国内代理店にディレイラーハンガーを注文したら長期お取り寄せになったので、仕方なく海外通販で購入してみた話。

ディレイラーハンガー、逝く。

いつなのか、記憶も定かではないんですが…
先日の四国カルストライドの際には、
既に違和感を覚えていました。

DSC06898

復路で輪行をして帰宅。
そして次に走った時に"疑惑"は"確信"へ。

ディレイラーハンガー曲がってるわ!!

特定のギアに入れると、
「カリカリカリ…」という音がします。

電動コンポでなければ、
ワイヤー伸びなんかも疑うところですが、
そういう調整が不要な電動だからこそ、
原因箇所は自然と限定されますね。

それだけならまだ良かったんですが、
ホイールを換えて乗ってみると
インナーローに入れたときに、
「微妙にスポークに擦っている」ではないか。
これはあかんやつ。

ディレイラーハンガー。
予備を持ってないので買い替えないと!

 

在庫がない問題!

早速、ショップに注文しに行きました。

『大体は「取り寄せ」にはなるものの、
すぐに入手できるイメージ』

だったんですが、
ショップからの回答は意外なものでした。

  • 代理店欠品!
  • 入荷時期も不明(目安も分からない)
  • 価格すら入荷するまでは不明!

寿司屋の時価じゃあるまいし、
仕入れ値くらいは分かるやろ??
と思いつつも、お願いするしかないので、
とりあえず、取り寄せを依頼しました。

「在庫を持っているショップがあるかも!」

という情報もあったので、
大阪圏の大きなショップに問い合わせてみましたが、
どこも「在庫は持ってない」とのことでした。
残念。

できるだけ早く欲しい!

入荷時期不明とか…
そんなもの待てるほど気も長くありません。

でもディレイラーハンガーを曲げ直すのは、
非常にリスキーだし(ポキって逝っちゃう可能性もある
入荷を待つ以外に方法はないもんか…

 

"非"純正を購入する!?

ここで思いついたのが「海外通販」
非純正のものだったら手に入るかもしれない!
色々と調べてみることにしました。

まず思いつくところと言えば、定番のここ。

該当のものは発見できましたが、
「40ドル+送料」ということが分かりガックリ。
代理店から購入する純正の価格が分かりませんが、
ハンガーに6千円とか払うのは、ちとキツイ。

他に調べてみると、
もう1つ有力なメーカーがありました。

ここにも同じ形状のものがありましたが、
「36ユーロ+送料」という出費になる様子。
こちらも高すぎる。

入荷待ちか、それとも出費を覚悟して…!
と悶々としていたところ、とあるサイトを発見。

「Gearmechhanger.com」

イギリスのショップのようで、
どうやら前述の「Pilo CNC」の製品を、
メインに取り扱っている様子です。

調べてみると送料を合わせても、
「29ポンド」くらいで購入できそう!
他の所よりも、少し安い!

ただネットを調べても、
このショップの情報が出てこないので、
海外通販をするには少し不安であります…

否!ネットに情報がないのであれば、
私が人柱になれば良いではないか!!
おれのしかばねをなんとかーー!!!

意味不明なテンションで注文してみました。

 

Gearmechhanger.comで購入!

買うと決まればこちらのもの!(何が)

早速カートに入れて、
アカウント情報を入力して、
購入画面に進みます。

ふふふ。
高いけれど他の所よりは少し安いぜ!
(↑自分に言い聞かせてる)

001

支払方法は「Paypal」「WorldPay」
クレジット決済よりは安心できますね。
海外通販は基本的に「Paypal」を使用していますので、
今回もPaypalを使いました。

002

「購入する」の一歩手前の確認画面。
29.16ポンドで購入できるようです。
もしかすると意外に安く買えてるのでは?

003

休み明けにすぐに受注メールと、
そして発送メールが送れらてきて、ひとまず安心。

発送は追跡番号があるわけでもなかったので、
気長に待つだけ・・・

8/19 注文/支払完了
8/21 受注/発送完了
9/3 到着

少し時間はかかりましたが、無事に到着。
別の時期に頼んだwiggleは1週間で届いて、
逆にどないなってんねんと思ったり…

国際郵便の書留で届きました。

DSC00177

プチプチの封筒に入れられて、
ハンガー自体は明細に包まれるようにして、
入っておりました。

超かっこいいシールも同梱されてて、
おじさんテンションあがっちゃう。

DSC00178

 

早速、換装してみました!

まずは中身を確認してみるところから。

ええ感じです。
当たり前ですが「ちゃんとしてます」

DSC00179 DSC00180

曲がってしまって純正ハンガーと、
両方並べて比べてみました。

少しだけお尻のほうの形状が違いますね。
ただ本体にしっかり固定できれば良いので、
気にするところではありません。

DSC00181

上が新しく買ったもの。
下が曲がってしまった純正ハンガー。
分かりにくい写真になちゃってますが、
それでも曲がっているのが分かりますね。

DSC00183

ということで、
早速新しいハンガーを取り付けてみました。
バッチリ!

DSC00184

変速の問題も解消されました!!

わざわざ海外から取り寄せた甲斐があったよ!!

DSC00185

 

あとがき

まだショップからは連絡がないので、
取り寄せをお願いしちゃってる純正ハンガーは、
しばらく届きそうにありませんです。

今回初めての試みで、
海外通販でハンガーを買ってみましたが、
価格の面さえクリアできれば、
普通に使えるサービスだな、と感じました。

本当に合うハンガーを注文しているのか!?

ただ、モノが到着するまで、
これが心配で心配でなりませんでした。
なんせ情報が少ないので、
「ラピエールのゼリウス用だよ」という情報はあるけど、
それ以上のもの(年式とか)はあるワケでもなく、
最終的には「見た目で判断する」という、
確証の乏しすぎる判断材料しかなかったので、
小心者のぼくはヒヤヒヤもんでございました。

最終的には、
「違うやつが届いたらブログのネタになるわ」
という、汚い考え方でお茶を濁しましたが、
待ちわびた末に、"良く似た違うもの"が届いたら、
その時のやるせなさは計り知れないでしょうね。

ご利用の際は、
入念なる調査の上でのご購入をお勧めします。

そしてディレイラーハンガー、
できれば予備を持っておきましょう!(涙の訴え)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です