淡路島に完全敗北。一年ぶりの「淡路島一周”アワイチ”」ライド!

はじめに

先日、久しぶりに淡路島一周「アワイチ」をして参りました!
ちょっと前にも少しだけお邪魔した淡路島ですが、
「アワイチ」となると、実に一年ぶり!

関連記事→ 自走!"神戸市街から淡路島"を走る!with GOPRO
関連記事→ 初冬の淡路島一周"アワイチ"ライド!

今回は前に篠山を一緒に走った友人サンコン氏の、
「淡路島を走ってみたい!」という要望から実現したのでした。
年に一回の淡路島一周!


淡路島を走る!

大阪から明石まで輪行。
明石からジェノバラインで淡路島へと行きました。

6時半に大阪駅集合して、8時20分の船へ乗船。
なかなか淡路島までは時間がかかりますね…。

ジェノバラインへ

いざ乗船

ジェノバラインは13分で淡路島まで運んでくれます。
お世話になります。

待ってろ淡路島

淡路島についたら岩屋港のコインロッカーに
諸々要らない荷物を預けます。
そして、ようやくスタート。

岩屋港着

今回も時計回りに淡路島を一周!
まずは洲本方面に向かって走り出します。

海岸線をスタート

今回は冬用のビブタイツに、長袖のインナーと先日買ったTwin Sixのジャージ。
それにウインドブレーカー、シューズにはトゥカバーという布陣で参戦。

関連記事→ "Twin Six"の長袖ジャージ「The Speedy Amsterdam」購入!

走り出しはちょっと肌寒かったですが、
体が自転車モードになると、体も温まってきて、
早々にウインドブレーカーはいらなくなってしまいました。

しばらく走ると、気持ちの悪い"巨大仏"がお出迎え。

廃大仏前を過ぎる

しばらく車の多い区間ですが、久しぶりの淡路島は気持ち良い!
やたらに気持ちが高ぶって、なぜかいつもよりスピードを上げて
ノリノリで走行してやりました。(←後々に反省する)

綺麗な海岸線

序盤は好調

ずっと海岸線を南下。
岩屋から洲本までは35kmくらいだと思いますが、地味に距離がありますね…。

洲本方面へ

先に洲本が見えてきました。
しかし晴れ間が覗くと、海岸線は最高に気持ちが良いですね。

絶景

洲本の町へ入ると、そのまま洲本温泉を抜けて行きますが、
ここからが本当の淡路島の楽しいところですね。

洲本温泉を抜ける

そのまましばらく海岸線を走っていくと、
ドンドンと道が入り組んできて、いよいよ最初の難所へと入ります。

洲本温泉を過ぎて

 

難所・立川水仙郷

始まる最初の難所「立川水仙郷」
かの有名な"謎のパラダイス"を通る淡路島最初の洗礼。

最初の難所"立川水仙郷"の上り

今回はちょっとハイペースで登坂してみたので、写真を撮る余裕がなかった…。
辛かった上り坂。脚がちょっと重い気がするのは気のせいかな…。

無事に「パラダイス」へ到着。
景色を楽しみつつ、少し小休憩になりました。
なんか看板つぶれてませんか?

パラダイスで小休憩

最初の勾配をクリア

ここからまた少し上りがあるのですが、勾配はだいぶ緩やかに。
なんとか最初の難所はクリア。

最初の難所を越える

ダウンヒルを堪能した後は、再び海岸線を走ります。
ぼくが淡路島で一番好きな"紀伊水道側の海岸"
なんせ海を見る景色が抜群なんですよね。

モンキーセンターをスルー

今回はモンキーセンターは素通りして、そのまま走りました。
この辺りは少し追い風だったのか、なんだか気持ち良すぎる海岸線でした。

沼島が近づいてきた

沼島がだいぶ大きく見えてきました。

絶景の紀伊水道側

この後、トイレ休憩も兼ねて"灘ターミナルセンター"で小休憩。

今回補給食に持ってきていた「CLIFF BAR」
これを食べるのを楽しみにしていたんですが、ようやくその時が!

はじめてのBLIFF BAR

食べてみると…
めちゃくちゃ食べ応えがあって、それもスニッカーズ的なパンチ力。
「これ一つ食べたら、そら腹膨れるやろ。」っていう感じの重さ!(充実感)
味は美味しかったけど、なんか思ってたのんとだいぶ違ってビックリしました。
やっぱりSOYJOYが一番うまいな。

この後、しばらく海岸線を走って行きますが、道は徐々に内陸部へ。

海岸線をゆく

少し内陸へ

淡路島は海岸以外の景色もステキなんですね。
次走るときはもっと内陸部も走って、たこせんべいをたくさん買って帰ろう。

海岸線とは違った風景

そしてここでまた勾配が出てきます。
次なる難所の"阿万"の上りです。

ここで「異様に脚が重いなぁ」と思っていたら…足が攣りそう!!
なんだか両足とも攣りそうな状態に…。

阿万の上り

これは前に亀岡を走った時と同じヤツや~!
ヤバイ、淡路島の南端で脚がヤラれたよ…

すでに脚が限界に…

なんとか上りは乗り切れたので、
とりあえずお昼休憩ポイントの福良まで行って休憩をすることにしました。
しかし、福良手前で脚がおかしくなるなんて…ひ弱すぎる!

