春夏向けのサイクルウェアを!”Castelli Velocissimo ビブショーツ”購入!

秋冬のバーゲンセールがワイワイやっていたので、
今年も便乗して、春夏に向けてのサイクルウェアを購入しました!

 

"Castelli Velocissimo DS Due Bib Shorts"

カステリ ベロチッシモビブショーツ

「ヴェロチッシモDSドゥエビブショーツ」と読むらしい。
2013年の春夏モデルなので、投げ売りされていました。
CRCありがとう。

 

後ろから見るとこんな感じ。
裾の裏のところに反射素材が使われていたりと、気遣いのある仕様も。

後ろから

 

カステリと言えばサソリのロゴ

カステリのサソリマーク

 

以前購入した"Castelli Presto Bib Short"では、
接着だった"Castelli"の文字も、今回は生地にプリントされておりました。
(関連記事→ Castelli Presto Bib Short 購入!

接着プリントにあらず

いたるところにカステリ

 

裾の滑り止めの部分は、シリコンを貼り付けたような感じではなく、
素材そのものに滑り止め加工がされてます。
これははじめて見るパターンかも…

裾の滑り止め

 

パッドは"KISS 3パッド仕様"!

カステリのパッドにはいくつか種類があるみたいですが、
Kiss3パッドの仕様でした。

キス3パッド仕様

前に購入した"Presto Bib Short"も同じKiss3でしたが、
コシがあるというのかなんというのか…弾力性のあるクッションで、
沖縄で200km近いロングライドをしたときに着用してましたが、
満足の得られるパフォーマンスでした。

Kiss3パッド


 

少しタイトめか?

178cm/57kgというガリガリくんなんですが、
Mサイズでピッタリ!でございました。

実際に着てみると、他メーカーに比べて少しタイトめな印象です。
僕はどっちかというとピッタリめが好きなので、ちょうどよかったです。

安定のMサイズ

 

ちなみに、前述している"Presto Bib Short"で一度失敗しているのです。
その時はネットでサイズチャートを見て"Sサイズ"を購入したんですが、
いざ着てみると「かなりキツイ」ことがわかり、悔しいのでそのまま着ていましたが、
ほんとにキツかったんで、「肩紐をかけない」という斬新なスタイルで着用してました。
ビブショーツなのに、普通のレーパンのよう…。

ロングライドで着たときも、走ってる途中に着用状態が気になってしまって、
その度に、なんか独特のむなしさを感じながら走るハメになりました。
幸い最後までズレ落ちることはなかったんですが、
そのあとはメインのビブから降格して、"近所を走る専用ビブ"と化しました。

今回はそのリベンジも含めて、改めてカステリのビブを購入しました。
今年の夏は楽しく走れそうです。

ネットで買うときはサイズ間違いに気を付けて!

関連記事→ dhb Vaeon Roubaix パッド付きビブタイツ購入!
関連記事→ Continental Logo Bib Shorts購入!

 

スポンサーリンク

2 Responses

  1. ダイコン より:

    178cm/57kgとは、すごい自転車体系ですね!
    私は3カ月ほど前からロードバイクに乗り始めたばかりなので憧れます!!

    • だるま より:

      いや、本当に病人にしか見えないただのガリガリなんです。
      フルームというよりか、だいぶアンガールズよりですからね(笑)
      3か月でもう有馬街道を走ってはるんですか!?
      ダイコンさん、めっちゃ豪脚じゃないですか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>