EVANS CYCLESでおなじみ!KALFのビブショーツ「Club Bib Shorts」を購入しました!

夏用のビブは消耗が早い

サイクルウェアは結構な消耗品で、
特に夏のビブは生地が薄手なためか、
普通に使ってても消耗が早い気がします。
早いと1シーズンで終わったりしますよね。

いくつか使いまわせたらと思い、
メインで使っているGore Bike Wearとは別で、
ひとつ買い足すことにしました。

そこで目をつけたのが「KALF」
冬用のビブタイツでも好感触だったので、
今回は夏物を買ってみることにしました。

おしゃれで安いウェアブランド!?「KALF」のビブタイツを買ってみました。

2018.01.13

以前のエントリでも触れていますが、
KALFはおそらくEVANS CYCLESの”PB”
EVANSからしか購入できません。

EVANS CYCLES – KALF
https://www.evanscycles.com/en-jp/kalf_b

定価で買ってしまうと結構高いので、
バウチャーが出るタイミングや、
セール時に買うとお得に買えますよ。

というわけで、
早速、購入してみました。

 

「KALF Club Bib Shorts」を購入!

EVANSに注文して2週間ほどで到着。

「Club Bib Shorts」は、
KALFの中でも安価なビブショーツ。
それでも日本円で”8千円ほど”するので、
セールのタイミングで買いましょう。

デザインはほぼ黒ですが、
反射素材でロゴがあしらってあったりして、
なかなかシックな感じです。
シックだけに、おしゃれフリーク!(寒

挿し色はピンク。
ワンポイントが素敵。

裾の滑り止めもピンク。
好き。

パッドは以前買ったビブタイツと同じもの。
特に不満もないんですが、
個人的にはGOREのやつのほうが好みかな。

178cm/60kgくらいの体型ですが、
Mサイズでピッタンコです。

サイズはカステリと似た感じですが、
このビブショーツに関しては、
ちょっとだけKALFのほうがタイトで、
肩紐・太ももあたりが特にそれを感じます。

緩めが好きな人はワンサイズ上げても良いかも。

詳しい仕様はKALFのページでどうぞ。
https://kalf.co.uk/

 

少し使ってみました

早速、何度か使ってみました。
Pearl Izumiのレッグカバー(コールドブラック)と、
併わせて使っていますが、着用感は良好です。

裾の滑り止めがしっかりしているのが、
地味にうれしいポイント。
これならレッグカバーがズレたりしないぞ。

後は耐久性かなーと思ってますが、
こればかりは使い続けないと分からないけど、
できれば長持ちしてほしいですね。

ブラック一色で、
色んなジャージと合わせやすいので、
なんかメインになりそうな予感…。

 

おわりに

他社商品のエントリーグレードとで、
比較される価格帯の商品ですが、
モノとしてはもいっちょ上の感じがします。
その辺がPBの強さかな。

dhbも少し高めのラインが出ているし、
「PB=安モン」みたいなことではなく、
商品として立派なものが増えてきた印象。

海外通販を使う意味が、
「価格」以外の部分で出てきている…
という向こうの作戦にハマっちゃってる感。
でもそれも良い選択肢だと思ってます。

ビブも着る人の好みが結構あるので、
なんとも言い難いところはありますが、
いくつか商品を試してみた感じだと、
「KALFは自分の体型や好みに合っている!」と、
断言できる感じになってきたので、
これから益々KALFおじさん化するでしょう。

なかなか人とも被らないし、
他のウェアとも合わせやすいし、
KALFなかなか良いですよ!
日本では買いにくいけど!

なんか宣伝部隊みたいになってしまったな…



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です