[J-POP/AOR] 寺尾聰「Re-Cool Reflections」

寺尾聰の「Re-Cool Reflections」を買った。

2006年に発売された本作は、
そこから25年前に発売された“Reflections”という作品を
丸ごとセルフカバーしたアルバム。

当時、パラシュートのメンバーなどを中心とした、
精鋭スタジオミュージシャンによって構築されたサウンドは、
「日本のAORやでえ!」と騒がれたらしいです。
ぼくが生まれる前の話なんで、よく知りませんがw

今回はそれをにリアレンジしたもの!
バックを支えるメンバーも豪華絢爛。

・アレックス・アクーニャ[パーカッション]
・井上鑑[アレンジ、キーボード]
・ヴィニー・カリウタ[ドラム]
・エリック・ミラー[スティール・ドラム]
・金原千恵子[ストリングス]
・ゴスペラーズ[バック・グランド・ヴォーカル]
・今剛[ギター]
・スティーヴ・マディオ[フリューゲルホーン]
・高水健司[ベース]
・鶴谷智生[ドラム]
・西村浩二[フリューゲルホーン]
・林立夫[ドラム]
・藤原道山[尺八]
・三沢またろう[パーカッション]
・村田陽一[トロンボーン]
・山木秀夫[ドラム]
・山本拓夫[ウッド・ウィンズ]

執拗なまでのキレのあるアレンジと演奏。
実はオリジナル盤を聴いたことがないので、
比較はできませんが、本作は非常にソリッド。
唯一そこに違う要素があるのが、寺尾聰のボーカル。
よくも悪くも、特に歌が上手いわけじゃないんだけど、
非常に「大人の男性の良い声」をしていて、
またキーがやたら低いのが渋みを出してますw

原由子ばりにエフェクトがかかっているのが残念ですが、
聴いていたらそのうち馴染んできます。

本編の最後にオマケで1981年の「ルビーの指輪」の
リマスター音源が入っていますが、
さすがにオリジナルバージョンはかっこいい。
他の曲は知らんけど、ルビーの指輪は原曲が良い!
オリジナルのReflectionsもまた聴いてみたいなぁ。

全曲、試聴できます。
どうぞ一度、J-AORサウンドを聴いてみてください。
#1と、#8、もちろんヒット曲#5もオススメ。
ジノヴァネリかと疑いたくなる濃さw

Re-Cool Reflections
by カエレバ

01. Re-Cool HABANA EXPRESS
02. Re-Cool 渚のカンパリ・ソーダ
03. Re-Cool 喜望峰
04. Re-Cool 二季物語
05. Re-Cool ルビーの指輪
06. Re-Cool SHADOW CITY
07. Re-Cool 予期せぬ出来事
08. Re-Cool ダイヤルM
09. Re-Cool 北ウィング
10. Re-Cool 出航 SASURAI
10. ルビーの指輪 1981

1981年リリースのオリジナルアルバム”Reflections”

Reflections

by カエレバ

JUGEMテーマ:No Music, No Life

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です