案内役に抜擢!?ゲスト多数の北摂・能勢の常套ルートライド!!

はじめに

Twitterのひょんなやりとりをキッカケに、
フォロワーさんのたけさんと、
そのやりとりで初めて接触したササさんと、
3人で北摂を走ることになりました。

案内役はぼくが引き受ける形で、
北摂のベタなルートをご案内するライドが決定。
・・・大丈夫なんだろうか。

前日に「大山一周ライド」をしていたので、
まだ身体には疲労が残ってましたが、
話を聞くには、ササさんは初心者とのこと。

「初心者のペースなら大丈夫かな!」

この慢心が過ちだったのです…

 

箕面から能勢へ!

当日、4時半に起床。
昨日は2時に起きたし、その辺の老人より朝が早いぜ。
本当は朝5時待ち合わせでしたが、
昨日の大山でボロボロになってしまったので、
1時間待ち合わせを遅らせてもらったのでした。

というわけで、
5時前に家をスタートでございます。

DSC06620

最近の装備はこんな感じ。普通です。

DSC06621

箕面を目指して走り出します。

DSC06623

少しだけ薄暗い街中を北上していきます。
箕面までは自宅から約1時間の道のりです。

DSC06624

途中でごみ収集者の後ろを走っていて、
鼻がモゲるかと思った爽やかな朝。

DSC06625

待ち合わせのコンビニへ到着すると、
既にたけさんは着いてはりました。
いかついぞ、TIMEがいかついぞ。

DSC06626

初めてましてのご挨拶なんかしてると、
赤い赤いササさんがやってきました。
ブルベに行くのかというくらいの重装備だ・・・
あ、こちらも初めましてのご挨拶。

DSC06627

超絶人見知りなので、
こんなシチュエーション緊張しかないね…

早速、ベタなルートで北上開始です。
箕面から高山方面に向かってゴー!

DSC06628

いきなりの登り。
たけさんは速いのは分かっていたんですが、
踏んでも踏んでも着いてくるササさん。
初心者とは一体…

DSC06629

途中で見たことあるTTバイクとすれ違いました。

あ!マムートンさん!!

時間が合わずご一緒できなかったんですが、
すれ違えるかも?と思って、
この道を走ってくれていたらしい。

かなり無理を言って、
少しだけ一緒に走ってもらいました。
急に強度が上がる。

DSC06630

勝尾寺との分岐まで一緒に走ってもらい、
短い間でしたが、ここでお別れ。
マムートンさんありがとうございました!
次走るときはじっくりと走りましょう~。

ぼくらは引き続き高山方面へ。

DSC06632

「高山公民館」で小休憩をしつつ、
「ここが"おはみの"のコースなんですよ」とか、
参加したことも無いくせに偉そうに言ってみました。

いよいよ、最初の難所「妙見山」へ向かいます。

DSC06633

 

妙見山からるり渓へ

高山を下り、妙見山を登ります。
落ち着いていたペースで登っていましたが、
たけさんには強度が足りないようで、
颯爽と視界から消えていきました。

DSC06634

途中の分岐を越えて進んでいくと、
霧が深くなってきて少し幻想的な雰囲気に。

DSC06635

ということで、妙見山へ登坂完了!
ササさんもまだまだ余裕がありそうで、
僕はこの辺りからササさんの「初心者詐欺」
可能性を疑い始めていたのでした。

DSC06636

妙見山から野間方面へダウンヒル。
またもや常套スポット「野間の大けやき」へ。

時間が早いので「ありなしコーヒー」は
まだ営業してなかった・・・
(最近ほとんど営業前にしか来てない)

DSC06638

ここでスペシャルゲスト!

ロゼさん参上!

昨日の大山で疲れ果てたらしいのに、
無理を言って来てもらってたのでした…

しばらく一緒に走ってくれるということで、
また束の間の4人体制になりました。
今度は「るり渓」を目指して北上して行きます。

DSC06639

途中、敢えて「暮坂峠」を通るルートを選ぶロゼさん。
ベタじゃないけど、このルートは最高ですよね。

DSC06640

集団を牽くササさん。

DSC06641

暮坂峠を越えて、R54を北上して行きます。
そろそろガッツリ補給がしたいタイミングなので、
畑野のヤマザキへ立ち寄ったんですが・・・

まさかの定休日だった!

