[ロードバイク] 清滝峠を経て木津川ツーリング

今日の午前中は梅雨の貴重な晴れ。
これは走りに行かぬワケにはいかぬ!

ということで、
どこに行こうか迷いましたが、
まだ行ったことのない“清滝峠”
そしてそこからの“木津川CR”を目指していくことにしました!

7時過ぎに出発。
走り出しは軽快!
昨日グリスアップしたカムシンのラチェット音はほぼ無音!
機嫌よく走ってたら、携帯を忘れたことに気づいた!
今さら取りに帰るのも…と思い、今回はwithout携帯で。

走りにくい“第二京阪のサイクルロード”を寝屋川方面へ。
途中で163号線へ入って、そのまま直進していくと清滝峠です。
この163号線がかなり交通量が多くて走りにくい!
ストレスたまる道でしたね…。

最初の目的地「清滝峠」は初めて行く場所。
まったく想像もつかぬまま走ってると、
なんか急に道に傾斜が出てきた!
でも「清滝」の標識も看板もなく、
このルートで合ってるんだろかと心配になって走ってたら
ようやく途中のバス停にその文字を発見!

はじめて走る清滝峠は、そんなに急な傾斜はないものの、
ジワジワーっとずーっと登っていく感じでした。
意外と交通量が多くて、走りにくかった!

でも止まることなく登りきれました!
今日の目標半分達成w
こんな看板が立ってた。

適当にダウンヒルした後、引き続き163号線を直進。
途中で変わった地名を見かけた。
「イモ山」

なにゆえにカタカナ!すばらしいネーミング。

そのうち“山田川”が道沿いに出てきます。
川沿いの道が出てくるので、そちらを走りました。

結構風情があってええ感じの川でした。

川沿いを走っていくと阪急山田川駅の横を通ります。
近鉄京都線。

一回も乗ったこと無いから全然わからへん駅名やったw

そのまま進むと木津川のぶつかるので、
そこからは「木津川沿い→淀川→帰宅」のルート。

出ました木津川!
流れ橋以上走ったことがなかったので、
看板で見る現在地も新鮮!

木津川沿いをひたすら御幸橋方面に走ります。

時折、御幸橋までの距離案内の看板がありました。
親切にどうも。

しかし気持ちええね、木津川!

今日は梅雨の合間の晴れということもあって、
めっちゃロード乗りの人多かったです。
ずっと会釈して走ってるんちゃうかってくらいすれ違うw

そして無事に流れ橋に到着!

実はちゃんと橋の架かった流れ橋は初めて!
なので記念写真を。


ちょっとだけ橋を歩いてみた。
こんな橋がベーって流れるんやから驚きやな。

後は淀川を走って帰るだけ。
御幸橋から淀川沿いの道に入ります。

いつもの御幸橋でやんす。

最後の、この淀川CRがきつかった。
逆風がひどくて25km巡航も厳しい。
最後のほうはバテバテで20km巡航くらいで帰りました~。

今日のルート(ちょっと適当ですがおおよそで…)

大きな地図で見る

清滝峠を含む163号線は交通量が多くて走りにくいけど、
この道を抜けると木津川方面へのアクセスが抜群!
奈良方面にもうまく抜けられるんかな?
布目ダムとか行ってもおもしろいかもね。

カムシンのラチェット音は完全に前の状態に戻りました…
グリスの選択が悪かったかな?
まぁ当面あきらめてこのままでいこうっと。

しかし今日は日差しが強かったし疲れたー!
なんだか82kmとは思えない疲労。

Dst.82.05
AV.21.5
Max.53.2

JUGEMテーマ:ロードバイク総合



2 件のコメント

  • はじめまして!

    よく似た場所を走られていて、「ああ、あそこだな」とか思いながら拝見しました。
    話には聞く清滝峠、行ったことがありません。
    私も今度行ってみようと思います。
    貴重な梅雨の中休み、自転車乗れたら最高ですね♪
    お疲れ様でした。

  • >ともさん
    はじめまして!
    コメントありがとうございます!

    今回のルートは初めてだったんですが、
    木津川のCRは本当に心地良いですね!
    清滝峠は定番ルートみたいですね~。
    あんまり気持ちの良い場所ではなかったですがw

    次は307号線あたりで木津川まで出ようと考えてます!
    本当にこの時期、貴重な天気だったので、
    自転車に乗れたこと自体が楽しかったですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です