Goproのロードバイクマウント決定版!? 「リクセンカウル”カムオン!”」が便利!!

ロードバイク用マウントパーツを選ぶ!

ロードバイクの車載動画が撮りたくて、先日Goproを買いましたが、
ロードに取り付けるためのマウントパーツは付属していないので、
別途買う必要がありました。

カメラの車載については、自由度はマウントによるところが大きいし、
「付けてみたけど死ぬほどブレる」なんてことも考えられるので
選ぶのにはかなり慎重になっていました。
求めるマウントのスペックはこんな感じでした。

マウントパーツに求めるポイント

  • ワンタッチに着脱が可能 (いちいちネジを回したりしたくない)
  • 角度などの調整が安易
  • もちろんしっかりとホールドしてくれるもの

ちなみに純正のバーマウントもあるのですが、
これは一か所に固定したままにするものなので、
ぼくの用途には合ってないと思って、今回はパス。

しかし、果たしてこんな便利なマウントがあるんかいな…
と、思ってたらズボリ、ありました!

 

"RIXEN&KAUL「CamOn!(カムオン)」AK860"

リクセンカウル カムオン!

「自転車になんかつける=リクセンカウル」のイメージが強いですが、
ゴープロ用のアタッチメントまで出していたんですね。

自由度の高いアタッチメント!

ワンタッチで着脱できるシステム"KLICKfix"を使っていて、
ゴープロ用のアタッチメントが1つ、
受け側の" クアッドミニブロックアダプター"が2つ、
さらに平面/曲面マウント用のアダプターが1つ付属しています。
後、取り付け用のアーレンキーなども入ってました。

カムオン!の中身

アダプターは、Φ15~60mmまで対応しているので、
結構いろんなところに取り付けられると思います。
ハンドル用・シートポスト用と付けてみるのも良いですね。

クアッドミニブロックアダプター

アダプタを固定するアルミバー

もちろん、"クアッドミニブロックアダプター"は、
別売り(900円くらい)もされているので、
いくらでも増設できるというところも嬉しいところ。

 

角度調整が可能!

試しに取り付けてみましたが、
ゴープロ用のアタッチメント、なかなか優れものです。

マウント装着してみた

ワンタッチ着脱は簡単。

ワンタッチで着脱可能!

台座は平面マウント用のアダプタ

アダプタは向きを問わずカチっとロックされるので、
横向きに付けたり、後ろ向きに付けたりもできます。

固定の方向は自由

 

さらにさらに。
アタッチメントは左右に360度回転(20度ごとに固定)させられるので、
より自由な調整ができるようになってます。

角度調整のスライド

横回転で自由な調整が可能

 

さっそく取り付けてみた!

実践に向けてロードバイクに取り付けてみました。
クアッドミニブロックアダプターはこんな感じで、
ハンドルに下向きに取り付けました。(画像は取り付け途中)

ハンドルバーにアダプタ装着

ハンドルとカメラの距離を出したかったので、
ゴープロアタッチメントとクアッドアダプタとの間に、
Goproに付属している「3方向ピボットアーム」を挟んでいます。
正面向きはこんな感じ。

ハンドルに装着

後ろ向きはこんな感じ。

ハンドルに装着(後ろ向きver)

もう一か所は悩んだんですが、
左側のチェーンステーに下向きに装着。
臨場感のある映像が撮れそう。

チェーンステーに装着

 

さっそく撮ってみた!

今回はここでは終わりません。
早速ではありますが、Goproの試用も兼ねて走ってきました!

当日はこんな感じで装着

"1080p30"での録画。
適当に編集してますが、スタビライザ、色味などの加工はしていません。
バッテリーは本体のみで録ったり止めたりしながら走りました。
最後の猪名川のブレブレ映像以外は、全部マウントに付けて撮っています。
編集は適当なので、そのへんは無視してご覧ください。

思ってたよりもブレはマシですね。
使ってみた感じも、取り回しも良くてかなりええ感じでした。
これはなかなかおもろい!

しかし一人で走って、1人で録って、1人で編集して…。
やっぱりこれは仲間と走るときに撮りたいな(笑)

 

スポンサーリンク

4 Responses

  1. Natsu より:

    GoogleでGoproのスイベルマウントを検索してたらこちらのブログにたどり着きました。
    初めて知りましたが良さそうですね!
    主にオートバイでのメットマウントを想定してますが、撮影しながらワンタッチで横を向けるのに使えそうだと感じてますが、グローブをしたまま見えない頭上のスイベル操作は可能そうでしょうか?

    ただいまどこも品切中みたいですね。人気なんですね〜。

    • だるま より:

      コメントありがとうございます!

      スイベルマウントっていうのは、
      「横にぐるぐる回せる」ってことの解釈で大丈夫ですか?
      それだと機能的には抜群に当てはまりますが、
      一応スライドを押して、”固定解除しつつ回す”という動作になるので、
      見えない場所で、特にフルグローブをしながらだと、
      できないことはないと思いますが、難しそうな気がします…。

      90度回転であれば、一度外して横に向けて付けるってこともできますが、
      万が一落としかねないというリスキーな作業になりますね。
      ぼくはこれで落とした経験ありです(笑)

      ネットショップは在庫切ればっかりですね。
      ぼくはサイクルショップで買いましたが、在庫一点だけでした…。

       

      • Natsu より:

        そうです。走りながら横向けたりしたいんですよ^^
        わりとロック解除部分が大きいぽいので、親指でロック解除しつつ他の指で
        回すとイケそうな感じがしてはいるんですが。
        出来ない事はなさそうなら慣れでなんとかなるかもですね♪
        外して付け替えるのは確かにリスキーなんで止めた方が良さそうですね^^;

        再入荷したら買って試して見たいと思います。
        ありがとうございました^^

        • だるま より:

          回す部分も多少固めなんですが、
          カメラ本体を持って回すような感じだと比較的やりやすかったので、
          慣れれば問題ないかもしれないですね!

          ぜひGOPROで素敵な動画を撮影してくださいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>