憧れのBOAクロージャー!カーボンソールシューズ「DMT R3」購入!

"SIDI"からの乗り換え

自転車を始めた当初はSPDを使用していましたが、
「シュっとしたシューズが履きたい」のと、
「クリートをはめたカチっという音への憧れ」があって、
途中から「SPD-SL」へ移行しました。
その時に購入したのが、
これまた憧れだった"SIDI"のシューズ。
そこから数年間、愛用してきました。

SIDI GENIUS5 PRO(ホワイト)SPD-SL ビンディングシューズ"SIDI Genius5 Pro"購入!
実は前日、新しいロードバイクシューズを買ってしまいました! 今年に入って「SPD→SPD-SLへの移行」をしてまして、 シューズは一番最初に買ったSPD/SPD-SL兼用の...

サイズもピッタリ合っており、
特段不満もなく使用しておりました。

しかーしながら。
以前と何が変わったのか、
最近は履く度にこんな不満がありました。

長時間履いていると足の居心地が悪い!

居心地が悪い・・・とにかく足が疲れるのです。
ロードバイクシューズにも色々あるんですが、

「もう少し快適に履けるシューズがほしい!」

という思いが強くなってきました。
サイズは合っているので、
問題があるとすれば靴の中?

いろいろと考えているうちに、
物欲のモンスターと化しました。
B・M!物欲のモンスター!

 

"DMT"のロードシューズを購入!

欲しいシューズの条件はこんな感じでした。

  • 履き心地(快適性)に長けている
  • 見た目が派手すぎない
  • BOAクロージャー使ってみたい

SIDIを購入した決め手の「見た目」でしたが、
ここ最近は、もう少し落ち着いたデザインも良いかなぁと、
考えるようになりました。
BOAクロージャーは、ただの憧れ。

熱整形などのモデルも考えましたが、
価格が高くなってしまうところと、
それでもインソールに不満が出たときに、
もう逃げられない気がしたので、
今回は止めておきました。
(評判は良いので気にはなっています・・・)

というわけで。
早速、大阪主要サイクルショップを回り、
Fizik、GIRO、リンタマンなどなど、
気になるメーカーのものを試着した結果、
種類・サイズがほとんどなく、
「実店舗での選択肢がかなり少ない!」
という事態に陥りました。
結局、候補にもなかったシューズを、
半ば衝動買いのような形で手に入れました。

DMT R3 ロードシューズ

img_4517

サイズはSIDIの時と同じ44サイズ。
靴の幅は海外モデルなので、やはり狭めの印象。

img_4525

重量は230gということで、
SIDIに比べて50gほど軽いですね。

img_4522

ベルトなどは使わず、
「BOAクロージャー」1つのみ。
細かい締め具合が調整しにくいので、
これは好き嫌いが分かれる部分かもしれませんね。

img_4518

いくつか色展開はありますが、
ぼくが買ったのはオーソドックスは白/黒。
デザインもシンプルでいて、
丸みを帯びたフォルムがかっこいい!

昨年モデルまでは、
うるさい感じのデザインだったDMTですが、
今年からはF社、G社の雰囲気に近い、
ええ感じのデザインですね。

img_4521

 

使ってみて思ったこと

数回使用して400kmほど走りました。
200kmほどのロングライドでも使用してみました。

正直ソールの加減なんかは、
それほどパワーもないので実感に乏しいんですが、
「BOAクロージャーの便利さ」は特筆ものです。

靴の着脱が簡単にできる!

引っ張ると紐が緩む。
回すと締まる。

このシステム、かなり便利に感じます。

dsc00926

このメリットの反面、
ちょっとデメリットかなと思う部分もありました。
このシューズのみならず、
BOAクロージャーの特性の一つだと思うんですが、

固定力はそれほど高くない

ベルクロのベルトを、
しっかりと締めて固定するのと比較すると、
それほどタイトに締まらないです。

ただあくまで比較した上での話。
ぼくは以前から、
それほど強く固定して使っていなかったので、
これについてはそれほど違和感はなかったです。
ギチギチに締める人なら「え?」と思うかも・・・。

ベルトとBOAを併用しているモデルがありますが、
この辺で使い心地に違いが出るんでしょうね。

img_4520

このR3は快適性を謳っているモデルなので、
長時間履いていても、それほど疲れないのが利点。
靴の中の作り方が前のSIDIとは全然違うので、
履き心地はかなり変わりました。

img_4524

靴の種類もいろいろあるし、
その人のスタイルによってもそれは違うところなので、
自分に合ったシューズ選びって難しい・・・。
でも今回はアタリを引いた感じで良かった~。

 

おわりに

靴を替えると、クリートのポジション探しに一苦労。
しばらくベストポジションを探りながら走っていましたが、
こないだのライドでようやく定まりました。
これがシューズ買い替えの敷居を高くしている気がする。
膝が敏感な人はなおさらですね。

ロード用のシューズもいろいろあるので、
迷いながら選ぶのは楽しいですね。
靴の買い替えを考えられている方は、
ぜひ店頭で試着しまくってみることをオススメします。
そして足回りは妥協しないほうが良いと思うので、
大いに悩んでくださいまし。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>