夏の能勢ライド!ロードバイクで大阪~るり渓温泉~猪名川ツーリング!!

週末、自転車に乗ってきました!
今回は"るり渓"に行こうという計画だったのですが、
結果的に"るり渓"を味わえない、ただのロングライドになってしまいました…。

今回は友人S氏と2人だったんですが、
夜に用事があるらしく、投票もあるので、
時間制限が強いられた状態でのスタート。

本日のゲストはS氏
エンジョイS氏

 


まずは一庫ダムへ!

出発は7時半くらい。
朝から結構気温が高くて、午後の日差しが心配…。

能勢方面へはいつもの川沿いのルートで北上。
「淀川→神崎川→猪名川」と走って能勢街道R173へ入ります。

赤川仮橋を渡る

猪名川CRを走る

 

一庫ダムの手前のトンネルは交通量も非常に多く、
以前、ダンプに幅寄せされて命の心配をしたことがあるので、
このトンネルを通らない迂回ルートでダムまで。

173のトンネルを迂回して一庫ダムへ

先人のブログを参考にさせてもらったルート、
"北摂里山街道"という名前の付いている、もうひとつのR173を走ります。
激坂区間がありますが、距離も短いのでなんとかなりました(笑)

無事に一庫ダムに到着。

一庫ダムに到着!

一庫ダムからの眺め

 

R173で能勢方面へ

ほんとはダム右岸沿いを走ってケーブルカーのある黒川まで行き、
R477を北上して"るり渓"まで行きたかったんですが、
時間の制約もあり、今回は最短ルートのR173を走ることに。

ダム沿いを走り、R173と並走するような形で北上していきます。
この辺りはランニングの人も多いし、景観も良いですね。
日差しはかなりあるんですが、木陰では涼しい風が。

一庫ダムの赤い橋

ダムの景観鑑賞中

一庫ダム沿い

 

ダムを過ぎて川沿いに道は続きますが、
しばらくするとR173に合流してしまいます。
そのままR173を走りますが、いくつかトンネルがあります。
トンネルは全部、迂回路を使って、避けて走ります。

173のトンネル迂回ルート

 

R173沿いにある、"道の駅 能勢くりの郷"で休憩。

能勢の道の駅

ドラクエのスライムみたいな栗のオブジェがあったのに
撮影するのを忘れてしまった。

わらびもちと栗の濃厚プリンが絶品でございました。

絶品プリン!

 

難所"はらがたわ峠"を経て、"るり渓"へ!

「今思うと、ここいらでR54に入って"るり渓"に行けばよかった。」

そんなルートを思いつくこともなく、そのままR173を北上。
途中右折して一里松キャンプ場を経て"はらがたわ峠"を走る道へ。

上り基調でつらい道

173から一里松方面への道

 

上り基調の道が結構つらくて、
はらがたわ峠を上りきったところで、二人ともヘロヘロ…。
めっちゃええ感じの道なんやけど、上りがツライぞー。

はらがたわ峠

林道はひと際涼しくて、夏の日差しを忘れさせてくれました。
猛暑のときほど山へ行くべきですね。

はらがたわに挑むS氏

峠のテッペンで脱力

日差しは暑いが木陰は涼しい


峠を越えてR173に復帰。
少し南下すると、"るり渓"へ行くR731が出てきますので
ここを走って"るり渓"を目指します!

はらがたわを抜けてR173へ

と言っても…
目指すほど遠くはなく、勾配もさほどなく。
走り出してすぐ"るり渓温泉"へ到着!
あれ??

 

"るり渓を堪能せず"後にする

るり渓温泉の辺りにあるガイドマップを見ると、
結構いろいろあるようなので、散策してみることに。

一番近くにある"通天湖"というところに行ってみると…
なにこれ、ただの釣堀やん。
写真も撮る気せんかったわ。
なんか演歌流れてるし、なんやねん昭和の釣堀やん。

というようなことがあり、
「るり渓自然公園」のほうには、行くことなくUターン。

なにもなかった「るり渓」


激混みのレストランでメシを食って"るり渓"を後にしました。
まさか、入り口の入り口で引き返しているとは知らず…。
無念なり。
次に行くときは絶対反対周りで"るり渓"を堪能してやる!

るり渓レストランで休憩

 

R601→R12で帰還

R173へ戻ってからは、R601からR12へ抜けるルートを走りました。
このR601は、一度走ってからぼくのお気に入りルートのひとつ。
後川以降も続いてる羽束川沿いの道は、全部ええ感じ。

いとしの601号線


籠坊温泉の手前の分岐。

籠坊温泉手前

左折してみたら坂道だった…

まっすぐ行けば後川方面なんやけど、
今回は時間短縮のため、"奥猪名の里"のほうへ抜けるR601を選択。

しかしこの道が思ったよりも峠道!
グネグネと上ります。

左折してみたら坂道だった…

恐るべし601号の峠道


テッペンに着くと、
なんかの石碑みたいなものがありましたが、全然読めず…。
ちょうどここが篠山市との境界になってました。

なんかの石碑?

篠山市との境界


峠を下ると、R12へ合流します。
南下するときは下り基調になるので気持ちよく走りました。

いつもの"道の駅いながわ"で休憩。
暑いときこそのジェラート。

道の駅いながわジェラート

ここからはいつも通りのルートで
R12→猪名川→神崎川→淀川と帰還しました。

途中、S氏が膝が痛いと不調になってしまい
ゆっくりと帰りました。
プライド高き鉄人も膝が弱ることがあるのか…。

帰りに"へたる"S氏

 

帰りの淀川はもう夕暮れの様子。

夕方に帰着


ちなみに、時間制限はめっちゃギリギリで間に合いました。
S氏はウチに止めてた車に乗って颯爽と帰りました。

いやいや、よく考えたら、
その車に自転車積んで"道の駅いながわ"辺りでデポしてたら
もっと里山を満喫できたのではないか…?

なんだか恐ろしいことに気づいてしまった気がするけど、
まぁ楽しかったので、良しとしとこう(笑)

また色々と走りたいルートが出てきたので、
着々と制覇してやろうと思います!

走行距離:136km

 

○だいたいのルート
<往路>

大きな地図で見る

 

<復路>

大きな地図で見る

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>