[SOUL] Marvin Gaye / Let's Get On – LIVE BEST

廉価CDシリーズの“Not Now Musicシリーズ”
大体アーティストのアルバムを二枚・三枚収めて、
激安価格で提供してくれているシリーズで、
なかなか種類も豊富だったりして貧乏人の強い味方となってます。
特にJAZZ系アーティストの豊富さには唸り声が出ます。

[Amazon] Not Now Musicシリーズ

そのなかに気になるアルバムが一枚。
[Marvin Gaye / Let’s Get It On – Live Best]

Let’s Get It on
by カエレバ

[CD 1]
1. I Heard It Through The Grapevine (3:57)
2. Come Get To This (3:36)
3. Let’s Get It On (5:22)
4. God Is Love (2:15)
5. What’s Goin On (3:59)
6. Inner City Blues (5:22)
7. Joy (4:29)
8. Medley: (8:20)
a) Ain’t Nothing Like The Real Thing
b) Your Precious Love
c) Love Twins
d) If This World Were Mine
e) If I Could Build My Whole World Around You
9. Rockin’ After Midnight (8:58)
10. Distant Lover (9:39)
11. Sexual Healing (10:12)

[CD 2]
1. Got To Give It Up (8:53)
2. After The Dance (Interlude) (1:20)
3. Come Get To This (3:31)
4: Let’s Get It On (6:32)
5. If This World Were Mine (5:49)
6. After The Dance (5:57)
7. Ain’t No Mountain High Enough (1:30)
8. How Sweet It Is To Be Loved By You (4:53)
9. I Want You (4:35)
10. Inner City Blues (5:09)

Recorded Live In Miami

Marvin Gayeの二枚組ベストアルバムかと思いきや、
Live Bestという表記。
ウラには“Live in Miami”と書いてあるので寄せ集めじゃなさそう。
曲目を見ると後期ライブ音源なんだろうなぁと思いつつ、
そんな時期のアルバムで2枚組にできるような既発音源あったっけ?
なんてことも考えると、掘り出し物の可能性もある気がしてきて…
そして私は人柱になってみました。

早速届いたパッケージをパシャリ。
簡単な紙のハコに入ってます。
結構、このシリーズの質感は好きだったりします。

中は2in1のケースにレコードを模したデザインのCD。
そして、「結構良い写真を選んでるやん!」と、
思わず仰け反ったジャケット。

もちろん歌詞カードなんぞあるわけもなく表紙一枚。
中身はMarvin Gayeの功績みたいなものとか、
なんか当たり障りの無いことが英語でペペーっと書いてました。

さぁ、肝心の中身の音源です!
これがもう本当に泣けるくらい予想通りの音源w

既発音源かはコレクターでないので分かりませんが、
Marvin Gayeの後期ライブ音源にありがちな、
「グレーゾーン」的なものでした。
バリバリの海賊版ではないけど、オフィシャルアルバムでもない。
でも音源は海賊版ランクのもの。
昔テレビで放送された音源をCDにしたんですか?
という感じでした。

それまでのイメージとは違ったド派手な演奏で
なんかちょっとテンション高めでがんばるMarvinが聴けるんですが
やっぱりこの時期は、歌に魂が抜けてしまってるみたいで、
どうも好きになれませんね…。

これを初めて聴いた人が、
「Marvin Gayeってこんな感じなんやな。」と、
思って欲しくないなぁと思いながら聴きました。

しかし“Not Now Musicシリーズ”はオススメです。
たまにこんな謎の音源のもありますが、
だいたいはアーティストの代表作をセット売りしている
大変ありがたいパッケージングになっているので、
聴いてみたいと思う作品が激安で聴けるのは
本当にありがたいお話。

JUGEMテーマ:No Music, No Life

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です