輪行袋が破れてしまったので応急処置をしてみた

輪行袋破れる

先日、「アワイチ」をした際に帰りは輪行で帰ったんですが、
自転車を輪行袋から出して、簡単に掃除して…という作業をしていて、
「さて、輪行袋を片づけるか!」と、手に取ってみると

輪行袋、破れてるやん!!

P2260289

見事に空いた親指より大きな穴。
いつの間にこんな穴が開いたのだろうか…。

P2260293

新しいものを買っちゃおう!
なんてこともできるはずもなく、年に数回しか使わないものなので、
ちょっと補修をしてみることにしました。

 

「モンベルリペアシート」を購入!

色々と調べていると、「テントを補修するツール」があったので、
早速購入してみました!

「モンベル リペアシート」

P2260296

半透明のため、あらゆる色の生地に対応できる補修用シートです。
粘着力・伸びともに強力なため、ストレッチ素材にも使用可能。
適切な大きさに切り、離型紙を剥がして貼るだけなので、
フィールドでもスピーディーに補修できます。

サイズは15×15cmで、自分で必要なサイズを切り取って使います。
早速作業をしようと思って、パッケージ裏を見てみると…

P2260299

「応急的な修理を目的としております」

あれ?

P2260300

応急処置向けだった!

実店舗で商品を手に取り購入したのにこの有様でございます。
まぁ応急処置でもなんでも良いから一度やってみよう。
しばらく乗りきれるかもしれない。

 

補修を試みる

まずシートをカットしなければいけません。

必要サイズを見て切り取って行きます。
穴より少し大きめに切り取って、角は丸くしておきます。

表裏、両方から貼り付けるので、
同じようなものを二つ切り取り用意しました。

P2260301

綺麗に貼り付けるために、輪行袋の穴の辺りはキレイキレイにお掃除。
後は貼り付けるだけ、という手軽さ!
めちゃくちゃ簡単にできる。

P2260305

というわけで、
簡単に補修作業をしてみたけど、意外に丈夫そうです。
引っ張っても剥がれたりしないです。​

めちゃくちゃ分厚い素材でもないので、
問題なく収納ケースにも収まってくれました。
当面はこれで乗り切ろうと思います。

ダメなら「GORE-TEX パーマネントリペアシート」
貼るしかないかな…

 

ジャージにも悪の手が!

さて。
そんなこんなで輪行袋の修繕をした次の日、
ロゼさんと篠山方面へ走っているときに
「だるまさん、ジャージ破れてますね~。」と言われてビックリ。

背中ポケットのところが破れている!!

ジャージが!

まさに輪行袋を担いで接触していた部分なのでした。
輪行袋どころかジャージまで破りやがって…。
後500mくらい歩いてたら体にも穴が開くとこやったわ。

ということで、
みなさま輪行作業には十分に気を付けましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>