!

10時半に枚方医大ウラで待ち合わせ。
出発の準備をしていると、
ぺもぺもさんからの連絡がありました。

家を出てすぐにバーストしたらしい!
これは大惨事だ!

ぺもぺもさん
ダルマはん!ワテ色々策講じて行きますよってに、待っておいてくれまへんか!

なんだろうこれは。
むしろ余裕しか感じられないぞ…

結局ぺもぺもさんは車載に切り替えて、
待ち合わせ場所まで来てくれるらしい。

そうと決まれば僕もすぐに出発です。
10時ちょうどに豊里大橋のところ。
あれ?待ち合わせ時間までギリギリだな。

よーし、待ち合わせに間に合わすぞー!

勇んで走り始めますが、
こういうときに限ってアレでございます。

くっそ向かい風!!

平日の河川敷って静かですよね。
自転車目線で見ると、とっても走りやすい。

強烈な風、噴き出す汗、なくなる体力。
必死のパッチで枚方へ。

やっとこさ待ち合わせ場所に到着!

豊里大橋から枚方医大まで13.5km。
かなり頑張って走ったけど、
やっぱり30分はかかりますね・・・

ほどなくして、ぺもぺもさん到着!

あの後、家に引き返して、
ホイールごと変えてきたらしい。

よーし、サクっとパン食べに行くぞー。

 

木津のパン屋を目指せ!

早速、木津方面に向けて出発です。

R168をひたすら走って交野のほうへ。
川沿いで苦しめられていた風が、
ここではスーパー追い風と化しまして、
めちゃくちゃ楽チンだ!

そのままR168で山を越える算段です。

ちなみにこの国道168号。
このまま奈良を越えて南下して行き、
和歌山の新宮まで続く道なのです。
ああ、浪漫や・・・。

R168は山越え区間も比較的緩やかな坂。
必死のパッチで登って、
そのままトンネルを越えると奈良です。

そのまま下ればR163と交わりますが、
その手前で東へ折れて、R163は避けます。

しかし曇天が過ぎるなぁ。

地味に登りが多いルートなので、
ふたりとも無駄にパンチを打ち合います。

京都、精華町にイン!

その先にある鳥谷池で写真撮影。
ここには素通りしてはいけない何かがある。

引き続きR72で、ひたすら東へ。

途中からよく分からない道を抜けて、
木津川沿いの道を目指します。

途中でJRと近鉄のW踏切を越えました。
なんか分からんけどすごいぞ。

そして木津川沿いの道へ入りました。
天気予報では雨は降らないようなんですが、
遠くの雲の感じがなんかヤバイ。

そしてなぜかこの辺りから、
気温がガクン!と落ちて来まして、
めちゃくちゃ肌寒いのでした・・・

後はひたすら木津川沿いを走って、
木津方面に南下して行くのです。

なかなか素晴らしい追い風です。
帰り道のことは考えないでおきましょう。

途中の支流の井関川沿いの道があり、
そちらを走って行きました。
初めて通るけど、なかなか便利な道ですね。

とても生活感のある道だ・・・

そのまま南のほうに走り、
城山台という住宅地の中に、
今回のお目当てのお店がありました。

「パン屋のキッチン sadacoro」

「週に3日(木金土)しか営業されていない」
というなかなかレアなパン屋さんでございます。
ぺもぺもさんのパン情報網がすごい…

お店の前に限定メニューが。
なにこれ!全部食べたい!!

早速入店。
おおおお、こりゃすごいなー。

バゲッドサンドは注文後作ってくれるらしい。
これは頼むしかあるまい!

というわけで、早速注文。
ベーコンバゲッドサンドにくるみあんパン。

このくるみあんパンも絶品やった!

食べている間に続々と来るお客さん。
その会話の中で「あんバター」がある!
ということに気付いた我々。

もちろん追加注文ですよね。
でも人気過ぎて挟むリュスティックが売り切れ!

食べそこなってしまった…と思っていたら、
「他のパンでも作れるのでいかがですか?」
と、まさかのカスタムオーダー!!

