初老ソウルフルロックシンガーが魅せる老いの快作。 Joe Cocker / Heart & Soul

Joe Cocker
(2005-02-01)

【ディスク1】

  1. One
  2. I (Who Have Nothing)
  3. What’s Going On
  4. Chain Of Fools
  5. Maybe I’m Amazed
  6. I Keep Forgetting
  7. I Put A Spell On You
  8. Every Kind Of People
  9. Love Don’t Live Here Anymore
  10. Don’t Let Me Be Lonely
  11. Jealous Guy
  12. Everybody Hurts
  13. One – Live [Bonus Track]

だいぶ前に買ったJoe Cockerの”Organic”というアルバムに
最近またハマってまして。
そのアルバム素朴な音作りが気に入ってしまって、
最近リリースされた”Heart & Soul”を買ってみた。

この作品はカバーアルバム。
スタンダードな“What’s Going On”をはじめとして
Paul McCartneyの“Maybe I’m Amazed”や、
John Lennonの“Jealous Guy”などをカバー。
個人的に「お!」と思ったのが、
Aretha Franklinでお馴染みの“Chain of Fools”
なかなかええ曲選んでくれます!
ほかはU2とか、REMとか。

Joe Cockerのスタイルは昔のままだが、
むしろ最近は年も重ね円熟味を帯びていて、
静かにSoulfulに歌うことに関しては昔より良いんでないかと思う。

ただ、サウンドが「ああ、無難に今風かな。」
というところがあって、少し残念。
Eric ClaptonJeff Beckがギターで参加しているという目玉があるけど、
なんかちょっと個性がビンビン出てきてるわけでもなく…。
もう少しアコースティックよりのサウンドを押し出してくれたら、
コンセプト的にも更におもしろい作品になったんじゃないかなぁ。
まぁおれの好みの問題が強いかもやけどw

そんなことを言ってみたものの、やはりシンガーJoe Cocker。
最高に素晴らしく暑苦しい(←もちろんホメ言葉)歌唱を聞かせてくれますね。
ええ作品です。

I Keep Forgetting

Heart & Soul Album Interview

You And I  from “Organic”

Organic
by カエレバ
Ultimate Collection
Ultimate Collection
posted with amazlet at 12.08.01
Joe Cocker
Hip-O Records (2004-01-13)
売り上げランキング: 41555

JUGEMテーマ:No Music, No Life

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>