夜の自転車散歩!大阪市内から清滝峠を越えて走る夜のショートライド!

はじめに

仕事終わりの夜ライドをしよう!
と、前の「夜の勝尾寺」メンバーと話していましたが、
daiconさんが体調不良で参加できないことになり、
あまえびさんと二人で走りに行くことになりました。

勝尾寺へ時間を見つけてナイトライド!大阪市内から夜の勝尾寺へ!
はじめに 先日は早朝(というか夜)に走り出す、 「超早朝ライド」というワケの分からんことをしましたが、 今回は普通に仕事終わりに走りに行ってきました。 関連記事...

自転車に乗るときは、
何かあると北摂のほうまで足を運ぶことが多いんですが、
片道で最低でも1時間はかかる距離。

ぼくらの家からの距離で考えると、
交野や奈良方面(清滝峠)のほうが、
断然近いはずなので、
そちらを走ってみようということになりました。

こんなものは、日中に行けば良いのに、
わざわざ夜に走ってきました。
いざ、夜の清滝峠へ!

 

清滝峠を越える

夜7時半に待ち合わせ。
仕事終え、一度帰宅してから出発。
結構、タイトなスケジュールなのです。

dsc00874

待ち合わせ場所へ向かいます。
雲に隠れてしまっているけど、
時折、顔を見せる月が綺麗でした。

この日が「中秋の名月」だったと、
後で知るという無知ぶりを存分に発揮。

dsc00875

ということで、
趣味をこじらせたおっさん二人がここに集まりました。

さて、「清滝峠」を目指して出発だー!

dsc00876

R163は比較的交通量の多い道です。
この時間も車がバンバン通っているので走りにくですね・・・

dsc00877

そしてまたグローブを忘れました!
あいつ存在感薄すぎる。

dsc00878

そんなこんなで四条畷を越えて、
清滝峠の入り口まで到着しました。
いよいよヒルクライムだ!

dsc00879

よーし、攻略。
全力で登った清滝峠。
燃えつきました・・・

dsc00880

清滝峠は横のバイパスを車が走る関係で、
交通量も少なく、比較的に走りやすい道なんですが、
やっぱり夜はちょっと寂しいですね。

さて、ここからは奈良方面にダウンヒルだ!

 

清滝から交野へ

清滝峠を越えて、引き続きR163を走り奈良方面へ。
途中から府道7号へ入り、交野方面へ北上して行きます。

写真が極端に少ないのは、
どこでシャッターを切っても、こんな感じに写るからなのです・・・

dsc00881

途中、あまえびさんが「自転車から異音がする!」
というので、自転車を降りて原因を確かめることに…。

BBか?
いや、ホイールから聞こえてる!?

神妙な顔をして自転車を見る二人。

「あれ?Garminのセンサーとマグネット近くね?」

・・・原因究明。
神妙な顔つきを返してほしい。


比較的広くてきれいな走りやすい道を走っていくと、
徐々に道は山の中へ入って行きます。

途中に分岐がありましたが、
「くろんど池」方面を走ることにしました。
暗いから全然どこ走ってるか分からない・・・

dsc00882

基本的には街灯のある走りやすい道で、
それでも「一人ではよー走らんわ!」とか言いながら、
池に沿って走って行きます。
もう何も伝わらない。

dsc00883

そのまま道は徐々に斜度を帯びてきて、
峠道へと入って行きます。

この峠道がやたらに怖かった。
気がつけば必死でペダルを漕いていました。
これ、なんの罰ゲームやねん。

登りきったところは大阪との境でした。
ほなそろそろ帰りましょう。

dsc00884

 

激坂ダウンヒルから帰還!

峠を越えてダウンヒル!
と思ったら素晴らしい夜景が見えたので、
一旦、足を止めました。

すごいなぁ。
闇夜を走ってきたご褒美だ。

dsc00887

ここからのダウンヒルが恐怖だった・・・

激坂のウネウネを降りて行くんですが、
カーブが多く、斜度も猛烈にキツイ。
お尻をサドルの後ろにやって後ろ荷重しないと、
前転してしまいそうなくらい・・・。

後で調べると、この道でした。
登るのは良いけど、下るのは止めたほうがよさそうやなぁ。

府道7号の激坂。
以前某ブログでよく目にしていた名前だったなぁ…。
こんなところにあったのかぁ。
としみじみ。

dsc00889

ということで、無事にダウンヒルを終えて、
第二京阪高架下の一般道で、
大阪市内方面へと戻ります。

この道、しょうもないアップダウンも多いし、
道も合流したり分岐したりで、とても走りにくいですね。

dsc00889

dsc00890

最後は再びR163に合流して、
信号のインターバルに悶絶しながら、
スタートしたところまで戻って解散と相成りました。

距離の割に充実した夜ライドでした!
あまえびさん、お付き合いいただき、
ありがとうございました!

 

おわりに

清滝峠を越えて交野のほうへ走りましたが、
交通量の多い道以外は、おもしろい道でしたが、
そこまでのアクセスが微妙で、躊躇してしまいますね。

早朝や夜中とか、
極端な時間になれば走りやすいんですが、
やっぱりそういうときばかりではないので、
もう少し走りやすい道があれば良いなぁと、
常々思ってたりします。
地図を見る限り、なかなか難しそうなんですよね…

なんか良き道をご存知の方は、
ぜひご教示くださいまし。

 

今回の軌跡

距離:46.54 km
平均速度:21.9 kph
カロリー:957 C
時間:2:07:47
高度上昇:562 m
平均気温:20.2 °C

 

スポンサーリンク

2 Responses

  1. maechan より:

    こんばんは。いつも楽しく読ませてもらってます。
    私も家庭の事情で明るい時間帯に走れない人間なんですが、良く暗い山道を走っておられますね〜先日忍頂寺方面を日が昇る前に走ったときの怖さと言ったら・・・いつも私一人なので・・・これから日が昇る時間が遅くなるのがちょっとばかし憂鬱です^^;

    • だるま より:

      コメントありがとうございます!

      暗い道はやっぱり怖いですね・・・
      ぼくも一人では走れないので、
      常に誰かを巻き添えにするようにしています(笑)

      忍頂寺のあたりは怖そうですねー!
      1人で走ると、肝試しみたいですね(笑)

      自転車には乗りやすい季節になってきましたが、
      暗い道は危ないので、気を付けて乗られてくださいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>