篠山の名物「黒豆パン」を食す!三田・篠山を走る勝手に猛烈ライド!!

はじめに

前々からチームライドの予定があった16日。
前日の天気予報が不安定で、
午後の予報でも雨予報だったため、
チームライドは残念ながら中止になりました…。

「明日は1日ゴロゴロできるなぁ!」とか思いつつ、
やっぱりちょっと自転車にも乗りたい…

夜になってから天気予報を見てみると、
「曇り」と予報している天気予報が増えていました。
「これは寝起きの予報では好転してるかも!?」
という淡い期待を持って、
前日に支度だけ済ませて寝ることにしました。

当日、気合いで早起きをして天気予報を見ると…

天気予報、好転してる!!!

やったー!狙い通りや!
そんなこんなで4時45分くらいに出発。
久しぶりにノープランで北摂方面へ!

 

いつもの人をゲット!

まだ暗い時間にスタート!
とりあえずいつも通り北摂方面へ向かいます。
誰かの便乗も期待してツイート。

いつも通る城北公園。
この時間帯は野良猫に餌をやってるオッサンが居るので、
猫の飛び出しには要注意だ!(←重要)

城北大橋から見える景色は、まだ暗い。

DSC09936

内環から豊津を抜けて、
R176を北上していく、いつものルート。

DSC09937

DSC09938

前日の雨で路面はウェットかと思いきや、
それほどでもなくてひと安心。

DSC09939

走ってる間に夜が明けて来ます。
最近日の出が遅くなってきたので、
夏も終わりかけなのかなぁとか思いつつ、
ペダルを漕ぐ早朝なのでした。

DSC09941

そして1時間ほどで、
いつもの池田のローソンに到着。

DSC09942

買ってからまともに使っていなかった、
「ASS SAVER」を装備してきましたが、
今日は必要なかったかも。

DSC09943

突然ですが・・・
ここで「いつもの人」をゲット!
スペシャルゲストのロゼさん!!

DHTH3z8VoAANGEs

なんとぼくの朝のツイートを見て、
亀岡方面へ走っていたのに、
わざわざ南下してきてくれたのです!
はー、ありがたやー!

というわけで、
ロゼさんと二人で走ることになりました!
(って最近このペアばっかり!?)

 

いつもの道なのに悶絶!

完全なるノープラン。
「とりあえず三田でも行きますか?」
ってことで、三田方面を目指して北上です。

いつも通りにR12を北上して行きますが、
なんかぼくにはスピードが速い気が・・・

DSC09944

トリトンの横の短い坂で、
ロゼさんに千切られて悟りました。

ちょっとターボモードに入ってる!

基本的には食らい付こうとがんばりますが、
がんばりむなしく千切られる。
なんてことのない道で、
脚が死んでいくという哀愁がそこにありました。

普段下ってくるときにしか使ってなかった
R324を西谷方面へ登っていきます。
この道、登ってみると結構ガッツリな道ですね・・・

DSC09945

宝塚市へ入りました~。
この辺の市境は複雑なイメージ。

DSC09946

そして西谷からR33を走りますが、
ここでもターボモード炸裂で着いて行けない…
一つも峠とか越えてないのに、THE TSURAI。

DSC09947

ボコボコにヤラれてしまったので、
"西谷ふれあい夢プラザ"にて休憩を請いました。
「や、休ませてください…い…」

DSC09948

まだ開いてる時間じゃないので、
自販機でウェルチを飲みながら、
だらだらトークモードで、ゆっくり休憩です。
ウェルチって意外と低カロリーなんだぜ。

DSC09949

その後、"R68 北摂里山街道"で三田方面へ。
混雑する中国道の迂回路として使っているのか、
ヤケにいつもより車が多かった気がしました。

DSC09950

千苅の辺りを抜けて行きます。

DSC09951

志手原からはR49で母子方面へ進み、
峠を避けて湖沿いの道で北上しました。

うん、この感じが最高!

