Robert Doisneau 展@京都

先日、京都の何必館に"Robert Doisneau 展"を見に行きました。


 『ドアノーの愛したパリ Robert Doisneau 展』

会期: 2011年12月3日(土) ~ 2012年2月26日(日) 

※月曜休館 (但し祝日は開館)

開館時間: 10:00~18:00 (入館は17:30まで)

会場: 何必館・京都現代美術館

     京都市東山区祇園町北側271  [地図]      電話: 075-525-1311

入館料: 一般1,000円 学生800円

http://www.kahitsukan.or.jp/frame.html

 

やっぱり写真集めくるのと、展示されている写真を見るのとは
ちょっと感覚が変わるというか、新鮮な感じでしたね。

写真のことはよくわかりませんが、
そんなぼくでさえ、おもしろかったり、ステキだと思えるということが
もうそれがドアノーの写真の素晴らしさだと思いました。

その後は、何を買うわけでもなく錦市場を歩き、
市場を抜けて三条のほうまで歩いて、
雑貨を見たり、カフェで落ち着いてみたりしてから、
おばんざいを食べて帰りました。

久しぶりの京都やったけど、おもろかった。

 

Pentax MGをぶら下げて写真を何枚か撮ったけど、
フィルムがまだまだ余ってて、なかなか現像に出せそうにありまへん。
それはそれで楽しみやけど、いろいろフィルムも試してみたいなぁ。
といってむやみにパシャパシャ撮るわけにもいかず、
これはフィルムのサガ。
ロマンシングサガ。

最初の何枚かは露出計が機能してなかったかもしれず、
それに気づかず撮っていたので、うまく写ってないかもしれへん…
電池は入れ替えたものの、接触が悪かったっぽい。
接点拭き拭きしたら直ったんやけど不安どすわ。

試してみたいフィルム↓
ちょっと低彩度のフィルムに惹かれる。

 

FUJIFILM カラーネガフイルム NATURA 1600 35mm 36枚 1本 135 NATURA 1600-N 36EX 1
富士フイルム (2006-07-05)
売り上げランキング: 42556

 

フィルム Solaris(ISO400) 36枚撮り[HD290]
FUUVI
売り上げランキング: 20025

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です