深夜の勝尾寺を登る!「夜妙見」ライド 第二夜(without 妙見山)

はじめに

少し前に1人で大盛り上がりをした「夜妙見」
「仕事終わりに妙見山を登りに行く」という、
たったそれだけの話なんですが、
家庭の事情もあり、なかなか頻繁には行えてないのが現状。

関連記事→ 夜を堪能する妙見山ナイトライドへ!

個人的な話になってしまうんですが、
「仕事終わりはサっと家に帰り、
 まだ小さい子供の面倒などを見る」

というのが家庭人として求められているワケで、
夜妙見どころではないというのが正直なところ。
つらい。

しかし、それで諦めてはイケナイ。
なんとか両立する方法はないものか…。
微塵にしかない脳みそをフル回転させた結果、
妙案が浮かびました。

夜中に走ればええねん!

アホです。
しかしノリが良すぎる夜妙見のメンバーは、
「おー!ええなぁ!行こう!」というまさかのリアクションで、
なぜかすぐに不健康すぎるライドの開催が決定。

ちなみに走ったのは週の半ば水曜日だ。
みんな次の日も仕事だ。
男たちの本気が炸裂したミッドナイトライド。

強くなりたいんやない 
チャリに乗りたいだけなんや!

今回も特に内容のない中身でお送りいたします。

 

勝尾寺を登る

待ち合わせは23時に箕面。
子どもを寝かしつけした後、いそいそと準備。
22時前に家を出発しました。

22時前に家を出る

ライトだけはしっかりと装備!(フロント3灯)

いざ出発!

まず最初の目的地は、僕のリクエストで勝尾寺。
近くのコンビニで待ち合わせをしていたので、
城北公園からは吹田を通り、阪急千里線に沿うように北上。
このルートだとだいたい1時間前後で着きますね。
(走行アベ22kmで結構信号待ちもありました)

箕面へ向かう

途中で落車しそうになってヒジを打撲したり、
なんかそういう小さい事件も起きつつ、
無事に待ち合わせ場所へ到着。(写真撮るの忘れた)

集合してからワイワイと話している間に
daiconさんからパワーメーターハブを装備した
ホイールを借りてみることになって、
今回はパワーメーター初体験となりました。

早速、勝尾寺を登る。
序盤はパワーメーターを意識したみましたが、
全然目標出力まで上げられず、序盤からタレタレ。
結局二人に追い抜かれて最後尾でゴール。
Stravaで見ると16.5分くらいでした。
精一杯走ったけど遅いやんか…。

勝尾寺へ

追いこんで走ってみた3人はここで疲労困憊。
時計も0時を回っているやんかいさ…。
「あれ、こんな時間になにしてるんやろ」と、
考えてはいけないことを考えてしまう夜中の勝尾寺。

 

妙見山を諦めて箕面ダムへ

少し話し合った結果、
誰も妙見山まで行く元気がなかったので、
「もう箕面ダムにだけ挨拶して帰ろう」
というヘタレプランに変更することにしました。
英断だ!!

というわけで、
勝尾寺から箕面ダムへ向かいます。
当然のことながら闇夜すぎる道のり。
気温はちょうどよく、下りだと少しヒンヤリするくらい。
夏のような格好で走る人がいた。

ちょうどいい気温

箕面ダムへ向かう

激坂に差し掛かる手前に、
なんか動物が動いているのが見えました…。

猿や!
そこには群れを成してる猿が20匹くらい!
怖すぎる。

箕面ダムに猿が出る

「ごめんねー。通るねー。」
とか言いながら動揺しまくりの一行でしたが、
お猿さんは慣れたもんで、
さっさと通りやがれって感じでジっとしてはりました。
邪魔してごめんね。

箕面ダムはヘロヘロで登坂。
なんとか登り切りました。

箕面ダム

こんな時間にこんなところにくるなんて、
やっぱりどうかしてるぜ!

