黒豆ライドが未遂に終わる!?秋の味覚を求めて篠山を走るロングライドへ!

はじめに

最近はロゼさんと二人で走ることが多いんですが、
何も「二人が良いから♪」というワケではなく、
その側面には「一緒に走ってくれる仲間が僅少」という、
かなり消極的な理由もあったりします。
(チームロゼとか言ってる時点で閉鎖的ですよね…)

Twitterの繋がりなんかでは、
近くを走っている人は結構いはるんですが、
「ほなら今度一緒に走りに行きましょか!」
というようなことになると、
なかなかそういう機会はないもんです。

前回の美山ライドでは、
数人にお声掛けする機会がありまして、
楽しく走らせてもらいましたが、
今回も某ライダーさんをお誘いして、
(↑ロゼさんが誘ってくれた!)
一緒に走ってもらうことになりましたー!

10月と言えば秋の味覚!
ということで、丹波の黒豆を求めて、
秋の篠山を走ってまいりました!

 

遅刻の朝。

3時45分起床。
週末の早起きは慣れませんね。

少し余裕をもって出発しました。

そろそろ「いつもの時間帯」と言っても良いですか?

淀川を越えて行きます。
いつも同じ写真だから、無駄にちょっと工夫した。

上新庄から吹田へ。

吹田からは豊津、服部天神。

そして服部天神からは、176で北上。
いつも通りの道のりでございます。

豊中を越えてからの信号運は酷かった!

途中でGarminの画面が切り替わって、
「もうちょいでセグメントやで。」
って教えてくれたので、
ヌオォーーって走ったりしてみたり、
そんな序盤戦でございました。

待ち合わせのメッカ(?)、
池田新町のローソンへ到着!!

ここでロゼさんからの連絡に気づきます。
"待ち合わせを変更してほしい"とのことで、
もう少し先のローソンまで向かいます。
そちらに向けて再出発~。

そのローソンで待っていると、
血相を変えたロゼさんが到着。

もう一人の方とは、
この先で待ち合わせなんですが、
どうやら距離感を見誤ってしまったらしく、
時間的にかなりヤバイらしい(!)

え、ぼくらいきなり遅刻なの!?

とりあえず遅刻の連絡を入れて、
すぐさま待ち合わせ場所に急ぎます。
急ぐロゼさんの走りに早くも千切れそう。
もうこの時点で脚がもげそうだ…

そしてなんとか到着しました。

お、このKUOTAのロードバイクは!!

ということで、
今回ご一緒いただくのは、
「パンダライダーさん」なのでした!!

初めましてのご挨拶。

いきなり遅刻してしまってスイマセン。
初対面なのにホントに申し訳ない。
ロ、ロゼさんが・・・(以下自粛)

良い方で本当に良かった・・・

 

朝の能勢を走る!

早速3人で出発です。
ゆるゆると話しながらのゆっくりペースで、
阿古谷方面へ向かいます。

少し走ると、ちょっと霧っぽい感じで、
これはこれで幻想的な雰囲気。

登り坂の途中にある「上杉稲荷神社」。
よく知らないけど、気になるスポットなのです。
いつもスルーしちゃうんやけど、
一回行ってみたい場所だったりします。

看板に「稲荷坂」って書いてありますね。
この坂の正式名称なのかしら。

阿古谷を下ると、霧がすごい。
ここからの景色が大好きなんですが、
これでは何にも見えませんね~。

すぐに眼鏡が曇って前が見づらい…

ホントはぼくがルートを引いて、
ご案内するはずだったんですが、
Garminにルートを取り込めていなくて、
結局今回はみなさんの土地感を頼って走るのでした…
度重なるちょんぼ。

阿古谷からは「逢坂峠」を越えて行きます。

逢坂峠を下ると、もうひどい有様!
うひょー霧だらけ。

そして「暮坂峠」を経て54号を北上。
なんだかんだで、最近よく走るコースですね。

能勢の峠を満喫です。

峠を越えた後は、54号を北上。
るり渓の辺りは二人は会話しながら、
緩そうに登って行きますが、
僕にはちょっと厳しいペースだったりして。
お二人とも速いもの…。
(後で散々千切られることに・・・)

そして最初の目的地に到着!
「香らん珈ろん」でございます。

開店(8時)と同時に入店するという、
抜群のタイミングでございました。

とりあえずはモーニングを食べて、
ゆっくりしましょう〜!