DSC09953

そういやここにも「あぷりこーぜ」という
カフェがあるけど、一度も行ったことないなぁ。

あぷりこーぜ
http://aprikose3.crayonsite.com/

下青野の辺りからR308を北上して、
久しぶりに"尼ん滝"から母子へ登ります。

DSC09954

ここは大好きな道です。
控えめに見える川と、田舎のバス停も最高。

DSC09955

子供のときに父に連れられて、
母子大池まで走ったことがあったなぁ。
(↑ぼくの実家は三田なんです)

木々の中を登っていきます。
雨の後には甘い樹液の匂いがしますが、
このときはそれがなかったのは残念。

DSC09956

尼ん滝の手前で勾配もキツくなりますが、
なんとかこなして登って行きました。

写真は遠くを走るロゼさんがボトルを落とした所。

DSC09958

今回は滝もノンストップで通過です。

DSC09960

母子(もうし)

DSC09961

母子の特産、茶畑も見えてきました。
なんてことない風景ですが、
やっぱりこのあたりの雰囲気は好きだなぁ。

DSC09962

DSC09963

ここを登り切ると母子の集落です。
母子からは永沢寺へ…というのも考えたんですが、
今回はR49「美濃坂峠」を越えて篠山へ行くことに。

DSC09964

ここは篠山から南下すると激坂なんですが、
三田から北上すると、ちょい坂という、
篠山に向かうには便利な峠です。

いざ、篠山へ突入!

DSC09965

北側の激坂は、ダウンヒルには要注意!
分かりにくいけど、道もクネクネしておりまして、
落石とかでよく通行止めになる道なのです。

昔、何も知らずTIAGRAのブレーキで走って、
泣きながら下った記憶がありますです。

DSC09966

しかしこのダウンヒルを終えると、
篠山らしい里山風景が広がります。

DSC09967

あー最高だー!
草刈りのおじさんすら画になる。

DSC09968

デカンショ街道のコンビニで休憩。
何も考えてなかったけど、今からどこ行こ!?

DSC09969

 

篠山で名物パンを食す!

何にも考えていませんでしたが、
そもそも朝も早いので、お店も開いてなさそう。
篠山のカフェ事情なんかもあまり分からない・・・

色々考えていると、思い出しました。
「そういえば行ってみたいパン屋さんがあった!」
そのお店を目的地に決めて走りだしました。

道に迷いつつ、城の堀の横を走ったりして。
デカンショ祭りの飾り付けがされてましたね。

DSC09970

城下町風情漂う道を走ったりして。
昔はこんな道なかった気がするなぁ。
(わたくし篠山の高校を卒業してまして…以下略)

DSC09972

デデン!
到着しました!!

小西のパン

DSC09973

お店が開いてまもなくだったので、
まだ名物の「黒豆パン」しか並んでなかったけど、
それを買いに来たので、問題なしでした~。

というわけで、購入。
黒豆パンは、3つ入りしかないらしい。

DSC09975

イートインなんかもありませんので、
近くのベンチに座って食しました。

うまい!
生地はモチモチで黒豆が甘くておいしい!

DSC09974

ロゼさんも早く戻らないといけないようで、
ぼくも家から電話があったりして・・・

黒豆パンのおかげで達成感も生まれたことなので、
このまま帰路に着くことにしました。

DSC09976

篠山から南下する道はいくつかありますが、
今回はシンプルにR12を使うことにしました。
(ぼくのあんまり登りたくないという方針で…)

しかし、篠山は走っていて気持ちが良い!
また時間のある時にガッツリ走りに来るぞ~。

DSC09979

R12で川西方面へ走ります。
徐々に勾配が出てきます。
登るのいやだー!

DSC09981

レッツ、最後の難所!

DSC09983

そして「古坂峠」へ!
またしても、後ろで踏ん張りましたが、
ロゼさんは早々に視界から消えました。

この峠ってこんなに長かったっけ?
とか思いつつ、必死に登りました・・・。

DSC09985

悶絶の極みを味わいましたが、
無事に城東トンネルを抜けて、後川ヘ。

ここでまた分岐が出てきます。

DSC09986

能勢方面か、猪名川方面か、三田方面か永沢寺か・・・
迷った末にR37で三田経由で帰る道を選択!
理由はシンプルに「好きな道だから」なのでした。

DSC09987

大好きな道を走る期待感。
やっぱりR37は南下するに限る!(限りません

DSC09988

 

三田の快走路を走る!

