サイズを間違えてwiggleに返品をした話

はじめに

先日、海外通販のWiggleでお買い物をしたのですが、
半分寝ていたのかなんなのか、
到着した商品を見てみると、
サイズを間違って注文していたことが発覚。
なんやねん!

手元にあっても使いようがないので、
返品させてもらうことにしました。
そんなこんなの備忘録。

Wiggleにて購入

 

返品をする前に

今までWiggleで返品や交換をしたことがなく、
買う前にもあまりチェックできていなかった、
返品要項を改めて読んでみると、
ちょっと思っていたのと違う部分がありました。

返品にもそれなりに費用が要る

Wiggleへの返品については、
ショップのページにめちゃくちゃ詳しく書いてるので、
一度目を通してみると良いかもしれません。

Wiggle 英国国外からの返品:
http://www.wiggle.jp/h/option/ReturnsProcedure

Wiggleは最近日本に返品受付の拠点を作っているので、
「わざわざ直接海外へ返品しなくても良い」
という日本人にはありがたいサービスを展開しています。
ありがたやありがたや…。

返品にかかる諸費用ですが、
返品を千葉にある拠点へ送る場合、
そこへ送る送料にプラスして返品手数料がかかります。

かかる費用は「返送料+手数料(1,800円)」

手数料は返金の際に差し引かれます。
あれれ、思っていたよりも痛手じゃないか…。
仕方がないことやけど手数料が高い…。

サイズ交換はできない

以前、誰かが「Wiggleはサイズ交換無料さ!」
というようなことを書いているのを見ましたが、
そんなのは嘘八百でございました。

サイズ交換なんてシステムはなくて、
「返品、そして改めて注文」
というプロセスになってしまうようですね。

ガイツーは時が経つと、モノの値段も変わるのが常。
最初に買ったときの価格と、
再注文の価格が違うことも考えられるので、
為替はもちろん、商品の価格変更にも思いっきり影響を受けます。

ちなみにぼくは、
「安いときに購入して返品。
再注文しようと思ったら、何千円も高くなっていた…。」
という悲惨なことになりましたので、
それはもう枕を濡らすほど悔やみました。

 

実際に返品をしてみました

Wiggleのホームページに詳しく書いていますが、
作業としてはこんな感じでした。

1. マイアカウントの注文履歴から返品手続き

 返品理由などを選択して手続します。
 手続きができれば、到着次第処理してくれるので、
 後は返品を送るだけ。

2. 返品を送る

 マイアカウントから返品手続きができれば
 Wiggleから「返品要請の確認」のメールが来ます。
 下のような案内が書かれていると思うので、
 それにしたがって送るだけです。

返品フォームまたは返品番号を同封の上、
下記の住所へ商品を返送してください。
返送していただいております商品が当社へ到着次第、
その旨を伝えるEメールを配信させていただきます。

286-0122
千葉県
成田市大清水170-1 
Mass Express Inc.
Wiggle Returns Centre

お客様の返品希望へ素早く対応するために
英国外からの商品の返送の際には以下のことを行ってください。
通関書類となります(CN22 または CN23)を貼付する。
外箱にはっきりと オーダー番号、そして'Returned goods – failed sale'と記入する。
万が一、こちらの手続きを取っていただけない場合には
イギリス関税にて通関が拒否され
お客様のお手元へそのまま返送されることがあります。
ごうぞご協力くださいませ。

利用規約の詳細については、
こちらをご覧ください: www.wiggle.jp/h/option/ReturnsProcedure

Wiggle カスタマーサービス

返品フォームは手続きの画面で出せます。
印刷して同封すれば良いようです。

3.本国Wiggleへ到着次第返金処理

本国Wiggleに無事に商品が到着次第、
返品の手続きのメールが届きました。

今回、Paypalでの購入でしたが、
返金処理も同時にされていました。
着いてしまえば早いのね。

返品手続きが完了しました。
返品オーダー番号は ○○○○○ です。
返品手続きの詳細については、
Wiggle Web サイト (https://www.wiggle.jp/secure/myaccount/CustomerOrders) の
「マイアカウント」の「注文内容」をご覧ください。