 

箕面から大阪市内へ帰る

無論、特になにをしに来たワケでもないので、
たどり着いたら後はサッサと帰るだけです。
せっかくなので帰りは"箕面の滝"経由のルートにしました。
猿の群れのなかをくぐり抜け、箕面の滝方面へ。

最後にR43沿いのコンビニにピットインして座談会。
今後のライドプラン(ブルベとか!)について話したり、
ちゃりんご君の「ガーミン最高や」の話をしたりして、
今回は解散と相成りました。

コンビニで座談会

さて。
いつも解散してからが遠いんです。
ここから自宅までは20km以上あるので、小一時間かかります。
最短と思われるR43、R176を使って適当に走ったんですが、
吹田の辺りで道に迷ったりして、泣きそうになりました。
そんなこんなで、帰ったら2時半。
充実したミッドナイトライドでした!

帰着

 

おわりに

今回は無理やりに時間を作った結果、
「夜中に走ろう」という意味不明なことになりましたが、
きっと、たぶん、もう二度と走ることはないでしょう。
不健康すぎる!

今回、初めてパワーメーターを体験させてもらったんですが、
やっぱりおもしろい!
みんなにオススメされるのがよく分かりました。
走っているその時の情報もそうですが、
ライドの後にパワー値も見てても、おもしろいですね。
これはStravaの画面↓

STRAVAの画面

6月には富士ヒルクライムが控えているので、
タイムを測って自分の実力を把握しようと思って、
今回のように勝尾寺に登ったりしていますが、
現実はなかなか厳しいです…。

今まで田舎を景色を愛でながら走るゆるポタ専門だったので、
そんな追いこんだ走りをした経験がほとんどなくて、
「タイム(速さ)を目標にする走り方が全然分からない」
という情けない課題が出てきています。
自分をうまく追いこめない!ってやつですね。
(パワーメーターが欲しい。)

ということで、
無理やり走った「夜妙見 第二夜」、
非常に勉強になったミッドナイトでした。
また参加できると良いなぁ。

 

今回の軌跡

距離: 57.26 km
平均速度: 21.1 kph
カロリー: 1,442 C
時間: 2:42:49
高度上昇: 732 m
平均気温: 16.0 °C

 

 

スポンサーリンク

6 Responses

  1. やす より:

    はじめましてこんにちは~♪
    いつも楽しいブログ拝見してます!
    夜中に勝尾寺、箕面ダムに行くとは…
    走りたい気持ちが凄く伝わってきます!
    そして一緒に行ってくれる仲間の人達もいい人で羨ましい限りです♪
    自分も走る時間がなかったら同じ行動とってるでしょうね(^^)v
    私は週末だけでは走り足りないので仕事終わってから勝尾寺から高山公民館まで行ったりしてます!
    ロードバイク本当に楽しいですね♪

    • だるま より:

      どうも、はじめまして!
      最終手段という感じでしたが、意外に楽しく走れましたよw

      自分一人では行こうとは思えないですし、
      一緒に行ってくれる仲間に感謝ですね!

      仕事終わりにサっと行ける環境が羨ましいです!
      ロードバイクほんとにおもしろいです。
      知らない間にハマっちゃってましたw
      似たようなところを走られているみたいなんで、
      どこかでお見かけしたらよろしくお願いします♪

  2. maechan より:

    すごいですね〜夜の箕面の山を走るなんて!!

    わたしも走れるのは家族が寝てからか起きる前かなんですが、最近は彩都に行って新しいトンネルを通って左に行けば勝尾寺なんですが、そこに広がる暗闇にビビって右に曲がって西田橋に向かって帰ります。

    明日の早朝は勝尾寺目指します

    • だるま より:

      コメントありがとうございます!

      夜は車も少なくて良いんですが・・・怖いですw
      一人で走れと言われたらできないですね!
      あの新しい道便利そうですね!
      なんか信号ができるという噂で、
      そこだけ残念なんですけど・・・。

      早朝の勝尾寺は静かで良いですよね。
      がんばってくださいーい!

  3. maechan より:

    こんにちは〜有言実行、今年初の勝尾寺に行ってきました。

    うん、確かに静かでした^^

    • だるま より:

      早朝勝尾寺お疲れ様でした~。
      ぼくも見習ってアサカツをしないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>