[ロードバイク] 放置気味のローラー台を活用する。

今月末に淡路島一周ライド、"アワイチ"をする予定が決定しまして、
楽しみな反面、痛みを抱える"軟弱膝"に対する懸念と、
"慢性トレーニング不足"に対しての不安があるんですが、
それを解消すべく、 (この際、前者は無視して…)、
寝室奥地に眠るローラー台を活用しまくることにしました!

 image-V270-2_blank

しかし、放置されてきたローラー台には、
今まで敬遠されてきた理由がいくつかあるのです。


ローラー台が放置された哀しい理由

①タイヤが摩り減るのがイヤだ。
⇒ローラー台で普通のタイヤを使うと磨耗がめっちゃ早いです。
 そこそこ値段のするタイヤを家の中で使い切るのはもったいない。
 かと言って、タイヤを度々交換するのはさすがにムリ。

②自転車をわざわざ移動するのがめんどくさい。
⇒それぞれ別の部屋に置いてます。

③すぐ飽きる。
⇒乗っている間に他にすることがない。


さて。
このようなしょーもなすぎる理由で、
しばらく放置されているローラー台ですが、
上の3つを潰していくことがローラー台活用への道になると、
そういうことで無理やり進めていきたいと思います。

三日三晩寝ながら解決策を考えました。

 


ローラー台を"使うため"の対策案

①旧ホイールをローラー台専用として導入
一番大きな理由の①なんですが、
これは余ったホイールを導入することにしました。

しかし、これには2つほど買い物が必要になります。
 1.新しいスプロケット 
 2.ローラー台専用タイヤ 

現在使用している磨耗したスプロケを余ったホイールに装着。
それにローラー台専用のタイヤを装着します。
そして専用のクイックリリースを付けたままにしておいて、
「ローラー台専用後輪」として活用します。

こうすることで、後輪だけ入れ替えれば
すぐにローラー台モード、通常ツーリングモードと
使い分けることができます。

多分、こうやって使ってる人多いですよね。
トレーニング用にホイールを分けるとほんと便利だと思います。


②狭い家の区画整理
②については狭い家のレイアウト変更を行いまして、
なんとか同じ場所に置けるようにしました。


③最強の暇つぶし導入
ローラー台は「ながら乗り」をするのが長く続けるポイント(のはず)。
先日買ったノートパソコンに、"アメリカンドラマ"と"めぞん一刻"を導入。
五代くんと管理人さんの恋の行方を気にしながら
トレーニングができるという素晴らしい図式が完成しました。
奥の手として、実家にある「男はつらいよ」を導入しても可。
これで"ながらトレーニング"が可能に!
(↑どうでもいい)

 

というワケで、
秀逸な解決策が編み出されたワケですが、
そもそもこんなしょーもないことをココに書いている時点で、
なんか色々負けている気もしますが。


ちなみに。
新しいスプロケットは、今のTiagraのものからグレードを上げて
"Ultegra 6700 CS-6700"、ギア比は今と同じ11-25にチェンジすることに。

 

by カエレバ

 

トレーニング用のタイヤはVittoriaのもの、
"Vittoria ZAFFIRO PRO HOME TRAINER"を買いました。

 

by カエレバ

 

どちらも、ただいま英国より配送中ですので、
全てセッティングが整い次第、家で走り回りますよー!
しかしどうでもええ話ですんませんでしたー。

 

by カエレバ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>