SPD-SL ビンディングシューズ”SIDI Genius5 Pro”購入!

実は前日、新しいロードバイクシューズを買ってしまいました!

今年に入って「SPD→SPD-SLへの移行」をしてまして、
シューズは一番最初に買ったSPD/SPD-SL兼用のボロボロのやつを使っていたんですが、
"SPD-SL"システムへの不安もなくなったので、これを機に靴も変えてみました。

 

"SIDI GENIUS5 PRO"

SIDI GENIUS5 PRO(ホワイト)

購入したのは「SIDI」というメーカーのエントリーモデル"Genius5 Pro"。
廃盤モデルで、投売りされていたのをゲットしました。
 

今回初めてSIDIのシューズを買ったんですが、
「ロードバイクシューズといえばSIDIでしょ」という、
初心者のときに植え付けられた偏見もあり、
なんとなく憧れのメーカーだったので、今回はだいぶ嬉しい買い物でした。

見た目はかなりシンプルです。
正直なところ、外装はソール部分も含めて少し安っぽい気がしたんですが、
実際に履いてみると、なかなかええ感じでした。
もっとテカテカのかっこいいやつが欲しかったんですが、
"テカテカ=ハイエンドモデル"だったので、あきらめました…。

5-PROの文字

 

シンプルな作りのエントリーモデル!

バックルが締め込み式?のタイプで実用的ですね。

バックルはカチカチの段階式

ベルクロの部分も、全面ベルクロではない仕様。
しっかりくっつくけど、外しやすい。
なかなかええ感じです。

ベルクロ部分も着脱への配慮が

ソール部分は樹脂とカーボンの掛け合わせのようですが、カーボン感はないです。
ここがハイエンドモデルとの大きな違いでしょうか。
ハイエンドモデルは"カーボン仕様"が当たり前みたいなのですが、
ぼくみたいな週末トロトロ走るだけだったら、これで必要十分です。

ビンディングシステムはSPD-SL仕様。
かかとの赤いゴム部分が交換可能なのはうれしいですね。

SPD-SL専用モデル

かかとの配色はカラーごとで違うみたいでしたが、
ぼくの買ったホワイトは後ろの部分がレインボーカラー。
SIDIのロゴもええ感じですやん。

後ろはちょっとオシャレな配色

 

早速120kmばかし走ってみた感想

早速週末にこのシューズを履いて120kmほど走ってきましたが、
かなり感触良好で、フィット感もペダルを踏む感じも、
前に使ってた"Shimano R087"よりもええ感じで、
特に長時間履いていたからといって、足に疲れを感じるということもなかったです。
なかなかええ買い物しました!

スタンバイ完了!

というわけで、物欲だらけの今日この頃。
今は、春夏のジャージが出るのを心待ちにしている毎日でございます。

 

スポンサーリンク

2 Responses

  1. Medaka より:

    お洒落なSIDIのシューズ♪
    かかとの所が目立つので後ろ姿もばっちりですね。

    このシューズだとフルのシューズカバーはしたくないかも(笑)

    • だるま より:

      憧れのSIDIがまさかの半額でした(笑)

      今まで無骨なSHIMANOだったので、
      履くだけでちょっとした気分転換になりそうです。
      靴を買ったからにはボロボロになるまで走らないと!
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>