[悲報] まさかのドクターストップ!? “若狭路センチュリーライド2014″ DNSに!

はじめに

結論から言うと、今回は不参加せざるを得なくなった"若狭路センチュリーライド2014"
一応参加するまでの準備などについて無駄に書き連ねたいと思います。
だって、思い出がこれしかないんだもの…!

 

大会にエントリー!

初めて参加する"若狭路センチュリーライド2014"(以下"WCR2014")
今回は勇んで160kmのセンチュリーを走ることにしました。
エントリー受付が始まって早々に申し込み。
今回は大会初参加の友人S氏と参戦!

大阪からだと交通手段が車か電車。
車が便利だけど、自転車二台を積める車はないし、レンタカーは高くつきます。
当日160km走ってヘロヘロで長距離運転をして帰るのもイヤなので、
今回は電車利用で輪行をして行くことにしました!
ちなみに大会に間に合わせて、新たに輪行バッグを買い替えたりもしました。

製品本体
(関連記事→"オーストリッチ ロード220"購入&試用してみました!

宿泊先も、このときに早めの予約。
メイン会場から10km圏内だといくつかあるので、混み合うまでに確保しておきました。
こういうイベントのときは、宿の確保がまず最優先ですね。

 

大会に向けての準備を!

4月下旬に大会事務局から書類が届きました!
これを見ると、いよいよ!という感じがしますね。

WCRの書類が届いた!

コースマップなど改めて見て、
楽しそうなコースやエイドステーションに期待は膨らみます。

大会参加にはショップでメンテをしてもらわないといけないようで、
そのための書類も送付されてました。

参加には事前に整備が必要でした

これを機会に一度行ってみたかった近所のショップへ行き、
気さくな店主に自転車を点検してもらいました。

後は当日持っていく荷物を考えて、
普段あんまり買わないMEITANを買ってみたり、
それはもう楽しみに準備をしてきました。

ところが…!

 

まさかのドクターストップ

今月は体力作りも兼ねて何度か走りに行きましたが、
今考えれば、ゴールデンウイークの三田ライドのときに、
既にちょっとおかしかったんです。
あの日、50kmがとにかくめっちゃしんどかったのです。
(関連記事→クロモリロードで行く!三田・母子~篠山ツーリング!

翌日より腰が痛くなり、そのうち背中の違和感へ。
そして腹部がどうもおかしい…

大会まで1週間を切った某日、病院へ行って診てもらうと、
「肝炎ですね。」とあっさりと宣告。
といっても、おかげさまで軽いものらしく、日常生活に支障はないんですが。

ぼく「激しい運動はダメですよね?週末に自転車で走るんですけど。」
医者「何キロ走るの?」
ぼく「160kmです。」
医者「それはまたすごいね。」
ぼく「一日中走ります。」
医者「やめたほうがいいね。悪化するよ。」
ぼく「やっぱりそうですよね。あはは。」

というしょーもないやりとりをした結果、、
今回は「DNS(Do Not Start)=参加できず」ということになってしまいました。

今回声をかけた友人S氏については、
単独参加にさせてしまい、申し訳ないことこの上なし。
誘っておきながら参加できないなんて、
なんだか懐かしの漫才コンビ"トゥナイト"を彷彿とさせますね。

 

しばらく自転車に乗れない

数週間もあればピンピンになると思いますが、
今は内臓を患っているので、ロードバイクでヒャッホーってワケにはいきません。
しばらくは自転車をイジることに快感を見出そうを思っています。

というわけで、さっそく買ってきたコレ。
もうインドアで遊びまくるしかないね!

デュラエースのBB!

みなさま健康には是非ともご留意くださいまし。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>