さて、先日水浴びをした"羽束川"を横目に、
下り基調の道を走ります。
大好きなR37だ!

DSC09990

やっぱりこの道は特別ですね。
でも夏に走るのが一番気持ち良いかもしれない。

途中で子どもが川遊びをする姿が見えて、
なんとも微笑ましい夏の光景でした~。

DSC09991

途中で通る「三田市野外活動センター」は、
川遊びをする家族でいっぱいでした。
一度ロード以外でも遊びに来ないとね。

川沿いを抜けると道幅も大きくなります。
そして景色も山間を走る三田らしい風景に。

DSC09992 

ここからは下り基調の平坦区間。
向かい風だったので、
例のごとくロゼさんに前をお願いする畜生な私。

DSC09993

少し雲が多いけど最高!

DSC09994

千切れそうになるのを堪えながら、
R37の分岐まで走り、R312で猪名川方面へ。

途中の「はんしょうカフェ」で休憩を請いますが、
なんと本日は無念のお休み。

それなら!と、「峠の茶屋」で休憩を!
と言ってみたものの、
なんとそちらもお休みという、お盆あるあるが炸裂。
猛烈に休みたい。

そんな中、泣きながら大坂峠を登りました。

DSC09997

そして休憩することも叶わず、
さらに名もなき峠を越えて猪名川へ。

DSC09998

ここからはいつものR12を南下して、
定番スポット「道の駅いながわ」で念願の休憩タイム。

そばソフトクリームが沁みる・・・

DSC09999

「いやー、今日は疲れましたわ。」
とか言いながら、ここでゆっくりと休憩して、
後は帰るだけでございます。

序盤に悶絶したトリトンの坂をくだり、
川沿いのR12へ。

DSC00001

DSC00002

途中でロゼさんとお別れをして、
ソロで猪名川沿いを走る帰り道。

DSC00003

それにしても雨予報は何だったのか。
結局、雨には一度も降られなかったなぁ。

DSC00005

お盆休みが終わったところも多いのか、
川沿いは閑散としていました。

DSC00006

神崎川沿いへ入ると、
雲も薄くなってきて、ちょっと晴れ間も覗いて、
また気温も上がってきました。

DSC00008

最後の休憩は自販機で。
甘いカフェオレで気合を注入!

DSC00009

ややこしい街中を抜けて、なんとか淀川に帰還。
結局ふたを開けてみると、
比較的涼しくて走りやすい一日でした。

今日も楽しかったなー!

DSC00010

 

おわりに

今回は随所で悶絶し通しで、
序盤から白目むきまくりだったんですが
それはそれでめちゃくちゃ楽しくて。
イケナイものに目覚めた気がしました…(語弊)

本当はもう少し走って帰ろうと思ってたんですが、
早いうちからボロボロになってしまったのと、
家からの呼び出しがあったので、
少し早目に切り上げて帰宅したのでした。
これくらいにしといて良かったかも。(ボロボロ)


毎度のことですが、
ロゼさんお付き合いいただいて多謝!!
最近本当にお世話になってるもの。

しかし昨年をピークに、
ロード乗るのをやめちゃったり、
仕事の都合で一緒に走れなくなったりして、
一緒に走ってくれる人が少なくなってるなぁ。
ほんとに残念です。

時間に制約はありますけれども、
みなさんもっと誘ってくれも良いのよ!?


そういえば、Edge520のGPSモードを、
GPS+GLONASSで使用していたみたいで、
今回GLONASSをオフにしてみたら、
電池の持ちが飛躍的に良くなりました。
バッテリー消耗の犯人はお前だったのか・・・

 

今回の軌跡

母子とR37の下りは最高。
それを再認識しましたです。

距離:161.59 km
時間:6:25:11
平均速度:25.2 kph
高度上昇:1,326 m

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>