優良ファンクバンドの礎を安価で堪能できる! Average White Bandの3in2 CDがオトク!

こないだフラっとタワレコに寄ってみたら、
ドえらくお得な商品を見つけてしまったので、
ついつい買ってしまった!
コストパフォーマンスが抜群な商品!!

これは何かというと、
"Average White Band"のアルバム3枚分を
2枚組みにパッケージした廉価盤なのであります!

なんのこっちゃ抹茶に紅茶、と思う人も多いと思うので、
とりあえずAverage White Bandの紹介を。

[アヴェレージ ホワイト バンド]
1971年、スコットランドで結成されたファンク・ソウルバンド。
当初のメンバーが白人だけだったので、
上記のバンド名になったらしいです。
時期にもよりますが、非常にタイトなFunkチューンから、
ディスコナンバー、AORまで幅広いサウンドを持つ。

90年代にPaul McCartneyのバンドメンバーとしても活躍した
Hamish Stuartをはじめ、Alan Gorrieらを中心に活躍。

Candy Dulferがリバイバルヒットさせたことでも知られる
インストナンバーの"Pick Up The Pieces"や、
Chaka Khanで有名な"Whatcha' Gonna Do for Me"を筆頭に、
"Let's Go Round Again""Cut The Cake"などなど、
様々な名曲を世に送り出したすんごいバンドなのであります。

以上!

 

このような素晴らしいバンドのアルバムが安い。
だいたい1300円として、一枚430円ほどで買えるのであります。
オトク感がハンパじゃないです。

最近、ほんとに"ワタクシ廉価です。"みたいな、
ちゃちいパッケージングの商品も多々ありますが、
このシリーズは普通に良い感じであります。

 

ジャケットにはアルバムのクレジットも書いてあるし、
輸入版には珍しく、ちゃんと歌詞もありました。

CDの盤面もなかなかええ感じで、
これが箱入りになってるので、安物っぽい雰囲気はありませんね。
なかなかええ仕事してると思いますよ!

ただ、どうしても真ん中のアルバムが途中でCDをまたぎますw
「DISC1=1枚目と2枚目の半分、DISC2=2枚目の半分と3枚目」
というような感じになってしまうんですね。
まぁそれさえ気にならなければ"買い"でしょう!

新品・中古でもあまり見かけないアルバムもありますし、
アルバム1枚買うほうが高くつくこともあるので、
オススメです!

 

ちなみにぼくは、
"Person to Person"、"Warmer Communications"
の2枚がパッケージングされたものを買いました。

"Person to Person"は2枚組のライブアルバム。
バリバリ全盛の頃の彼らのライブが収録されてる
貴重なライブアルバムなんですが、これがスゴイ。
特にライブならではの長尺の"T.L.C."や、
"Pick Up the Pieces"は熱いです。
未聴の方はぜひぜひ聴いてみては!?

 

Cut The Cake

Pick Up The Pieces

 

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

 

スポンサーリンク

2 Responses

  1. なうち より:

    このシリーズええよなー!ワーナーが出してるんだっけ??モンキーズなんかも出てたよ!

  2. daruma より:

    これ実はワーナーじゃないねんよ。
    他にもDoobie Brothersとか、UTOPIA・トッドラングレンとかあって、
    なかなかマニアックな品揃えやでw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>