お客様がご注文の際に選択された支払い方法にて
返金手続きが完了いたしました。

返品オーダーの処理中に行われる支払いをを受理するために、
お客様のペイパルアカウントへのログインが必要な場合があります。

このメールが届くまで、
ちゃんと処理されているか不安でしたが、
しっかりと本国へ送られていたようです。

実は返送の際に、
通関書類を紛失してしまっていたので、
それが不安要素だったんですが、
なんとか無事に処理をしてもらえたようです。

タイミングにもよるかとは思いますが、
ぼくが返品を送ってから、返金の手続きまでは、
だいたい20日くらいかかりました。
(通関書類のせいで時間がかかった?)

国内拠点から、ある程度荷物をまとめて、
本国へ送り返すようなので、
それなりの時間はかかると思われますね。

無事に処理してもらえてよかった!

 

おわりに

というわけで、
今回、初めてWiggleの返品を経験しましたが、
読んでいただくと分かりますが、
「それなりにめんどくさかった」です。

年々、手軽になっていく海外通販ですが、
やっぱり何かがあったときには、
それなりに手間も時間もかかりますし、
想定していない苦労をする可能性もあるなぁ、と。

そういうデメリット(大した話じゃないけど)を飲み込んで、
またぼくらは掘り出し物を探して、
ネットサーフィンに勤しむのです。

今回はあくまで事務的に進めましたが、
Wiggleには日本語対応のスタッフもいるので、
色々と聞いてみるのも良いかもしれないですね…。

一段落ついて安心しました~。
 

スポンサーリンク

4 Responses

  1. 以前Wiggleオリジナルブランドのビブを買った時、パッケージとリングのサイズタグは注文した「XL」なのに、首の後ろに縫い付けてあるタグは「S」だったことがありました。幸いブログ用に写真を撮るため細部チェックをしていて気づいたので、サイズが矛盾したタグがついている状態の写真を送ったら、正しいサイズを無料で送ってくれました。まぁ向こうの落ち度なんで当然ですけどね。ちなみに間違ったサイズはそのまま貰えました。売価3000円弱の商品の返送料とその返金コストを考えたら妥当な判断でしょうね。で、そのSサイズはオクで…。Raphaは回数制限とかあった気がしますが、着払いで送って完全無料でサイズ交換してもらえました。

    • だるま より:

      Raphaはさすがですね!
      価格にその分が上乗せされているのか否か・・・w

      相手のミスであれば結構対応もしてくれるし、
      それが当然なんですけど、
      こちらのミスとなると、あきらめるしかなくなるので、
      ウェアを買うときのサイズ選びは慎重になりますね。

      とは言いつつも、
      海外通販の対応もその場合によったり、
      交渉次第みたいな部分もあるとは思うので、
      実は臨機応変なのかもしれないとも思う今日この頃です・・・。

  2. YASU より:

    こんにちは!
    ツイッターでフォローさせていただいております、YASUです。

    外通でのトラブルはかなり手間がかかりますよね(;^_^A
    前にWiggleにて、ホイールを注文しましたが、フリーボディがシマノ用のはずがカンパ用で届いてしまったことがありました・・・。
    問い合わせしたら、一度返品し確認してから正しいのを送るとのことだったのですが、正しいものが送られてくるまでまた日数がかかるのも・・・ってなって、ハブだけ国内のネットショップで買って、差額を引いていただきました(;^_^A
    こういうのは解決まで少し時間がかかりますね。

    • だるま より:

      どうも、コメントありがとうございます!

      やはりそういう間違いもあるんですね…
      グループセットを買って、欠損があったとか、
      そういう話も聞いたことがありますけど、
      基本的には「ショップで買って領収書見せてくれたら、返金するわ」という、
      対応が多いみたいですね。

      海外通販、安いし便利なんですけど、
      なんかあると急に手間と時間がかかってしまうのが、
      デメリットなんですよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>