【沖縄ファンライドイベント】「美ら島オキナワCentury Run」10回記念大会に参加します!

オキナワセンチュリーラン2019に参加します!

オキナワセンチュリーランってなんぞや?

そういう方は、
まず公式ホームページを見てみましょう。
全て書いてあります。 -完-

美ら島オキナワ Century Run 2019
http://www.cocr.jp/

今年で10回目を迎えるファンライドイベント。
私も一度参加したことがあります。

「オフシーズンの沖縄を自転車で走ろう!」
という素敵なイベントです。

恩納村がスタート/ゴールなので、
ここいらのリゾートエリアに宿泊して、
自転車も観光も楽しんじゃおう!という、
なんともよくばりになれるやつです。

コースもセンチュリーと言われる160km、
そして100km/50km前後くらいのコースと、
乗り慣れた人から初心者まで楽しめるような、
コース設定がされていますので、
気軽に参加しやすいイベントですね。

そしてオフシーズンなので、
意外とリーズナブルに参加できるのも◎。
参加ツアーなんかも組まれたりするし、
飛行機輪行入門にもピッタリかもしれない。

古希の節目に参加!

義父はこの沖縄のイベントには、
今まで4度くらい参加しているようで、
かなり思い入れのあるイベントらしい。
確か第一回にも参加してたはず・・・

そんなイベントが今年10周年記念大会!
古希を迎える義父にとっても、
素晴らしい機会になるはず!!

ということで、
再びこの「オキナワセンチュリーラン」に、
参加することになりました!

義父と共にセンチュリーコースを、
160kmを走ります!!

 

初めて走ったイベントがコレだった!

遡ること6年前、2013年1月。
「美ら島オキナワセンチュリーラン」に参加。
初めて160km以上の距離を駆け抜けました。

当時はそこまで自転車にも乗っておらず、
経験豊富な義父とその友人に
全面サポートいただく形での参加しました。

“美ら島オキナワCenturyRun2013″に参加してきました!(その2)

2013/01/23

ロードバイクで沖縄を走る!
天気はあいにくの曇天気味でしたが、
普段走るロケーションと全く違う景色。
沖縄の透き通った海を見ながら走る。
強烈な感動を覚えました。

しかし、私は参加前から膝を痛めており、
それでも無理して参加をしてしまって、
「楽しいけど楽しむ余裕が失せるほど膝痛い」という、
もう60km地点くらいから、如何ともしがたい。

なかなか大変な道中でしたが、
食らいつくように、最後は気合で完走しました。
(その後2ヶ月ほど膝痛に悩まされました…)

結局、宿との往復で180km以上も走り、
幾度も限界突破をした一日になりました。
「楽しかったけど、本当につらかった!!」
そんな強烈な思い出になりました。

私にとっても特別なイベントなんですよね。

今なら160km、余力を残して走れるかもしれない。
膝も痛くないし、経験値も積んできた。
後は猫さえ出なければ最高。
楽しい沖縄ライドで記憶を上書きするのだ!

 

義父と走る久しぶりのイベント

以前参加してから約6年。
趣味でやってたバンドもやめて、
今や週末が訪れる度に自転車に乗る日々。
立派な週末サイクリストになった私。

自転車もクロモリからカーボンになり、
カーボンから、またカーボンになりました。

その反面で、
タフだった義父は、今年で70歳の古希
自転車からも遠ざかってしまっており、
共に走った「若狭路センチュリーライド」以降、
一緒に走ることもなくなりました。
(誘っても走ってくれなくなっちゃった・・・)

ロングライドイベント「若狭路センチュリーライド2015」に参加しました!

2015/05/27

振り返ってみると、
義父とは3年半ぶりのライド。
果たして無事に完走できるのでしょうか!?

義父は沖縄を完走するために日々ジム通い。
「150から200ワッツで練習してるんや!」と、
鬼のトレーニングをしてきたらしい。
がんばれ、古希の義父!!

私はチームロゼジャージで参加します。
もし見かけたら笑顔でお声掛けください。
人見知りがこじれて変な反応すると思います。

というわけで、
「70歳でも160km走っちゃうぜ」という、
もう良く分からない次元の話に驚いていますが、
無事に完走してもらえるように、
応援したいと思いますー。
沖縄楽しみー。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です