DSC06642

仕方ないので自販機で小休憩なり。

ここからの登りは、たけさんが視界から(以下略…

るり渓の分岐のところで、ロゼさんとはお別れ。
顔を出していただいてありがとうございました!

ちょうどその分岐のところにカフェふがあります。
ぼくらはそこで休憩することにしました。
カフェ「香らん珈ろん」

DSC06644

ドヤ顔で「ええお店でしょ。」とか言ってましたが、
はじめて来ました。すんません。

ここはガッツリとモーニングセットを注文。
今日二回目の朝ごはんだ!

DSC06643

なんという優雅な朝なんでしょうか・・・。
しかし疲れた。
もうヘットヘトですわ。

 

苦渋のショートカット!

モーニングを食べながら天気予報を確認すると、
どうもこの後の雲行きが、あまりよくない様子。
最近はスコールみたいな雨も多いので、
油断なりませんです。

ちょうどええことに、ぼくもヘロヘロなので、
(↑コッチがメインの理由!?)
後半に予定してた三田辺りの道を割愛してしまって、
ショートカットして帰ることにしました。
いや、ニュアンスが違った…
無理にお二人にお願いして、
なんとかショートカットにしてもらいました(笑)
なんというテイタラク!

るり渓の手前をR173方面へ曲がり、
そこからはテッパンの後川へ向かうルート。

本日のピーク地点。

DSC06645

R601へ入り、気持ちの良い下り基調の道を行きます。
この辺りは雰囲気も抜群なので、
楽しんでいただけたかなーと…。

DSC06646

DSC06647

後川からは永沢寺→母子という予定でしたが、
ここからのルートはショートカットして、
西峠を走って猪名川まで南下することにしました。
申し訳ない…。

最後の力を振り絞って西峠を登る。

DSC06649

西峠からは下り基調の平坦路が続くので、
ここは踏み踏み区間ですね。

自称・初心者のササさんでしたが、
この辺りで「初心者詐欺」の疑いは、
確信へと変わりました。
どれだけ踏んでも着いてきてくれるので、
特に気を遣うこともなく、いつも通りに走れました。
(↑いつも通りが遅すぎるだけという説も…)

あっという間に「道の駅いながわ」に到着です。
ここで最後の休憩をしました。

最近のお気に入り「そばソフトクリーム」
しっかり蕎麦の味がして美味しいんだ!

DSC06650

そんなときに知らない男性に話しかけられる。
あ、もしや「この自転車なんぼするのの人」か!?
と思ったら…

なかなかさんだった!!!

お近くなのは知ってましたが、
わざわざ顔を出してくださったのです!
どうも、初めましてのご挨拶。

最後の最後にサプライズも頂いて、
ホクホクで帰路につきました。

途中でササさんとはお別れして、
たけさんとは、しばらく川沿いを走って、
神崎川の辺りで解散となりました。

なんとか淀川に帰着。
もう車に踏まれたアンパンみたいに
ボロボロで帰ってまいりました。
2日連続とか乗るもんじゃない・・・

DSC06651

一緒に走ってくれたお二人、
ショートカットはすいませんでした。
またリベンジさせてください!

そして途中で顔を出してくれたお三方、
本当にありがとうございました!
めちゃくちゃ最高のアクセントになりました!
なかなかさん、次は是非とも自転車で!

 

おわりに

ササさん、たけさん。
今回はご一緒してくれて、
本当にありがとうございました!
拙いガイドで申し訳なさすぎでした。

せっかくの機会だったのに、
終始ヘロヘロで、予定ルートもショートカット…
さすがに反省すべき由々しき事態でした。

そんなことを思いつつも、
途中でいろんな人が顔を出してくれたりして、
めちゃくちゃ楽しかったですね。

マムートンさん、ロゼさん、なかなかさん、
本当にありがとうございました。

今回は走れなかった三田方面も、
最高に楽しい場所なので、
機会があればまたご一緒してくださーい。

 

今回の軌跡

↓帰りの川沿いでGPSバグってる…

距離:133.69 km
時間:6:03:07
平均速度:22.1 kph
高度上昇:1,647 m

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>