安価Bluetoothイヤホン「Aukey EP-B11」を使ってみた。

ローラー台のお供に

最近、週に何度かは固定ローラー台に乗るようにしています。
と言っても、「トレーニング」というようなストイックなものではなく、
むしろ「ストレス発散」のために。
日々のイライラも、汗をかくと結構スッキリとするもんなんです。

ただ一生懸命漕ぐなんて、性格的に絶対できないので、
ローラー台をするときは、海外ドラマを見るようにしています。
(家にはアルフもフルハウスも全巻あるのです。)

その際、ずっと有線のイヤホンを使用していたのですが、
やっぱり「有線は邪魔」と感じることが多く、
ストレス発散のためのローラー台にもかかわらず、
有線イヤホンに別のストレスを感じてくる始末。
なんとかせねばなるまい。

Amazonを物色していると、
思いのほか安価なBluetoothイヤホンがあったので、
物は試しで、早速購入をしてみました。

 

「Aukey EP-B11」を購入!

Aukey bluetooth  EP-B11

ぼくが購入した時で「1,788円」という驚きの価格で
販売されていたBLUETOOTHイヤホン。

スポーツ向けを"ウリ"としているイヤホンだけあり、
ランニング中の使用でも問題がないという評判もあったり、
本体も防滴仕様だったりと、なかなか良さ気。

今回は普段、電車の中などの使用も考えていなかったので、
音質などにはこだわらず、
コストパフォーマンスにかけて購入しました。

パッケージはやたらに高級感のある感じ。

パッケージ

本体とアクセサリーが別箱。
取扱説明書はいくつかの言語で書かれたものでしたが、
最後のほうにちゃんと日本語のものがありました。

アクセサリーと本体、説明書

中身は本体と、充電ケーブル、そしてサイズ違いのイヤーパッド。
イヤーパッドはなぜか「大3つ・小1つ」の計4つでした…。
まぁ使わんから別にええねんけど。

付属品類

イヤホン部分はこんな感じ。

耳かけカナルタイプ

右側にリモコン部分があります。
ここが機能の核になっていて、マイクが付いていたり、
USBの充電端子が付いていたりします。

リモコン部

充電

 

使ってみた感想など

①ペアリング

手持ちのタブレット/スマホで、早速使用してみました。
タブレットは「Xperia Z Ultra」、スマホは「Huawei G620S」。
ペアリングについては、どちらも問題なく認識しました。

ペアリング確認(Xperia)

ペアリング確認(G620S)

ペアリングするとき、解除するときに女の人が英語でしゃべります。
かなり音量がデカいので、最初ビックリしました。
「ペアリング」とか「パワーオフ」とか言ってきます。
うるさいです。

②耳かけ式の付け心地

これは個人差の多い部分だとは思いますが、
慣れていないと装着に非常に手間取る感じですが、
一回付けてしまえば、かなりホールド感は良くて、
多少動いたくらいでは外れたりすることはないです。

そんな激しく動いたりしない人にとっては、
あんまり意味のない仕様かもしれませんね。

コードによっては、擦れる音がガサゴソと耳に入るものもありますが、
これはそんなこともなかったです。

③音の遅延

ちょっと気になったのが音の遅延。
ライブ映像を見ていると、明らかに分かる程度に遅延があります。

なぜか"Xperia Z Ultra"で使うと遅延するけど、
"Huawei G620S"では遅延がない

という不思議。
他のアプリで再生したり、再起動かけたりしましたが、
この症状に改善はみられませんでした。

Bluetoothについてなんの知識もないため、
どういうことが原因でこうなっているかも分かりませんが、
もしかしたら機器との相性とかあるんだろうか。

ちなみに海外ドラマは吹き替えで見ているので、
遅延していても、それほど違和感はなかったりします。
音楽を聴く分にもなんの問題もないので、
ぼくの用途では今のところ、問題なかったりする。
(通話には使用できてないので、分からないです。)

④音質

音楽鑑賞のイヤホンとしては、あんまりオススメはできません。
全体的に低域よりでこもった音質。
高音域の美味しい部分が少し貧弱に感じられます。
・・・とか偉そうに書いてみたけど、
この価格帯では十分健闘してるんじゃないでしょうか。

ランニングで使用したりする分には、
それほど気にする部分じゃないかなと思うし、
最近はスマホなんかでもイコライザが十分に働くので、
ある程度は補正可能な部分もあるんじゃないかと。

まぁ重要視すべきところではないですね。

ノイズキャンセリングも効果のほどは分からない程度で、
まぁ効果があったとしてもオマケ程度だと思います。

 

総評!

購入してから2週間ほどですが、
今のところ満足して使用しています。

Bluetoothがこれほど便利なのか!
というのを、今さらながら実感したイヤホン。

駆動時間や、色展開などなど、
少しもったいなく感じる部分もありますが、
この価格でこのパフォーマンスであれば、
「抜群のコストパフォーマンス」と言えるかもしれません。
後は耐久性があれば最高なんですが、
これについてはもう少し継続して使ってみないと何とも…。

Bluetooth体験版としても◎

今回はハッキリとした用途があって購入しましたが、
敬遠していたイヤホンのBluetooth化について、
杞憂していたものが、パっと取れたような気がします。

最近Xperiaのイヤホンジャックのバネが緩く、
ポータブルプレーヤーとしての使用に悩んでいたのですが、
これほどBluetoothが便利なんであれば、
レシーバーを購入して常用しても良いかと思っています。

Bluetoothを見直す良いキッカケとなりました。
使い道によるかもしれないですが、
この価格帯だとオススメできるアイテムですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>