【ヘルメットは3年で買い替え】キノコになりにくい!?「Selev MP3」を購入しました!

買い替え時を考える

「そろそろヘルメットの買い替えかな?」
そう思ってヘルメット新調について、
最近色々と調べていました。

ヘルメットは3年が寿命!

というような話を良く聞きますが、
「見た目で劣化の分かりにくいモノ」なので、
ホントのところはどうなんでしょうか?

ズバリ!な回答が、
ヘルメットメーカーのOGKのサイトに、
しっかりと記載されていました。

ガッツリと引用させてもらいます↓

ヘルメットは、外側の硬い部分(シェル)と衝撃吸収のための発泡スチロール(ライナー)からできています。
ライナーは強い衝撃を受けると、つぶれることで衝撃を吸収し、頭を保護します。
一度衝撃を受けたライナーは元に戻らないので、強い衝撃を受けてしまったヘルメットは極端に衝撃吸収性が落ちているわけです。
一見、見た目に問題がない場合でも、シェルの裏側でライナーが損傷していることも少なくありません。
ですから、強い衝撃を受けたヘルメットは即交換する必要があるのです。
もちろん、ヘルメットの上に座る――なんて行為も、ライナーをつぶすことにつながるので厳禁ですよ!

でも、それ以外にもヘルメットには寿命があります。
キーワードは経年変化です。
どれだけ気をつけて大切に使っていても、ヘルメットは紫外線や汗などにさらされることで、老朽化や劣化などの経年変化に見舞われ、少しずつ衝撃吸収性能が低下していくんです!

< 途中割愛 >

製品安全協会と日本安全帽工業会では、ヘルメットの耐久性を考慮し、有効期間を
「購入後3年間」
と定めています。
有効期間を過ぎたヘルメットは、事故や転倒の際に十分な保護性能を発揮しないおそれもあるので、十分にご注意ください。

また、粗末な扱いをすると、寿命はさらに縮まります。
それを避けるためにもしっかりとメンテナンスし、正しい方法で保管しましょう!

http://www.ogkkabuto.co.jp/blog/impre/2011/10/16/1_5.html

ロードバイクに乗るときは毎回使うものだし、
経年劣化は大いにあるでしょうね。

そんなことよりも、万が一の時に、
「経年劣化してたのでパフォーマンス発揮できませんでした」
なんてことになったらシャレになりません。

こんなところにお金をケチってはいけない!(真顔)

 

今のヘルメット死んでるかも?

そういえば。
今のヘルメット何年使ってるんだろ?
と、自分のブログを辿ってみると、
ちょうど3年前だったのでした!!

matrix頭の小さい人にオススメ!?ヘルメット"SELEV MATRIX R"購入!
非常にヘルメットが似合わない ずーっと使ってきたヘルメットLazer Genesisがそろそろ寿命かと思い、 新しいヘルメットを買うことにしました。 薄々気がついてはいたの...

冷静に考えてみると、経年劣化どころではなく、
半年前の「ニャンニャン落車」でも軽くではあるけど、
頭を打っているではないか。

そんなことを気にしながら、
ヘルメットを眺めていると、
なんかそれなりに傷んでいるのが目につきます…

ウソみたいだろ。死んでるんだぜ。

聞いたことのあるセリフが頭をよぎります…
こいつ元気なフリして死んでるかもしれん。
「これは買い替え待ったなしだ!」

こうしてヘルメット新調を決意したのでした。

 

頭に合うヘルメットとは何か。

3年前の記事にも同じようなこと書いていますが、
ぼくは「帽子が似合わない男」なのです。
ニット帽とか被ると、えげつないことになります。
故にヘルメットも似合いません!

何を被ってもキノコ頭になる!!

そういう頭の形状なので、
ヘルメット選びには注意が必要なのです。

そんなぼくがヘルメットを選ぶ基準はコレ。

  • キノコらないフォルム
  • ピッタリのサイズを選ぶ
  • 色合い

帽子を選ぶ時と同じですね。

似合うヘルメットを見つけるのに、
手っ取り早いのは「試着」ですね。
できるだけ大きなショップへ行き、
ヘルメットを片っ端から試着しましょう。

ただ我々キノコ族の場合は、
これで解決することが少ないのです。

問題になるのはサイズです。
だいたいどこのメーカーも「Mサイズ」が多く、
サイズ表記だと「55~58cm前後」が多い印象。

キノコる要因の一つに、
「サイズが合っていない!」というのがあります。
ぼくの頭は54~55cmくらいが合うので、
Mサイズだと少し大きめに感じてしまいます。

試着にあるのサイズもMサイズが多いので、
「そもそも試着に合うサイズが置いてない。」
というような悲惨なこともあるので、
自分が試しているサイズがどんなもんなのかも、
しっかりと知ることが大切。

しかし世の中のヘルメットには、
無情にも「Sサイズの展開すらない」という、
種類も結構多かったりします。

ここで一気に選択肢が狭まってしまいますが、
悲しいかな・・・ここは涙を拭いて、
少ない種類の中から探すほかありません。

形状についても同じくですが、
一人一人にあったサイズ/形状があると思うので、
その辺は妥協したくないですね。

「ヘルメットを買うこと」については、
Kabutoのページがとても分かりやすいです。
ここを一読してから買うと良いかも。

 

「SELEV MP3(Sサイズ)」を購入!

なんかダラダラと書いてしまいましたが、
3年間使ってきたSELEVのへルメットが良かったので、
(ヘルメットの形状的にも)
今回も同じSELEVの「MP3」という、
圧縮音源みたいなヘルメットを買いました。

DSC00012

ずっと使ってきたMATRIXと同じSサイズ(54~56cm)で、
重量も同じ「220g」というスペック。

色は「マットブラック」なんですが、
Sサイズの展開が「真っ黒 or 真っ白」だけという、
消極的な理由で"真っ黒"を買いました。
(他のサイズには黒/赤とかあったのに!)

DSC00020

もちろん「JCF公認」なので、
レースに出るときにも使用できますね!(←縁がない)

DSC00017

MATRIXと比べてもデザインは大きく変わらず、
並べてみると「少しだけ薄い」感じでした。
MP3のほうが高さがない分、シュっとしてます。

DSC00021

裏側も大した違いはありません。
僕の使っているMATRIXは3年前のモデルなので、
アジャスターとかが古いタイプですが、
現行モデルと比較すると、どちらも同じ感じでした。

DSC00014

付属のヘルメット収納袋。
これヘルメットを入れる以外の用途で重宝してます…

DSC00022

 

使用してみた感想

ヘルメット用のライトを移植して、
早速実用してみました!

DSC00018

SELEVの製品の謳い文句のひとつが、
「日本人の頭に合う」というものなんですが、
他の人はどうか分かりませんが、
ぼくの頭にはとても合っているようで、
この「MP3」もすこぶるええ感じでした。

鏡の前で被り比べてみると、
MATRIXよりMP3のほうが合っているかも!
と、ほくそ笑んでしまいました。(気味悪い)

ぼくは面長タイプの頭をしているので、
顎紐が短めで、ギリギリで運用してますが、
なんとか実用には問題なさそうです。
でも余裕が少ないので、もう少し紐を長くして欲しい…

DSC00036

被り心地とかはMATRIXと同じ感じで、
違和感なく使用できています。

この1年で急に落車が増えてしまっているので、
ヘルメットを割るようなことがないように、
安全に使いたいなぁと思いますね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>