冬は京都でお雑煮を食べよう!京都で「京風白味噌雑煮」が食べられるお店まとめ。

はじめに

昨年の冬にハマった京都のお雑煮巡り。

日本には地方ぞれぞれに根付いた
お雑煮のスタイルがあります。

私の父方ルーツは京都の白味噌雑煮で、
正月になると食卓に出てきました。

そんな白味噌のお雑煮がお店で食べられる!
しかも京都で食べられる!
となれば、食べに行かぬ訳には参りません。

昨年走ったログはブログにありますが、
情報として大変見づらい部分もあるので、
ここにまとめておこうと思います。

冬は京都でお雑煮ライドだ!

 

①加茂みたらし茶屋

下鴨神社の側にあるお茶屋さん。
「みたらし団子発祥のお店」として有名です。

ここでお雑煮がいただけます。
季節に関係なく年中いただけるようで、
少し珍しいかもしれませんね。

濃厚な味わいと海苔の風味が絶妙。
少し量が小さめなのは否めないけど、
名物みたらしと合わせて食せば至福なり。

昨年度は二度食べに行った逸品。

【新・京都お雑煮ライド】ただ欲望のままに京都市内を徘徊するお散歩ライドへ!

2021/01/07

【パンライド】京都の絶品ベーカリー「ユノディエール」と「uki」を目指してサイクリング!

2020/12/21

 

②中村軒

老舗和菓子店のお雑煮がいただけます。

季節限定のメニューなので、
12月〜2月にしか食べることは叶いません。

シンプルな感じですが、
白味噌の独特の口当たりに、
しっかりとダシが効いていてうまい。
大きいお餅が嬉しい!

お雑煮の後に甘味を頂いて、
素晴らしいマリアージュを味わえます。
お餅好きにはたまらんですよ。

昨年は桂にあるお店が改装中につき、
北野の仮店舗に食べに行きました。

今年はもう北野の仮店舗はないので、
桂のお店でいただくことが出来ます。
イートインは10時から。
桂川すぐそこなので自転車に便利な立地!

【続・京都お雑煮ライド】2021年の走り初めは京都の「中村軒」へ京雑煮ライド!!

2021/01/03

 

③一乗寺中谷

洋菓子も和菓子も扱う和洋折衷菓子のお店。

季節限定のランチメニューで、
お雑煮がいただけます。

この「京雑煮のいろどりごはん」は、
9月下旬~6月下旬のメニューになります。
こちらも冬以外にも食せますね。

お雑煮の存在感があります。

お雑煮自体もオーソドックスな感じで、
割とあっさりタイプでした。

こちらもスイーツと合わせていただけるので、
食後のデザートには困りませんね。

 

④糀屋カフェ

こうじ、味噌などを販売されているお店。
カフェスペースでお雑煮がいただけます。

ここもおそらく通年のメニュー。
さすがお味噌のお店ですね。

こちらもあっさりめの味付けで、
サラっと行けてしまうタイプです。

添えてあるからし漬けが絶品で、
お雑煮にもよく合って美味しかったなぁ。

(大)を頼めばお餅の量も増えます。

珍しく甘味処ではないお店なので、
普通のランチメニューもありますよ。

【復活の京都お雑煮ライド】東山にある「糀屋カフェ」で京雑煮を食べるライド!

2021/01/23

 

⑤銀閣寺喜み家

銀閣寺側の甘味処。
こちらも季節限定でお雑煮がいただけます。

期間の目安は11月上旬~4月上旬らしい。
お正月以外にも頂けるのは嬉しいですね。

こちらは甘味とのセットになってます。

この真中に鎮座しているのは、生麩。
柚子の皮なんかも添えられていて、
少し変わった味わいも楽しめます。

生麩の下にはしっかりとお餅も入っていますよ。

ここもロードバイクで訪問しましたが、
ブログにはあげてませんでしたね。

 

その他(未訪店舗)

昨年訪問した店舗はこの5店舗ですが、
まだお雑煮が頂けるお店はあるようです。

とらや

昨年食べ逃した「とらや」のお雑煮。
虎屋菓寮で期間限定でメニューに登場します。

2020年は12月23日に発表になっていますが、
年明けから1月20日までの限定でした。

こちら参考までに↓

 

志る幸

河原町にある味噌汁とおばんざいの店。
お正月にはお雑煮が出るらしい!

調べれば調べるほど
めちゃくちゃうまそうやな・・・
普通に食べに行きてえ・・・

ロードバイクで行くには不向きなので、
もう電車に乗って食べに行きたい!

 

おわりに

「家で食べるもの」と思っていた、
お雑煮を外で食べるのも良いものです。

おそらくここに書いた店舗も一部で、
まだまだお雑煮名店があるはず。

「今年はどこに食べに行こうか!?」
なんて毎年の恒例になれば面白いかな。

白味噌文化圏の人も、そうでない人も、
京都にお雑煮を食べに行こう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。