そして、気が付けば1時間・・・
どんなけしゃべくるねん!!

 

篠山方面へ!!

休憩の後、るり渓を下り篠山方面へ向かいます。
気持ち的にはここからが本番ですね~。

るり渓温泉を越えて北上。

ダウンヒルの後は、R54からR453へ。

狭くて見通しの悪い下り区間を経て、
下り基調の快走路へ。

南丹から園部方面へ北上する道。
ここが抜群の開放感!

そのままR453を進むと、
大型車離合不可の狭い道になっていきます。

そして徐々に勾配も出てきました。

園部町船坂の峠へ入りますが、
ここが雰囲気のええ道で最高でした。

林道の中を登る感じ・・・
京都のR477に似た空気があるなぁ。

勾配もキツすぎず、最高ですね。

峠を越えて、南丹から京丹波へ。

後で地図を見てみると、
9号線の観音峠と並行してる道なんですね。
夜とかでない限りは、こっちを走るべきだな…

そしてしばらくのダウンヒル。
めちゃくちゃ気持ちよかったですね。

少し進んだ分岐を篠山方面へ。

峠と言うほどもなく、ちょっとだけ登ります。
この辺りの道は本当に走りやすいですね。

登りきると、篠山市との境界でした。

下り区間を楽しんだ後、
平坦区間に差し掛かり、写真を撮っていると、
この写真の直後にパンダさんがアタック。

この10mくらいを詰められずに、
必死に走りましたが、こうなりました。

ちーん・・・。

2人とも、どっか行っちまった・・・
あまりにバテバテでブレブレ。

信号で待っててくれてました。
ふふふ、今日はこういう日なんですね(白目)

R173へ入り、少し南下すると、
今回のお目当てのお店へ到着です。

「風輪里(ふわり)」という、うどん屋さんです。

はい、きたー!
うどんも良いけど、天ぷらが至極美味!

先ほどのるり渓のカフェから、
それほど時間経ってないのにうどんを食べ、
そして、ここでもゆっくり談笑して…
あぁ、楽しい以外なにもんでもないわ(至福)

 

黒豆買えぬまま南下

お店を後にしてからは、
混雑するR372を避けて市街地方面へ。

開放感のある道を快走です。

この後、道を間違えて遠回りしたりして…

途中の直売所で黒豆を買おう!
と思っていたんですが、
既にこの時間になると「売り切れ続出」

もっと中心部で探せばよかったんですが、
R12へ入ると販売しているところも激減して、
結局、買えるような場所はなかった・・・

黒豆作戦、失敗・・・

苦渋の決断ではありますが、
今回は黒豆を諦めて12号線を北上。
「古坂峠」を登り川西方面へと戻ります。
泣きそう。

今回の最後の難所がスタート。
まぁ分かってはいましたが、
こんな登り坂では一瞬で千切られますよね…。

はい、背中を見送ります。
お二人の健闘をお祈りします。

峠を越えてドライブイン後川で休憩タイム。

ここからは快走路R37で三田方面へ。
あれ?パンダさんが何かを指さしてる。
これは何の時の写真だ??

大好きなR37へ。

下り基調の道で三田市へ。
この日は暑い日だったので、
川遊びしている子供も居ましたね。

R37は途中から道が広くなるんですが、
そこから平坦踏み踏みタイムが開催。

いつもならロゼさんの後ろで楽をする、
そんな根性ワルな僕なんですが、
今回はパンダさんと3人でローテーション。
ううう、死んでしまうよ・・・

途中まで頑張って粘りましたが、
最後はお二人に綺麗に千切られて、
涙がこぼれないように上を向いて歩きました。

まぁこういう日なのは知ってたけど!(白目)

