[名曲] Billy Joel "Miami2017"

昨日はバンドの打ち合わせで、
「次のライブでなんの曲をカバーするか。」
という議題で大いに奮ったわけなんですが、
色々と候補にあがった曲の中にあったのが”Miami2017″。
Billy Joelの76年のアルバム”Turnstiles”のラストを飾る名曲です。

“Miami2017”

「Turnstiles」

Turnstiles
Turnstiles

posted with amazlet at 11.12.20
Billy Joel
Sbme Special Mkts. (1998-10-20)
売り上げランキング: 11373

はるか昔に戦争か何かで潰れてしまったニューヨークの街。
その潰れていく街の情景などを歌った歌で、
時間の基軸がおそらく「2017年マイアミにて」という設定。
サブタイトルが~Seen the Lights Go out on Broadway~
「ブロードウェイの明かりが消えるのを見た」
ベトナム戦争への風刺などもあったんだろうか…

ライブアルバムの名盤”Songs in the Attic”では、
冒頭一曲目を飾っていることでもインパクトがある。
SFっぽい内容の歌詞と緩急極まりない展開が、
映画のように押し寄せる素晴らしい曲。

「Songs in the Attic」

Songs in the Attic
Songs in the Attic

posted with amazlet at 11.12.20
Billy Joel
Sbme Special Mkts. (1998-10-20)
売り上げランキング: 47179

しかし2017年と言えば、近未来どころでなくもう後5年ほどの話。
SFといいつつも、少し現実味も帯びてきたような気もしますね…。

“Now And Forever”で有名なRichard Marxもカバーしていて、
Now And Foreverが入っているPaid Vacationに収録されてます。
(確かボーナストラック扱いやったと思われますが。)

“Miami2017 – Richard Marx”

「Richard Marx – Paid Vacation」

ナウ・アンド・フォーエヴァー
リチャード・マークス
EMIミュージック・ジャパン (1997-10-29)
売り上げランキング: 52929

しかし問答無用でかっこいいなBilly Joel。

JUGEMテーマ:No Music, No Life



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です