北摂・能勢を駆ける!旧友と走る梅雨の130kmぶらりツーリング!

はじめに

以前から、何度か一緒に走る機会のあった友人Sくん。
大学、軽音楽部時代のお友達。
彼とはベースとドラムで長年リズム隊を組んできた仲。
自転車でも一緒に三田や亀岡を走ったり、
若狭路センチュリーランをドタキャンしてみたり、
小豆島一周"マメイチ"も一緒に走った仲間なのです。

関連記事→小豆島一周「マメイチ」をしてきました!

最近、彼はバンド活動に忙しくなってしまい、
しばらく一緒に走る機会がなかったのですが、
ようやく1年越しに、その機会が訪れました。

走る場所もどこでも良いというので、
当初三田~篠山辺りを考えていましたが、
オカミより、できるだけ早く帰ってくるように!
というお達しがあったので、
結局、能勢のあたりをプラプラしてまいりました。

ぼくは彼のことを「プライドの塊」と呼びますが、
まさにそんな感じの誇り高き男。
そんな彼と北摂方面を走ってきました。

 

川西から西谷へ走る

朝7時前に家を出発。
待ち合わせは川西のローソン。
一緒に走る彼は現地まで車でデポしてくる予定。

いつものように淀川を越えて行きます。
なんとか持ちこたえてくれた梅雨の週末。
残念な曇り空でしたが、それほど暑くもなく、
むしろちょうど良い朝の空気でした。

DSC00358

最近よく使う内環で吹田まで走り、
そこから江坂のほうへ抜けて行き、
そのまま猪名川に当たるまで走って河川敷へ。

DSC00359

ちょうど野球少年たちが準備をする時間帯で、
川沿いは大混雑でしたが、
なんとかスルーして待ち合わせ場所へ到着。

DSC00361

初めて走ってみたルートでしたが、
いつものルートより信号が少なかったのか、
予定より5分くらい早く着いたよ!

DSC00360

無事に合流した後は、R12を北上。
多田の辺りにドンキホーテができていた!

DSC00362

途中でR12を西へ曲がり、
あんまり走ったことのないR325で、
西谷方面へ行くことにしました。

DSC00363

この道に入ると、急に景色が変わるのが面白いですね。
道自体は結構な上り坂なのでツライですが・・・

DSC00365

そして前も感じましたが、
意外と交通量があるので走りにくいですね。
二度ほど自転車を降りて道を譲りました…。

DSC00367

登坂区間を終えて、R33を道場方面へ。
下り基調なんですが、緩急のある道なので、
川西ほうから走るには好きな道。

道を変えて西谷方面へ走って、
「西谷ふれあい夢プラザ」にて休憩にしました。

DSC00368

当日は選挙の投票会場になっていたので、
見たことないくらい賑わってました(失礼)

DSC00369

ここに着いたときは汗だく。
500mlの水は一気に飲み干してしまったし、
なんだかどえらく疲れたので、少し長めに休憩。

休憩中、いろいろな話をしていたんですが、
彼は自転車にそこそこ自信を持っているようで…
「富士ヒルでブロンズいけそう」とか、
「ショップの人と走っても登りでは負けへん」とか、
意味不明なことを言いだしたので、
どこかでその鼻をへし折ってやりたいと思った朝でした。

そしてここから心の狭いおっさん二人の、
しょうもない小競り合いが始まるのでした…。

 

阿古谷を抜け能勢へ

たんまり休憩をした後は、
西谷を越えて、R68で「道の駅いながわ」の横を抜けて、
途中R12を曲がって、阿古谷への抜け道へ。
ここは先日、ロゼさんに教わった道です。

DSC00370

少し登り基調ですが、喧騒もなくええ道ですね。

DSC00373

静かな道を抜けると、阿古谷のほうを抜ける道、
R603へ出てきました。

DSC00375

そして阿古谷の峠を越えていきます。

DSC00376

峠を越えたご褒美は、やっぱりこの眺め。
後ろの民家の犬に吠えられまくりましたが、
なんとか写真だけは撮らせてもらいました。
見事な番犬やで・・・。

DSC00377

このまま能勢街道R173へ出て、
そこからR54へ入り亀岡方面へ北上していきます。

DSC00378

釣り堀には暑い中、人が沢山!

DSC00380

目に入る緑が完全に"夏"ですね。

DSC00381

DSC00382

ようやく亀岡に入ったところで、
みんなの憩いの場所、畑野のヤマザキで休憩することに。
珍しくおっちゃんがレジに立ってました。初めて目撃。

DSC00384

DSC00386

というわけで、ここでしばらくの休憩タイム。
特になんの目的地もなく走るっていうのも、
案外久しぶりなのかもしれないなぁ。

 

能勢、野間峠を越えて

ヤマザキを後にしてから、
気持ちとしては"るり渓方面"に行きたかったけど、
時間の都合もあるので、広野からR731で東へ向かって、
ちょっとだけ寄り道をして帰ることにしました。

DSC00387

田んぼの中の道を抜けて、R477へ。

DSC00388

R477を南下して、「ひいらぎ峠」を越えて、
亀岡から能勢へ帰還です。

Sくんは、この辺りで完全にスタミナ切れ。
"おれは鍛えてる自慢"はなんだったんだ…。

DSC00389

暑いのは嫌なんやけど、
田んぼは夏の青々とした姿が一番素敵。

DSC00390

そして「野間の大けやき」で、またまた休憩。
最近よく来る「ありなし珈琲」

ここでこの後のルートを相談。
当初、箕面へ抜けるつもりだったんですが、
もう十分疲れたので、野間峠を越えて帰ることにしました。
英断だ!

s-IMG_20160710_121222

大けやきを見ながらゆっくり休憩ができたので、
ここから最後の難所、野間峠へ。
そんなとき、気温は29度。結局暑い。

DSC00391

必死のパッチで登っていたら、
颯爽とニールプライドのおじさまに追い抜かれました。
乗ってる人も自転車もかっこよかったなぁ。

DSC00392

そして無事にトンネルを抜けて峠越え完了。

DSC00393

そのままR423を川西方面に南下。
この道は川西まで、ほぼ下りなので楽チンです。

DSC00394

そして今朝、待ち合わせをしたコンビニまで戻って、
そこで解散とあいなりました。

ぼくはそこからソロ活動。
川沿いの道で、大阪まで帰りました。

DSC00395

というわけで、
久しぶりになーんの縛りもなかったライドでしたが、
おもしろかったなぁ。

また一緒に走ろう、Sくん!

DSC00371

 

おわりに

実はヤマザキへ至るまでくらいは、
もう少しおっさんの小競り合いがありましたが、
あまりにも醜いので、割愛してしまいました。
彼とはよきライバル…

前回の鳥羽ライドの教訓を生かして、
今回は補給に「岩塩タブレット」を導入しました!

これだけの効果なのかは分からないですが、
休憩の度に摂取していたんですが、
最後まで元気に走ることができました。
この夏はコイツと一緒に越えたいと思ってます。
ほんと、汗をかきまくる夏は塩分大切。

もちろん能勢も楽しかったんですが、
やっぱり三田を走りたいんや!
ぼくは三田を走りたいんや~!

 

今回の軌跡

Garminの平均気温が…高い。

距離: 130.17 km
平均速度: 24.8 kph
カロリー: 2,516 C
時間: 5:15:13
高度上昇: 1,375 m
平均気温: 29.5 °C

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>