しかし、ここからが腕の見せ所です!
最後の力を振り絞って…
「このままカフェに向かいまーす!」と叫ぶ私。

パンダさんにおかれましては、
「また休憩!?マジか!」と思われたことでしょう。
マジです。驚きの3軒目へ。

「吹上の森」へやってきました。

ぶどうのパフェを食べました。
最高でした。

いやぁ、落ち着くわ。
落ち着きすぎて、かなり眠たかった。

なんせ3軒目のお店ですから、
パンダさん本当にすいませんでした。
「休憩エンゲル係数」が高すぎました。

しかしこのお店は何度来ても良いな。
おっさん3人で入る空気じゃないけど、
それもまたよいよい。

さーて、後は帰るだけだ!!
家まで後60kmくらいだぁぁ

 

三田から帰る

お店を出て、ゴルフ場脇の抜け道で北上。

ここはちょっとした激坂もあって
地味にお気に入りのスポットであります。

R68からロゼさんオススメのルートで、
R312、大坂峠のほうへ抜けていきます。

気持ちの良い道!

そこからは大坂峠を越え、再びR68へ戻り、
そしてそのまま「道の駅いながわ」まで。

ここで少し休んでから、
後は帰るだけの道のりです。

途中でパンダさん、
そしてロゼさんとはお別れでございます。
今回はありがとうございました!!

帰りはいつも通り一人で川沿いへ。

本当に天気もよく暑いくらいの1日でした。
猪名川は向い風でしたが、
神崎川は追い風というパターンでした。

疲れてしまったので、
途中でドリンク休憩を挟みまして、
噂のトマジューを一気飲み。

無事に淀川に帰着!

橋の上から見える夕陽が綺麗で、
写真に撮って見ましたが、
うまく伝えられませんね、こういうのは。

本当に楽しくも濃い一日でした。
ありがとうございました!

 

おわりに

なんだかこっちのペースに巻き込んでしまって、
パンダさんには少し申し訳なかったですが、
めちゃくちゃ楽しかったです(笑)

とても話しやすい方だったので、
ついつい色々とお話してしまいました…
本当にありがとうございました。
お二人とも、重ねて多謝です!!


今回久しぶりにるり渓から北を走りましたが、
「最高に走りやすい!」と何度も感じました。
南丹・京丹波のほうも、もっと攻めねば!

初めて行ったうどん屋さんも美味しかったし、
そしていつものカフェも抜群だったし、
休憩三昧にはなってしまいましたが、
本当に楽しめました。ありがとう。

終わってみると意外と距離を走っていましたが、
峠が少な目だったからか、
あんまりロングを走った感がないというか・・・
あ、これが休憩三昧の効果か!?


さて。
黒豆は未遂に終わりました。
週末15日が空いているので、
天気次第ではあるんですが、
うまくいけばラストチャンスが!?

 

今回の軌跡

距離:187.35 km
タイム:7:19:27
平均速度:25.6 kph
高度上昇:1,848 m

 

スポンサーリンク

4 Responses

  1. お疲れ様でした!
    私も先日、枝豆を買いに船坂の峠を通りました。素敵な道ですよね。
    チームロゼライドのルートはいつも素敵で行ってみたいと思いつつ、迷いそうで、、、
    山要素が多くて、、、
    枝豆買いに行けるといいですね!

    • だるま より:

      お疲れ様です!
      ご家族で走ってられた時に通ってたんですね~。
      ああいう雰囲気が大好物なので、嬉しい驚きでした。

      敢えて狭い道を通ったりするので、
      分かりにくいところはあるかもですね・・・
      またお時間があえばご案内しますよw

      今週末は雨でダメそうなので、
      枝豆ライドは今年は未遂で終わりそうです・・・残念。

  2. Tommy より:

    おお! 風輪里だ!! 🙂
    枝豆は、終盤の方が美味しいと農家の方がおっしゃってました。 ^^

    • だるま より:

      ようやく!念願の風輪里訪問できました!
      篠山の辺りは未開拓が多いので、
      これから色々と攻めたいところですね・・・。

      「黒豆は中旬くらいからうまい」と、
      同じことを地元の友人も言ってましたが、
      今年は自転車で買いに行ける機会はもうなさそうなのです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です