秀逸デザインの春夏ジャージ!”MILLTAGサイクルジャージ”を購入!

 

花粉飛散の増加とともに、週末の予定も増加しておりまして、
しばらくロードバイクに乗れていない日々なのですが、
春に向けての下準備に!
ということで、またアパレルを購入いたしました。
 

Milltagサイクルジャージを衝動買い

「地味なジャージばかり持っているので、
 そろそろ華やかなデザインのジャージがほしい!」

こんなささやかな欲求を満たすために、
まだ14年モデルが発売されていないにもかかわらず、
いろいろとSSジャージを物色しておりました。
そして購入したのがコレ。

 

"Milltag サイクルジャージ / Vital Organs"

なかなか派手なデザイン

チームジャージでもないのに、このハデさ。
大きく「LUNGS(肺の意)」と書かれた、このよく分からぬデザイン。
一目ぼれとはこのこと。
衝動買いしてしまいました…。

 

この"Milltag"というブランドですが、
ホームページにちょっとおもしろそうな説明が載ってました。

milltag ロゴ

2人のグラフィックデザイナーによってロンドンでスタートした“ミルタグ”。
彼らのサイクルウェアはキャンバスに描かれた絵画ようで、まさにサイクルジャージの可能性を挑戦しています。
それは多くのアーティストを引き寄せ、数々のコラボレーションジャージを送り出しています。
そしてミルタグのサイクルジャージは、全てが数量限定生産。

一応公式ウェブサイトみたいなのがありました↓
http://milltag.cc/
 

イギリス発のデザインサイクルジャージで、少量生産で最高ということですね。
いや、とても良いですね。

 

ちなみにぼくが購入したのはネットショップ「happy ridin'」さん。

happy ridin'さんにて購入

終始丁寧に対応頂けて、気持ちよく買うことができました。
ジャージをメール便で送ってくれるのは本当にありがたい!

happy ridin'
http://www1.tcat.ne.jp/happy-ridin/index.html

なんかMilltagのジャージ以外にも色々と扱ってはります。

 


 

早速ジャージを着てみる

ジャージが届いたので、さっそく着てみました。
(↓イメージ写真)

着用イメージ

普段通りのMサイズでピッタリでした。
あんまりタイトはシルエットではなく、身幅は少し余裕がある感じでした。

ハッピーライディンさんのページに細かいサイズや、
着用感(タイトな着心地か否か)なんかも書かれていますね。

 

ジャージの名前"Vital Organs(急所の意)"の通り、
"Brain"やら"Heart"などの急所がてんこもり。

まるでチームジャージ

 

後ろはこんな感じで「急所野郎が通りますのでご注意を」と書かれています。
日本語で書くととても前衛的な感じがしますが、デザインはあくまでポップ。

背面

 

ジャージ自体の仕様もちゃんとしていて、
滑り止め加工ももちろん装備。

滑り止め加工

 

ファスナーは"YKK"を使用。

ファスナーはYKK

 

背面ポケット部分に、小さいファスナーポケットがついていたりと、
なかなか仕様も充実していました。

バックポケットにはファスナーポケットも

というわけで、
なかなかおもしろいジャージを入手できました!
春の到来が待ち遠しすぎますね~。

 

サイクルジャージとなんの関係もないですが、
5月25日の「若狭路 センチュリーライド 2014」に参戦することにしました!
久しぶりのセンチュリーライド、めっちゃ楽しみです。
急所ジャージの出番があるかどうかは未定ですが、
急所は守りながら安全走行したいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>