お言葉に甘えまして、
チャパタというパンに挟んでもらって、
カスタムあんバターサンドが完成!
僕らの顔面は超絶笑顔になりました。

ぺもぺもさんは限定スープも頼んでましたが、
とっても具だくさんでおいしそうだったなぁ。

また自転車以外でも来たみたいお店でした!

 

やっぱり帰りに悶絶。

いやぁ、なんか良いお店だったなぁ。
余韻を引きながらも、
夕方から用事があるために帰ります。

途中までは先ほどと同じ道を。
あー、楽しいランチでしたなぁ(余韻)

そして木津川沿いの道には行って、
北上し始めたとき、その脅威を再確認。

暴風が、過ぎる。

写真で伝わるだろうか、この風。
ススキがマイケルジャクソンくらい傾いてる。

ふたり協力して前へ進みますが、
もうそんな次元ではありません。
脚折れるくらい踏んでも20km/h出ない。

ぺもぺもさん
今日は冬型の気圧配置って言ってましたよ。

そうか、天候も冬の感じだもんなぁ。
でもこんな風、冬でも吹くのかってレベルだ。

必死の思いで北へ走り、
川沿いを脱すると、風は少しマシに…

それでもすごい風なので、
もう前はしばらくぺもぺもさんにお任せだ。

帰りは下狛の辺りを通り、
そしてR71で西へ戻る算段です。

この辺りまで来ると風もマシに。
なんてひどい風だったんだ。

しばらく登り基調の道が続きますが、
さっきの風に比べれば屁だ、屁。

そしてそのまま京田辺へ。

枚方方面を目指します。

途中、氷室の辺りから下り基調で、
車がいなければ走りやすいんですが、
平日の昼間はかなりの交通量で、
トラックも多くてかなり走りにくかった…

そのまま第二京阪をくぐって、
藤阪駅の近くから、穂谷川沿いの道へ。
正確には「北河内サイクルライン」ですね。

何年振りかに走る、このサイクリングロード。

出だしはニコニコ走ってましたが、
めっちゃ道がややこしくて、
気が付けば一般道を走ってました。
なんじゃこれ。ユーザビリティ低っ!

それでもしつこく入り口を見つけると入る。
車が通らないってのは、素敵だ。

そして牧野駅までやってきました。
淀川までもうすぐ。

そのまま川沿いに走って、
無事に淀川の堤防に帰って来れました。
枚方まではあと僅かだー!

そして今回の出発地点へ帰還!
なんか短かったけど濃かったー!!

ぺもぺもさん、ありがとうございました!

往路と同様に、枚方から河川敷で南下です。
帰りは追い風基調だったので、楽チン。

そして豊里大橋へ到着。
風のおかげで帰りは早かったなぁ。

とても楽しい時間でした!!

・・・と、ここでログは終了。

その後、わざわざこちらへ寄り道。
千林の角屋!

夏の氷菓で有名ですが、回転焼きも美味なんです。
あ、カメラのストラップが写り込んでる。

1個80円。
あんこたっぷりで最高のコスパです。

よーし、これで家まで帰れるぞー!

というわけで、
この最後の補給おやつをもって、
今回の「ひるごパンライド」は無事に終了!

お疲れ様でしたー!

 

おわりに

ぺもぺもさん、誘ってくれてありがとう!

どこで入手しているのか、
抜かりのない絶品パン屋情報。
師匠、さすがでございます。

パンはとっても美味しくて、
量のあったバゲッドを頼まずに、
パンだけ数個堪能するのも良いなぁとか、
スープおいしそうだったなぁとか、
既にリピートしたい気持ち満載です。

今回のルートはどうだったんだろう。
平日で交通量の多い道もありましたが、
概ね、走りやすかったと思います。

R307付近の第二京阪辺りから西へ走る、
帰り道の最適解を、私は知りたい。

 

今回の軌跡

距離:85.58 km
タイム:3:30:42
平均速度:24.4 kph
高度上昇:457 m

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です