 

福良では前回に引き続き"焼きあなご丼"を頂きました。
忘れられなかったよ、アナゴさん。

焼き穴子丼

サンコン氏は海鮮丼を。

海鮮丼

さすがに寒かったのでジェラートなどの甘いものは残念ながら見送りましたが、
十分に満喫できたお昼休憩でございました。

福良にて

 

福良からの後半戦!

淡路島後半戦。
足が攣りそうなぼくは、もうがんばれないのでサンコン氏に牽いてもらい
残りの行程を走ることになりました。(←だいぶダサイ)
BAD DAY!

しかしそんなことは関係なく、
福良を越えてすぐに出てくる淡路島2つ目の難所"大鳴門橋"の上り。
特別勾配が急なワケではないんですが、アップダウンが激しくあって、
しかも終わりそうで、なかなか終わらないという素晴らしい仕打ち。
それでもご褒美の景色は素晴らしいのです。

上ればご褒美がある

チンタラと上るぼくに勇気をくれる残り距離の表示看板。
だいたいキツイ上りにはこの看板が設置されていました。
淡路島ロングライドで付けたものなんでしょうね。

峠道にはこんな看板がありました

ごまかし走っていましたが、結局鳴門の上りで足が攣ってしまった。
もう戦意喪失。
でも帰るためには岩屋港まで走らないといけないんですよね。
あーたまらん。

鳴門を越えたら、後は播磨灘側の海岸線を走り、北上あるのみ。
明石海峡・岩屋を目指してひたすらに走ります。

なんとか鳴門を越えた

11月半ばにもなると、かなり日が短くなっているので、
あまりにゆっくり走ると、なんかあったときに真っ暗闇を走るハメになります。
それだけは気を付けながら、ペースを調整して走りました。
(ちなみにこの時期はだいたい大阪で17時ごろが日の入り。)

慶野松原のコンビニで休憩。
もう定番の羊羹を食べるしかなかった。

ローソン慶野松原にて

慶野松原を抜けて走ります。
この辺りが一番つらかったかもしれない。

慶野松原

海岸線はほとんど平坦で、たまにアップダウンがあります。
その繰り返しで、ずーっと海岸線を走って行きます。

疲れた>美しい景色

ここになって雲がなくなり、空が晴れてきました。
なんたる爽快な風景!
もう辛いのも忘れて、淡路島・播磨灘を満喫でした。

ずーっと続く播磨灘の海岸線

そしてようやく郡家の交差点まで来ました!
郡家の反対側は津名の辺りだということだけ覚えていたので、
ここまで来たらあと少し!

郡家の交差点

空はまた雲に覆われて、徐々に日も落ちていきます。
気持ち的には郡家からが一番長く感じる道のりですね。
徐々に脚も回るようになってきたので、自ずとスピードに乗ってきます。

少し日が暮れてきた

そして念願の「明石海峡大橋」が見えてきました!
ここまで来たらもう大丈夫。
最後だけは牽かせてくれ、とカッコつけて前へ出る僕。

明石海峡大橋が見えたらもうすぐ

最後は"道の駅あわじ"へ寄ってお土産だけ買って、
無事にゴール地点「岩屋港」へ帰着しました!

いやぁ、今回の淡路島はホントにキツかった!

淡路島よ…また来ます。

楽しくて辛い思い出をありがとう、淡路島。
また来…させていただきます!

帰りのフェリー待ち

 

おわりに

今回の淡路島は、ブラックサバスくらいヘヴィなツーリングになりました。
そしてまた足が攣りました。
まぁなんとなく体は疲れ気味なのは自覚がありましたが、
なんかそれだけじゃない気がして、正直ちょっとショックです…。

自称"アスリートをめざす"サンコン氏はさすがの走りっぷり。
「今は25m泳げないけど、近いうちにトライアスロンをやる!」という、
大きな目標に向かってがんばっている友人に、
賛辞ならぬ、ちょっとした惨事を見せてやりました。
いや、本当に牽いてもらって助かりました。

淡路島を快走!

後でGarminを見てみると、
バテバテだったワリには意外と良いペースだった気が…

距離:149.41 km
平均速度:24.1 kph
カロリー:4,051 C
時間:6:11:44
標高差:1,101 m
平均気温:17.7 °C

スポンサーリンク

2 Responses

  1. 音無 騒 より:

    すごい。敗北とか言いながら150キロを平均24km/hで走ってるじゃないですか。
    まだ100キロ以上走ったことがないのでわたしも地元で挑戦したいです。山中湖まで
    自走でちょうど往復140~150キロなんですよね。今年行きたかったな~

    ちなみにお連れの方のメット、わたしのと色違いのzerorh+ ZYですね (^^)

    • だるま より:

      淡路島は信号がかなり少ないので、結構アベレージは出るんですよ。
      最初の50kmくらいは30km巡航していたんですが、後半はバテバテって感じでした(笑)
      元々速さには無頓着だったので、いざ追求すると全く走れないんですよね…。

      山中湖!目的地としてはめちゃくちゃ良いじゃないですか!
      少し暖かくなって、日が長くなればロングライドも良いですね。

      あれが色違いやったんですね!
      走りながらzerorh+かっこいいなぁと思って見てました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>